競馬を「考える」ブログ

【優駿牝馬など】5/19・20の結果

 
レース結果

こんにちは、たいらーです。

5/19・20の結果です。

 

 

 

 

1. 収支

5月の収支

 

堅いところを狙って外すなんて、言い訳のしようがありませぬ。。。

 

 

2. 結果

平安S

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム
  1 5 9 サンライズソア 牡4 57.0 Mデムー 1:57.3
  2 7 14 クイーンマンボ 牝4 55.0 Cルメー 1:57.5
3 5 10 クインズサターン 牡5 56.0 四位洋文 1:57.5
4 1 1 ミツバ 牡6 57.0 松山弘平 1:57.6
5 3 6 グレイトパール 牡5 57.0 川田将雅 1:57.6
6 3 5 テイエムジンソク 牡6 58.0 古川吉洋 1:57.6
  7 4 8 メイショウスミトモ 牡7 58.0 和田竜二 1:58.1
  8 4 7 アスカノロマン 牡7 57.0 太宰啓介 1:58.3
  9 1 2 コスモカナディアン 牡5 56.0 丹内祐次 1:58.3
  10 6 12 メイショウウタゲ 牡7 56.0 武豊 1:58.7
  11 6 11 プリンシアコメータ 牝5 54.0 岩田康誠 1:58.8
12 7 13 ナムラアラシ 牡5 56.0 福永祐一 1:58.8
13 8 15 トップディーヴォ 牡6 56.0 田中勝春 1:58.9
  14 2 4 サンマルデューク 牡9 56.0 武士沢友 1:59.2
  15 2 3 クリノスターオー 牡8 56.0 幸英明 2:00.0
  16 8 16 マイティティー 牝6 54.0 岩崎翼 2:00.5
単勝 9 1,870円 馬単 9-14 16,030円
複勝  9 740円 ワイド 9-14 1,830円
14 650円 9-10 2,530円
10 580円 10-14 2,180円
枠連 5-7 1,650円 3連複 9-10-14 24,480円
馬連 9-14 5,940円 3連単 9-14-10 168,500円

 

買い目

ワイド:⑥‐⑮ 500円

計:500円

⇒ ハズレ

 

グレイトパールはペースを振り返れば位置取りが後ろ過ぎでした。

道中押し上げていきましたが、その分伸びを欠いた印象です。

今回はサンライズソアにまんまとやられただけで、能力が足りないということではないと思います。

 

 

優駿牝馬

馬名 性齢 斤量 騎手 タイム
1 7 13 アーモンドアイ 牝3 55.0 Cルメー 2:23.8
2 1 1 リリーノーブル 牝3 55.0 川田将雅 2:24.1
3 1 2 ラッキーライラック 牝3 55.0 石橋脩 2:24.4
  4 5 10 レッドサクヤ 牝3 55.0 福永祐一 2:24.7
  5 2 3 マウレア 牝3 55.0 武豊 2:24.8
6 4 8 サトノワルキューレ 牝3 55.0 Mデムー 2:25.1
7 6 11 パイオニアバイオ 牝3 55.0 北村宏司 2:25.1
  8 7 15 ウスベニノキミ 牝3 55.0 三浦皇成 2:25.2
  9 3 6 オールフォーラヴ 牝3 55.0 和田竜二 2:25.4
  10 8 17 ロサグラウカ 牝3 55.0 戸崎圭太 2:25.5
  11 7 14 (外)ランドネ 牝3 55.0 内田博幸 2:25.7
  12 5 9 シスターフラッグ 牝3 55.0 岩田康誠 2:25.9
13 3 5 カンタービレ 牝3 55.0 田辺裕信 2:25.9
  14 4 7 トーホウアルテミス 牝3 55.0 松若風馬 2:26.1
  15 8 16 ウインラナキラ 牝3 55.0 大野拓弥 2:26.3
  16 6 12 サヤカチャン 牝3 55.0 松岡正海 2:26.5
  17 8 18 オハナ 牝3 55.0 藤岡康太 2:26.7
  取消 2 4 トーセンブレス 牝3 55.0 柴田善臣  
単勝 13 170円 馬単 1-13 1,410円
複勝  13 110円 ワイド 1-13 370円
1 200円 2-13 160円
2 120円 1-2 390円
枠連 1-7 260円 3連複 1-2-13 750円
馬連 1-13 1,190円 3連単 13-1-2 3,360円

 

買い目

馬単:⑬-⑧ 500円

計:500円

⇒ ハズレ

 

アーモンドアイの1強ムードがさらに高まりそうな内容でした。

距離は向いているイメージは未だに湧きませんが、あの勝ち方をされてしまうと他の馬が次の秋華賞で逆転するのは一苦労でしょう。

対抗に推したサトノワルキューレは、想定外か否かは置いといてアーモンドアイを前に置いて直線勝負は辛い。

陣営は時計面の問題ではないということですが、もっと時計がかかる馬場の方が良かったのかもしれません。反省。

 

 

3. 次の重賞

今週はいよいよ東京優駿。

ダノンプレミアムが満を持して登場となりますが、皐月賞を回避した影響がどれほどのものかがひとつ予想のポイントとなるでしょう。

皐月賞はレース内容も特殊だったので、順位がそのまま力関係を示している訳ではなく、もう一度精査する必要があるでしょう。

結構、考えることが多い一週間になりそうです。

 

<主な重賞>

・葵S(重賞)

・東京優駿(GⅠ)

・目黒記念(GⅡ)

 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.