スポンサーリンク

【クイーンC】2019年 登録馬の能力比較

所感
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

クイーンCの登録馬の能力比較です。

 

 

1. 登録馬の能力比較

クラス成績や近走の調子などを数値化し、登録馬の能力を比較。

最終的には、馬場状態や枠、展開の有利不利を加味して総合的に勝ち馬を予想します。

 

 

◆総合

順位馬名
1ビーチサンバ
2クロノジェネシス
3マドラスチェック
4レッドベルディエス
5アークヴィグラス
6ミリオンドリームズ
7ロカマドール
8マジックリアリズム
9ジョディー
10ミディオーサ
11カレンブーケドール

 

◆新馬戦

順位馬名
1クロノジェネシス
2ジョディー
3ビーチサンバ
4ミリオンドリームズ
5マドラスチェック
6ロカマドール
7カレンブーケドール
8ミディオーサ
9マジックリアリズム
10レッドベルディエス
11アークヴィグラス

 

 

2.総評

何といっても中心は阪神JFの2・3着馬であるクロノジェネシスとビーチサンバでしょう。先週のきさらぎ賞の例もあるので絶対とは言えなくとも、どちらも東京コースは経験済みで結果も出しているので、不安材料は少ないのではないでしょうか。

特にクロノジェネシスは、瞬発力もあり1800mでも末脚が衰えないのでスピードとその持続力は今回のメンバーのなかでは数段レベルが上と見ています。一方でビーチサンバは、瞬発力勝負ではクロノジェネシスに太刀打ちできないので戦法に一工夫が必要でしょう。

逆転ないし肉薄するとすてば、脚質的に前に行くジョディーマジックリアリズムが狙い目。

 

 

3.おまけ

壇之浦特別と洛陽Sの比較結果(上位3頭)を下記で公開中です。

ご参考までに。

 

2/9 小倉11R 壇之浦特別

最強競馬ブログランキングへ

 

2/9 京都11R 洛陽S

中央競馬ランキング