Udemyのアカウント登録方法&支払い方法【ブラウザ/モバイルから簡単登録】

会員登録おすすめ教材・サービス
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「Udemyのアカウント登録って面倒くさくない?」

「アカウント登録って無料でできるの?」

「Udemyには、どんな支払い方法があるの?」

上記の疑問にお答えします。

この記事は、Udemyのアカウント登録で二の足を踏んでいる方に向けて、Udemyのアカウント登録方法と支払い方法について解説します。

具体的に次のことを解説します。

  • Udemyのサービス内容&新規登録の特典
  • Udemyの新規登録方法
  • Udemyの講座支払い方法

 

「偉そうに語るおまえは誰やねん。」と思われるので、私のことも少し。

私は、プログラミング歴が約5年で、本職での開発経験はありませんが、一応、IT業界に身を置いています。

気になる講座があれば、セールの時を見計らってUdemyの講座を購入し、現在もお得にPythonなどを独学で学習しています。

 

Udemyの会員登録について、結論から言うと、Udemyの新規登録は無料でできますし、手続きは簡単です。

そして、なんと新規登録ユーザー限定の特典もあります。

Udemyに気になる講座がある方や始めてみようと考えている方は、この記事を参考に新規登録してみてください。

 

 

1.Udemyのサービス内容&新規登録の特典

Udemyとは、2011年にスタートしたアメリカ発のオンライン学習プラットフォームです。

2020年には、進研ゼミで知られるベネッセコーポレーションと資本提携し、日本でのサービス提供が開始されました。

 

サービス内容ですが、Udemyはサブスクのサービスではなく、コンテンツ(動画の講座)を買い切るタイプのサービスで、ひとつのコンテンツあたりの費用は約1000円~約30000円と、価格は学校やスクールに通うよりもリーズナブルです。

アカウント登録は無料ででき、アカウント登録後に一度購入した講座は、退会しない限り半永久的に利用が可能です。

もし一回視聴しただけで理解できなくても、何度も繰り返し講義を受けることができます。

なので、大金を叩いてスクールに通うのではなく、まずはコツコツと独学でスキル取得に挑戦したい方には、ぴったりのサービスです。

Udemyについて、もっと詳しく知りたい方は、『Python独学におすすめなUdemyとは?【講座の選び方&使い方を解説】』で解説しているので、ぜひご覧ください。

 

また、Udemyは不定期でセールが実施されます。

なかには最大約90%オフで販売される講座もあり、多くの講座が数千円で購入できるので、うまく活用すれば、本と同じ費用で講座を手に入れることができます。

セールはゲリラ的に実施されるので予測が難しいですが、不定期のセールとは別に、新規登録したユーザーは、一定時間セールが適応される特典があります。

割引率の最大は不定期のセールと同様、最大約90%オフと、講座を低価格で購入することができます。

ただ、割引期間は6時間と短いので注意が必要です。

あらかじめ購入したい講座が決まっている方は、新規登録後、割引期間内に購入しましょう。

”まずは無料でアカウント登録!”
Udemyホームページ

 

2.Udemyの新規登録方法

Udemyの新規登録の方法は、パソコンのブラウザから行う方法とスマートフォンなどモバイル経由で行う方法があります。

それぞれ簡単なので、この記事を見つつ実際にやってみてください。

 

・パソコンのブラウザから新規登録

手順は次のようになります。

  1. Udemyにアクセスする
  2. 必要な情報を登録

 

1.Udemyにアクセスする

Udemyにアクセスします。

Udemyホームページ

 

Udemyにアクセスしたら、画像右上の「新規登録」ボタンをクリックします。

Udemy登録_01

 

2.必要な情報を登録

次に、「氏名」、「メールアドレス」、「パスワード」を入力し、「登録」ボタンをクリックすると、アカウント作成は完了です。

※セールス情報が不要な場合は、「セールス情報、個人向けの~」のチェックを外してください。

Udemy登録_02

 

・スマートフォンなどモバイル経由で新規登録

手順は次のようになります。

  1. Udemyアプリをダウンロード&インストールする
  2. 必要な情報を登録

 

1.Udemyアプリをダウンロード&インストールする

Google Play ストアなどで「Udemy」と検索すると、該当のアプリが表示されるのでダウンロード&インストールします。

似たようなアプリに「Udemy Business」がありますが、こちらは法人向けのサービスなので、間違わないように注意してください。

 

2.必要な情報を登録

アプリを起動すると次のような画面が表示されるので、「サインイン」を選択します。

Udemy_モバイル登録1

 

メールアドレス、またはGoogleやFacebookアカウントでアカウント作成できるので、お好きな方法を選択してください。

今回は例としてメールアドレスを選択します。

Udemy_モバイル登録2

 

次のような画面が表示されるので、「名前」、「メールアドレス」、「パスワード」を入力し、「アカウントを作成する」ボタンを選択すると、アカウント作成は完了です。

※セールス情報が不要な場合は、「セールス情報、個人向けの~」のチェックを外してください。

Udemy_モバイル登録3

 

3.Udemyの講座支払い方法

アカウント登録が終わったら、講座を探してみましょう。

気に入った講座は、すぐに購入することができます。

講座購入の流れは次の通りです。(解説はブラウザを使用しています。)

  1. 講座を探す&選択する
  2. 「今すぐ購入する」を選択
  3. 支払方法を登録する

 

1.講座を探す&選択する

トップページのカテゴリー選択や検索窓から講座を探します。

興味のある講座をクリックしましょう。

 

下図では、検索窓から「Python」で検索した結果が表示されています。

Udemy講座一覧

 

2.「今すぐ購入する」を選択

講座を選択後、購入したい場合は、画面右側にある「今すぐ購入する」を選択してください。

Udemy講座選択後

 

3.支払方法を登録する

清算画面が表示されるので、決済方法を登録します。

決済方法ですが、日本の場合だと以下が選択できます。

ご自身に合ったものを選択してください。

  • クレジットカード(マスター/VISA/JCB/AMEX)
  • PayPal

 

「決済完了」ボタンをクリックすると購入が完了します。

Udemy清算

 

4.まとめ

以上、Udemyのアカウント登録方法と支払い方法ついて解説しました。

Udemyの新規登録は無料で簡単にできるので、Udemyを使ってスキルアップを考えている方は、まずアカウント登録しておきましょう。

新規登録したユーザーには、講座が低価格で購入できる特典もあるので、欲しい講座がある方は、アカウント登録後に即購入することをおすすめします。

”まずは無料でアカウント登録!”
Udemyホームページ

 

UdemyはIT分野をはじめ、幅広い分野の講座がたくさんあります。

さらに講座の質は玉石混交なので、講座選びも一苦労です。

そんな、Udemyの利活用を検討している方には、次の『Python独学におすすめなUdemyとは?【講座の選び方&使い方を解説】』が参考になると思います。

Udemyの講座選びのときのポイントや、使い方を解説しているので、ぜひご覧ください。

Python独学におすすめなUdemyとは?【講座の選び方&使い方を解説】
Pythonの学習でUdemy(ユーデミー)を使おうか悩んでいる方に向けて、おすすめの理由や講座の選び方&使い方を解説しています。この記事を読めばあなたに合った講座を選ぶことができるようになります。

 

ご清聴ありがとうございました。