スポンサーリンク

【根岸S】2019年 登録馬の能力比較

所感
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

根岸Sの登録馬の能力比較です。

 

 

1. 登録馬の能力比較

クラス成績や近走の調子などを数値化し、登録馬の能力を比較。

最終的には、馬場状態や枠、展開の有利不利を加味して総合的に勝ち馬を予想します。

 

 

◆総合

順位馬名
1コパノキッキング
2サンライズノヴァ
3ラブバレット
4ユラノト
5キタサンミカヅキ
6モーニン
7クイーンズサターン
8マテラスカイ
9ワンダーリーデル
10サトノファンタジー
11ケイアイノーテック
12ヤマニンアンプリメ
13レッドゲルニカ
14ノボバカラ
15サイタスリーレッド
16メイショウウダケ
17クロスケ
18ヒロブレイブ

 

 

◆近走成績

順位馬名
1ラブバレット
2マテラスカイ
3キタサンミカヅキ
4コパノキッキング
5ユラノト
6ヤマニンアンプリメ
7サンライズノヴァ
8ケイアイノーテック
9クイーンズサターン
10ワンダーリーデル
11モーニン
12サトノファンタジー
13サイタスリーレッド
14メイショウウダケ
15クロスケ
16レッドゲルニカ
17ノボバカラ
18ヒロブレイブ

 

 

◆クラス実績

順位馬名
1コパノキッキング
2ユラノト
3サンライズノヴァ
4ラブバレット
5ケイアイノーテック
6キタサンミカヅキ
7クイーンズサターン
8モーニン
9マテラスカイ
10ワンダーリーデル
11サトノファンタジー
12クロスケ
13メイショウウダケ
14サイタスリーレッド
15ノボバカラ
16レッドゲルニカ
17ヤマニンアンプリメ
18ヒロブレイブ

 

 

2.総評

前走のカペラSを猛烈に追いこんで勝利したコパノキッキングが総合1位。連勝の勢いに乗りたいところですが、距離延長に加えて更なる相手強化ではここは簡単ではないでしょう。チヤンピオンズCでは6着だったサンライズノヴァは、地力も然ることながら東京コースは得意の舞台。この条件では負けられない。

ランキング上位に入りませんでしたが、ケイアイノーテックは楽しみな存在。母のケイアイガーベラは、ダートで活躍した馬なので、ダート適性はあっても不思議ではありません。近走の結果は振るいませんが、GⅠ馬ですし路線変更で新味が出るかもしれません。

 

 

3.おまけ

白富士Sと橿原Sの比較結果(上位3頭)を下記で公開中です。

ご参考までに。

 

1/26 東京11R 白富士S

中央競馬ランキング

 

1/26 京都11R 橿原S

最強競馬ブログランキングへ