スポンサーリンク

【競馬場】小倉競馬場の特徴

コース
スポンサーリンク

小倉競馬場の特徴をまとめてます。

 

 

 

以下の情報を掲載しています。

多少、主観も入っていますが、参考になれば幸いです。

 

・競馬の全体的な傾向

・競馬場ごとの特徴

・含水率

 

 

1.全体的な傾向

・野芝はスピード重視、洋芝はパワー重視。

・開幕週は、馬場状態が良いので、前に行ける馬や内枠が有利。

・ダートは馬場が悪くなるとスピードが出やすいく、先行有利になる。

・コーナーの周回が多い距離(だいたい2000m以上)では、距離ロスの少ない内枠や先行が有利。

 

 

2.特徴

単位(m)直線高低差芝質
長さ
293平坦2.96オーバーシート
ダート291平坦2.9

 

<芝>

・開催が進んで後半になると外差しが決まりやすい。馬場状態は要チェック。

・基本的に先行馬有利だが、芝1700では先行争いが激しくなる傾向にある。オーバーペースなら差し馬の台頭あり。

 

<ダート>

・ダートは多少ペースが速くても、直線が短いため逃げ&先行馬が有利。距離が延びるとペースが落ち着くこともあってか、マクリが決まる。

 

 

3.含水率

<2018年> 

開催日付ダート
発表含水率(%)発表含水率(%)
ゴール前4コーナーゴール前4コーナー
第2回前日2018/7/277.17.93.34.3
第1日2018/7/286.38.62.65.4
第2日2018/7/297.17.51.82.6
前日2018/8/38.28.63.84.7
第3日2018/8/48.28.53.94
第4日2018/8/58.59.72.93.2
前日2018/8/10993.12.6
第5日2018/8/116.78.62.94
第6日2018/8/128.18.63.74
前日2018/8/179.59.65.86.8
第7日2018/8/188.595.26
第8日2018/8/197.78.43.73.6
前日2018/8/248.673.93.4
第9日2018/8/258.86.14.64
第10日2018/8/267.58.233.6
前日2018/8/319.49.81213.5
第11日2018/9/18.58.6不良10.812.4
第12日2018/9/2稍重9.18.314.815.7