競馬を「考える」ブログ

【フラワーC】気になるデータ・前走レースと戦績

2018/04/02
 
所感

こんにちは、たいらーです。

フラワーCの前走レースと戦績ついて書きたいと思います。

 

ロックディスタウンが始動。

阪神JFは9着に終わりましたが、依然として注目度は高く、ここで巻き返しなるか。

 

ただ前走が阪神JF組は、あまり成績がよろしくないようです。

 

 

 

1. 登録馬

インヴィジブルワン 54.0
ウスベニノキミ 54.0
オスカールビー 54.0
カラリエーヴァ 54.0
カンタービレ 54.0
ガールズバンド 54.0
キープシークレット 54.0
トーセンブレス 54.0
ノーブルカリナン 54.0
ノームコア 54.0
バケットリスト 54.0
ファストライフ 54.0
メサルティム 54.0
モルフェオルフェ 54.0
ロックディスタウン 55.0

 

 

2. 見解

冒頭で述べたとおり、前走が阪神JFだった馬の成績はいま一つ。

 

阪神JF 0-0-0-5/5

 

過去10年で5頭と頭数が少ないですが、これまで馬券になった馬はなし。

 

2017年  4着 ディーパワンサ(阪神JF4着)

2014年  4着 クリスマス(阪神JF4着)

2013年  9着 トーセンレディ(阪神JF12着)

2010年  5着 シンメイフジ(阪神JF5着)

2007年 10着 アロマキャンドル(阪神JF13着)

 

掲示板に載った馬でさえ、結果を残せていませんね。

トーセンブレスとロックディスタウンにとっては嫌なデータです。

 

思い切って切ってしまうのも一興かも。

 

 

では、どのレースと相性がいいのか。

結果から申し上げて、法則性は当方では見当たらず。

 

所感では、オープン特別や重賞よりも500万下や未勝利勝ちのほうが信頼できそう。

 

クイーンC 1-1-0-18/20
つばき賞 1-0-1-2/4
寒竹賞 1-0-0-0/1
きんせんか賞 1-0-0-3/4
黄梅賞 1-0-0-3/4
チューリップ 1-0-0-6/7
アルテミスS 0-1-0-0/1
フリージア賞 0-1-0-0/1
京成杯 0-1-0-1/2
セントポーリ 0-1-0-2/3
フェアリーS 0-1-0-2/3
水仙賞 0-0-1-0/1
白菊賞 0-0-1-0/1
若竹賞 0-0-1-0/1
赤松賞 0-0-1-0/1
菜の花賞 0-0-1-6/7

 

となると、ノームコア、メサルティムのほうが買いたくなる。

立場上、ここで結果を残さないとクラシックは到底無理なので、勝負度合いが違う。

 

 

3.まとめ

ジンクスとまで言えるデータではないですが、阪神JFでそこそこ走った馬でも、ここで結果がでず。

トーセンブレスはともかく、ロックディスタウンは他と比べて賞金的には余裕はあり。

是が非でも取りに来ているかがポイントになりそう。

 

それなら、きっちり昇級してきたノームコアやメサルティムの方が、信頼度は高い。

 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.