競馬を「考える」ブログ

【CBC賞など】6/30・7/1の結果

2018/09/07
 
レース結果

こんにちは、たいらーです。

6/30・7/1の結果です。

 

 

 

 

1. 収支

7月の収支

 

 

2. 結果

CBC賞

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム
1 4 8 アレスバローズ 牡6 54.0 川田将雅 1:07.0
2 5 10 ナガラフラワー 牝6 52.0 高倉稜 1:07.2
3 5 9 セカンドテーブル 牡6 56.0 水口優也 1:07.3
4 8 18 (外)アサクサゲンキ 牡3 53.0 武豊 1:07.4
5 2 3 レーヴムーン 牡5 53.0 荻野極 1:07.4
6 1 1 トーキングドラム 牡8 55.0 松若風馬 1:07.4
7 1 2 トウショウピスト 牡6 56.0 幸英明 1:07.4
8 7 14 フミノムーン 牡6 55.0 国分優作 1:07.4
9 4 7 ダイメイプリンセス 牝5 54.0 秋山真一 1:07.5
10 2 4 コウエイタケル 牡7 54.0 松田大作 1:07.5
11 6 12 ダイメイフジ 牡4 56.0 Mデムー 1:07.6
12 6 11 スノードラゴン 牡10 58.0 和田竜二 1:07.6
13 7 15 ワンスインナムーン 牝5 54.0 浜中俊 1:07.7
14 8 17 トシザキミ 牝7 48.0 畑端省吾 1:07.7
15 8 16 ペイシャフェリシタ 牝5 54.0 三浦皇成 1:07.7
16 3 6 アクティブミノル 牡6 56.0 福永祐一 1:07.8
17 7 13 ナリタスターワン 牡6 55.0 太宰啓介 1:07.8
18 3 5 グレイトチャーター 牡6 54.0 鮫島克駿 1:07.9
単勝 8 910円 馬単 8-10 12,560円
複勝 8 330円 ワイド 8-10 2,360円
10 530円 8-9 1,930円
9 390円 9-10 2,910円
枠連 4-5 1,710円 3連複 8-9-10 28,250円
馬連 8-10 7,910円 3連単 8-10-9 166,090円

 

買い目

複勝:③

3連複1頭軸ながし:③-④⑥⑦⑨⑩ 各100円

計:1,500円

⇒ ハズレ

 

速い流れのなかで直線突き抜けたアレスバローズが見事勝利。

重賞初勝利を飾ってサマースプリントの主役に躍り出ました。

ハイペースでも3着にセカンドテーブルが粘ったように、なかなか前が止まらない馬場で差し切れたのは川田Jの巧みなポジション取りも光りました。

 

本命にしたレーヴムーンも一瞬夢を見せてくれましたが、このペースに泣いた格好でしょうか。

 

意外だったのはアサクサゲンキが差しに回ったことでしょうか。

ペースを見越しての武豊Jの作戦だったのか、前走のように中団より後で脚を溜める競馬。

最速上がりを使っていたので、今後も差し競馬に徹するのかどうか気になるところです。

 

 

ラジオNIKKEI賞

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム
1 2 2 メイショウテッコン 牡3 56.0 松山弘平 1:46.1
2 5 6 フィエールマン 牡3 54.0 石橋脩 1:46.2
3 5 7 キボウノダイチ 牡3 53.0 戸崎圭太 1:46.3
4 4 4 マイハートビート 牡3 54.0 石川裕紀 1:46.5
5 6 8 エイムアンドエンド 牡3 53.0 大野拓弥 1:46.5
6 4 5 ケイティクレバー 牡3 56.0 小林徹弥 1:46.7
7 1 1 ロードアクシス 牡3 54.0 酒井学 1:46.8
8 6 9 マルターズルーメン 牝3 49.0 武藤雅 1:46.8
9 8 13 グレンガリー 牡3 54.0 津村明秀 1:46.9
10 3 3 キューグレーダー 牡3 53.0 田辺裕信 1:47.0
11 7 10 イェッツト 牡3 54.0 蛯名正義 1:47.1
12 7 11 シセイヒテン 牡3 52.0 伊藤工真 1:47.1
13 8 12 ロードライト 牝3 51.0 嶋田純次 1:48.6
単勝 2 410円 馬単 2-6 1,650円
複勝 2 180円 ワイド 2-6 400円
6 130円 2-7 1,400円
7 440円 6-7 1,370円
枠連 2-5 680円 3連複 2-6-7 5,410円
馬連 2-6 830円 3連単 2-6-7 21,500円

 

買い目

3連複1頭軸ながし:⑩-①③⑥⑪⑬ 各100円

計:1,000円

⇒ ハズレ

 

予想は箸にも棒にも引っ掛かりませんでしたが、ハンデを物ともせずメイショウテッコンが勝利。

ただ、3着に逃げたキボウノダイチが残るなかで、外をぶん回して伸びてきたフィエールマンが一番強い競馬をしたと思います。

一応、賞金は加算できたので後1走使ってGⅠ戦線に乗っかりたいところでしょう。

 

本命にした イェッツト道中も手ごたえなく終始見せ場なしとガックしの内容。

コメントでは小回り、速い時計は向いていないとのことで条件が揃えばもう一度くらい買ってみようかな。

 

 

3. 次の重賞

気づけばサマーシリーズが開始し、夏競馬も天候とともに本格化。

来週は七夕賞とサマー2000も開始。

登録メンバーを見るとこれまた混戦になりそうで、予想する側は楽しい一週間となりそうです。

 

<主な重賞>

・七夕賞(GⅢ)

・プロキオンS(GⅢ)

 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.