スポンサーリンク

【安田記念など】6/2・3の結果

レース結果 レース回顧
スポンサーリンク

こんにちは、たいらーです。

6/2・3の結果です。

 

 

 

 

1. 収支

6月の収支

 

鳴尾記念は的中しましたが、恐れていたトリガミになってしましました。

それでも、前月の結果を考えれば小さいながらも一歩前進です。

 

 

2. 結果

鳴尾記念

馬名性齢斤量騎手タイム
178(外)ストロングタイタン牡556.0Mデムー1:57.2
222トリオンフセ456.0Cルメー1:57.3
355トリコロールブルー牡456.0岩田康誠1:57.7
 466マルターズアポジー牡656.0武豊1:57.9
5811サトノノブレス牡856.0川田将雅1:57.9
 633モンドインテロ牡656.0石川裕紀1:58.3
 767ナスノセイカン牡656.0丸山元気1:58.3
 811ヤマカツライデン牡656.0松山弘平1:58.5
 944テイエムイナズマ牡856.0古川吉洋1:58.6
1079タツゴウゲキ牡656.0秋山真一1:58.9
11810ストレンジクォーク牡656.0浜中俊1:59.2
単勝8590円馬単8-22,040円
複勝8150円ワイド2-8330円
2110円5-8380円
5120円2-5200円
枠連2-7640円3連複2-5-8890円
馬連2-8860円3連単8-2-55,690円

 

買い目

3連複1頭軸流し:⑤-②⑧⑨⑩⑪ 各100円

計:1,000円

⇒ 的中!

 

 

ストロングタイタンが内を掬って勝利。トリオンフとは進路獲りの差に見えましたが、勝負弱いイメージを払しょくする勝ち方でした。

 

トリオンフは能力を見せてくれましたが、近走の内容を踏まえると決め手に欠ける競馬が多くなった印象。

GⅠを意識しているでしょうが、もう一段、二段レベルアップが必要でしょう。

 

トリコロールブルーは、3着でしたが重賞でも勝負できる目処がたった印象。

気性的に前向きすぎる面が出ていましたが、そのあたりが改善されればもっと良くなりそうです。

 

 

安田記念

馬名性齢斤量騎手タイム
 1510(外)モズアスコット牡458.0Cルメー1:31.3
224アエロリット牝456.0戸崎圭太1:31.3
311スワーヴリチャード牡458.0Mデムー1:31.4
412サトノアレス牡458.0蛯名正義1:31.5
 5815サングレーザー牡458.0福永祐一1:31.5
635ペルシアンナイト牡458.0川田将雅1:31.7
 7816ウインガニオン牡658.0津村明秀1:32.0
8714リスグラシュー牝456.0武豊1:32.1
 959レッドファルクス牡758.0田辺裕信1:32.1
 1047[外]ウエスタンエクスプレスセ658.0Sクリッ1:32.3
 1148(外)キャンベルジュニア牡658.0石橋脩1:32.4
 1236レーヌミノル牝456.0和田竜二1:32.5
 13612ヒーズインラブ牡558.0藤岡康太1:32.7
 1423(外)ダッシングブレイズ牡658.0北村宏司1:32.7
15611リアルスティール牡658.0岩田康誠1:32.7
 16713ブラックムーン牡658.0秋山真一1:32.8
単勝101,570円馬単10-415,290円
複勝10410円ワイド4-102,100円
4290円1-101,020円
1160円1-4680円
枠連2-54,170円3連複1-4-106,560円
馬連4-107,370円3連単10-4-163,280円

 

買い目

3連複1頭軸流し:②-①④⑤⑪⑭ 各100円

計:1,000円

⇒ ハズレ

 

 

連闘と聞いてモズアスコットは切ってしまいましたが、この1年でGⅠの舞台に立てる馬ですから見縊ってはいけなかった。

前走や前々走は、エンジンのかかりが遅く脚を余して負けていましたから、東京のような直線の長いコースは合うのでしょう。

展開的にはアエロリットにまんまとやられそうでしたが、良いレースを見ることができました。

 

本命にしたサトノアレスは懸念していたスタートが決まらず4着。

最後は脚色が同じになってしまいましたが、最速上がりを使っているので今後もマイルでは注目すべき馬だと思います。

 

 

3. 次の重賞

GⅠは一休みとなりますが、日曜日は2重賞あります。

宝塚記念の軍資金を増やしたいところですが、どちらもなかなか難解なレースとなりそうです。

しっかり準備したいと思います。

 

<主な重賞>

エプソムカップ(GⅢ)

マーメードステークス(GⅢ)