スポンサーリンク

【東京優駿など】5/26・27の結果

レース結果 レース回顧
スポンサーリンク

こんにちは、たいらーです。

遅くなりましたが、5/26・27の結果です。

 

 

 

1. 収支

5月の収支

 

今年3度目の月間ノーヒットです。

プロならファーム行きですね。。。

 

 

2. 結果

葵S

馬名性齢斤量騎手タイム
123ゴールドクイーン牝354.0古川吉洋1:08.0
 211ラブカンプー牝354.0和田竜二1:08.2
 2714トゥラヴェスーラ牡356.0福永祐一1:08.2
 4612ウィズ牡356.0浜中俊1:08.2
512(外)アサクサゲンキ牡357.0武豊1:08.2
6510アンヴァル牝354.0藤岡康太1:08.4
7713タイセイプライド牡357.0岩田康誠1:08.6
 824ペイシャルアス牝354.0国分恭介1:08.7
959マドモアゼル牝355.0酒井学1:08.7
 10611ビリーバー牝354.0杉原誠人1:08.8
 11815ミッキーワイルド牡356.0北村友一1:09.0
 12816アイアンクロー牡356.0池添謙一1:09.0
 1347セイウンクールガイ牡356.0国分優作1:09.0
1448オジョーノキセキ牝354.0松山弘平1:09.3
 1535ウインジェルベーラ牝354.0松岡正海1:09.7
 1636レグルドール牝354.0高倉稜1:09.8
単勝32,940円馬単3-116,520円
複勝3590円3-1412,060円
1370円ワイド1-32,660円
14200円3-142,380円
枠連1-2770円1-141,580円
2-71,080円3連複1-3-1435,170円
馬連1-36,980円3連単3-1-14138,780円
3-144,700円3-14-1124,940円

 

いったいったの競馬になりましたが、想定していたペースは違えどゴールドクイーンは一応狙い通りの競馬をしてくれました。

なら、ラブカンプーも押えておけよというのは全くそのとおりなのですが、心のどこかで潰れると思っていました。。。

 

 

東京優駿

馬名性齢斤量騎手タイム
 1817ワグネリアン牡357.0福永祐一2:23.6
2612エポカドーロ牡357.0戸崎圭太2:23.7
 347コズミックフォース牡357.0石橋脩2:23.8
 4714エタリオウ牡357.0Hボウマ2:23.8
548ブラストワンピース牡357.0池添謙一2:23.8
611ダノンプレミアム牡357.0川田将雅2:23.8
736ゴーフォザサミット牡357.0蛯名正義2:24.0
8715ステルヴィオ牡357.0Cルメー2:24.0
 924アドマイヤアルバ牡357.0丸山元気2:24.1
 10510ステイフーリッシュ牡357.0横山典弘2:24.2
 1112タイムフライヤー牡357.0内田博幸2:24.4
1235キタノコマンドール牡357.0Mデムー2:24.4
 13818サンリヴァル牡357.0浜中俊2:24.5
 14713グレイル牡357.0岩田康誠2:24.6
 1559オウケンムーン牡357.0北村宏司2:25.0
 16816ジェネラーレウーノ牡357.0田辺裕信2:25.3
 17611(外)ジャンダルム牡357.0武豊2:25.4
 1823テーオーエナジー牡357.0藤岡康太2:26.2
単勝171,250円馬単12-1715,520円
複勝17410円ワイド12-172,710円
12390円7-1734,420円
73,640円7-1230,290円
枠連6-83,190円3連複7-12-17521,600円
馬連12-177,950円3連単17-12-72,856,300円

 

買い目

ワイド:⑥-⑧ 2,000円

計:2,000円

⇒ ハズレ

 

福永Jが悲願のダービー優勝。

ワグネリアンは2歳のうちからダービー候補といわれいました馬ですからね。終わってみて納得といった感じです。

ブラストワンピースは、高速馬場でも対応できると踏んでいたのですが、ジリジリと伸びて5着。

スタミナはありそうなので、菊花賞を狙うならまだ見限れないと個人的には感じています。

 

その菊花賞ですが、上位の顔ぶれはどちらかというとマイル~中距離で活躍しそうな馬が多いので、夏や秋の昇り馬やらで面子が相当変わりそうな予感。

 

 

目黒記念

馬名性齢斤量騎手タイム
123ウインテンダネス牡554.0内田博幸2:29.7
224ノーブルマーズ牡555.0高倉稜2:29.8
 348パフォーマプロミス牡656.0Mデムー2:29.8
4816ポポカテペトル牡455.0川田将雅2:29.9
5611ソールインパクト牡654.0福永祐一2:30.0
 612ゼーヴィント牡557.5戸崎圭太2:30.0
 736ヴォージュ牡554.0藤岡康太2:30.1
 8713コウキチョウサン牡551.0石川裕紀2:30.2
 9612トウシンモンステラ牡852.0丸山元気2:30.4
 1011ホウオウドリーム牡454.0田辺裕信2:30.5
11510チェスナットコート牡456.0蛯名正義2:30.5
 1235サウンズオブアース牡758.0Hボウマ2:30.9
13714フェイムゲームセ859.0Cルメー2:31.0
 14815(地)リッジマン牡552.0松岡正海2:31.0
 1547ハッピーモーメント牡854.0三浦皇成2:31.1
 1659ブライトバローズ牡654.0石橋脩2:31.1
単勝31,250円馬単3-429,280円
複勝3500円ワイド3-43,770円
4520円3-81,620円
8170円4-81,680円
枠連2-217,770円3連複3-4-823,330円
馬連3-419,220円3連単3-4-8197,190円

 

高速馬場で前が止まらない展開では後から勝負してしまっては厳しい。

kチェスナットコートはその典型でしたが、上がりが使えていない点は気がかり。

左回りが合わない?

そんなことはないと思いますが、天皇賞・春の疲れがまだあったのかも知れませんね。

 

 

3. 次の重賞

上半期のGⅠ戦線も残すところ安田記念と宝塚記念となりました。

来月は半年分の負けを取り戻せればと思うのですが、このままだとアカンでしょうね(笑)

まずは、安田記念で仕切り直しです。

 

<主な重賞>

・鳴尾記念(GⅢ)

・安田記念(GⅠ)