スポンサーリンク

【京都記念】2019年 登録馬の能力比較

所感
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

京都記念の登録馬の能力比較です。

 

 

1. 登録馬の能力比較

クラス成績や近走の調子などを数値化し、登録馬の能力を比較。

最終的には、馬場状態や枠、展開の有利不利を加味して総合的に勝ち馬を予想します。

 

 

◆総合

順位馬名
1ステイフーリッシュ
2マカヒキ
3パフォーマプロミス
4ダンビュライト
5ノーブルマーズ
6ブラックバゴ
7タイムフライヤー
8ハートレー
9カフジプリンス
10ケントオー
11ダッシングブレイズ
12アクションスター

 

◆クラス成績

順位馬名
1マカヒキ
2タイムフライヤー
3ダンビュライト
4ブラックバゴ
5パフォーマプロミス
6ステイフーリッシュ
7ノーブルマーズ
8カフジプリンス
9ハートレー
10ダッシングブレイズ
11ケントオー
12アクションスター

 

◆近走成績

順位馬名
1ハートレー
2パフォーマプロミス
3マカヒキ
4ステイフーリッシュ
5ダンビュライト
6ブラックバゴ
7ノーブルマーズ
8ケントオー
9ダッシングブレイズ
10カフジプリンス
11タイムフライヤー
12アクションスター

 

 

2.総評

総合1位のステイフーリッシュは、チャレンジCと中山金杯を続けて好走するなど好調。加えて、今回の条件は3歳時に制した京都新聞杯と同じと買い要素は万歳。追い風を受けて2つ目の重賞Vを決めるでしょうか。

実績最上位は何といってもダービー馬のマカヒキですが、GⅠではなかなか輝きを獲り戻せませんが、それでも昨年の札幌記念を2着したように地力は高いです。最近の走りからすると、比較的時計のかかる今の京都は歓迎だと思います。

前走は有馬記念14着だったパフォーマプロミスも昨年の日経新春杯勝ちがあるように、コース、重賞実績ともに上位の数値だけに巻き返しの可能性大です。

 

上位集団の数値は拮抗しているので、他の2重賞よりこちらの方が妙味がありそうです。

 

 

3.おまけ

壇之浦特別と洛陽Sの比較結果(上位3頭)を下記で公開中です。

ご参考までに。

 

2/9 小倉11R 壇之浦特別

最強競馬ブログランキングへ

 

2/9 京都11R 洛陽S

中央競馬ランキング