スポンサーリンク

【京都大賞典など】10/6~8の結果

レース回顧
スポンサーリンク

こんにちは、たいらーです。

10/6~8の結果です。

 

 

 

1. 収支

10月の収支

 

 

2. 結果

サウジアラビアRC

馬名性齢斤量騎手タイム
144グランアレグリア牝254.0Cルメー1:34.0
255ドゴール牡255.0津村明秀1:34.6
322アマーティ牝254.0三浦皇成1:34.8
433ドラウプニル牡255.0Jモレイ1:35.0
511(外)シャドウエンペラー牡255.0和田竜二1:35.0
688トーラスジェミニ牡255.0吉田隼人1:35.0
777セグレドスペリオル牡255.0川又賢治1:35.1
866サムシングジャスト牝254.0横山典弘1:35.9
単勝4130円馬単4-52,290円
複勝4110円ワイド4-5710円
5390円2-4270円
2190円2-52,180円
枠連3連複2-4-54,110円
馬連4-52,080円3連単4-5-212,060円


買い目

3連複:③④⑤ 500円

計:500円

⇒ ハズレ

 

早くも阪神JFの主役決定。グランアレグリアの走りはそう思わせるほど、強い勝ち方でした。ゲートの不安は残りますが、よっぽどでない限り阪神外回りなら大丈夫でしょう。リカバリーできるだけの走力がこの馬にはある。

 

ドゴールは勝ち馬には離されてしまいましたが、この走りなら自己条件は楽々でしょう。今後も距離は1600mまでは大丈夫そうですが、個人的にはここより短いほうがパフォーマンスは上がりそう。

 

 

毎日王冠

馬名性齢斤量騎手タイム
169アエロリット牝455.0Jモレイ1:44.5
245ステルヴィオ牡355.0Cルメー1:44.7
311キセキ牡458.0川田将雅1:44.7
433ステファノス牡756.0福永祐一1:44.7
522ケイアイノーテック牡356.0藤岡佑介1:44.9
644サトノアーサー牡456.0戸崎圭太1:45.1
757ダイワキャグニー牡456.0横山典弘1:45.2
8710スズカデヴィアス牡756.0三浦皇成1:45.2
9711サウンズオブアース牡756.0田辺裕信1:45.4
1056サンマルティンセ656.0池添謙一1:45.9
1168アクションスター牡856.0大野拓弥1:46.6
12812カツジ牡355.0松山弘平1:46.8
13813レアリスタ牡656.0石橋脩1:47.8
単勝9230円馬単9-51,060円
複勝9130円ワイド5-9310円
5180円1-9780円
1360円1-51,270円
枠連4-6290円3連複1-5-93,250円
馬連5-9670円3連単9-5-110,170円


買い目

3連複1頭軸流し:⑤-①②④⑨⑫ 各100円

計:1,000円

⇒ 的中!

 

アエロリットは戦ってきた相手が違い、やはりここでも強かった。逃げても控えても自分の形に持ち込めればしぶといですね。次走はわかりませんが、天皇賞・秋やエリザベス紹鴎杯よりマイルCSでしょうか。それとも香港?いづれにせよ引き続き楽しみ。

 

先行勢が止まらない中で、コース適正が高かったとしてもステルヴィオの猛追は目を見張るものがありました。

ただ、次走が天皇賞・秋なら、1ハロン伸びてどうかというのは疑問が残るところです。好走してもライバルも多いので意外と人気の盲点になるかもしれません。そういった意味では馬券的に引き続き注目です。

 

 

京都大賞典

馬名性齢斤量騎手タイム
122サトノダイヤモンド牡557.0川田将雅2:25.4
244レッドジェノヴァ牝454.0池添謙一2:25.5
355アルバート牡757.0Jモレイ2:25.8
478シュヴァルグラン牡658.0福永祐一2:26.0
533ブレスジャーニー牡456.0和田竜二2:26.1
6811ウインテンダネス牡557.0菱田裕二2:26.4
766ケントオー牡656.0小牧太2:26.5
879スマートレイアー牝855.0浜中俊2:26.5
911モンドインテロ牡656.0松山弘平2:26.6
10810[地]サンエイゴールド牡556.0山本聡哉2:27.3
1167プラチナムバレット牡456.0幸英明2:27.3
単勝2230円馬単2-42,400円
複勝2160円ワイド2-4640円
4340円2-5600円
5340円4-51,540円
枠連2-41,830円3連複2-4-55,900円
馬連2-41,730円3連単2-4-519,420円

 

買い目

単勝:② 1,000円

ワイド:①‐② 500円

計:1,500円

⇒ 的中!

 

サトノダイヤモンド復活。陣営も一安心でしょうか。

先はジャパンカップが濃厚な感じですが、この馬のパフォーマンスを考えれば、ローテーションはJC→有馬記念が良さそうです。

一方で、危惧していた通りシュヴァルグランは不満の残る走りでした。ここを使って変わってくるとは思いますが、相手関係を考えれば馬券には絡んで欲しかった。

 

 

3. 次の重賞

今週からホープフルSまでノンストップGⅠです。

秋華賞は本当にアーモンドアイの1蔃なのか考えるのが、予想の出発点になりますが力関係はハッキリしている印象です。

ただ、予定通りぶっつけで挑むアーモンドアイと違って、ひと頓挫あって本番に向かうラッキーライラックについては良く考えた方が良さそうです。2番手・3番手に妙味を見だせるようにデータをチェックしていきたいと思います。

 

 

<主な重賞>

・府中牝馬S(GⅡ)

・秋華賞(GⅠ)