スポンサーリンク

【マイルCS】2018年 過去データ

所感
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。
マイルCSの過去データを見ていきます。

 

 

 

1. 出走馬

アエロリット
アルアイン
ウインブライト
エアスピネル
カツジ
グァンチャーレ
ケイアイノーテック
(外)ジャンダルム
ジュールポレール
ステルヴィオ
ヒーズインラブ
ブラックムーン
ベステンダンク
ペルシアンナイト
ミッキーグローリー
(外)モズアスコット
レッドアヴァンセ
レーヌミノル
ロジクライ
ロードクエスト

 

 

2. 過去データ

2-1. 枠番

1枠1-1-1-17/20
2枠1-1-2-16/20
3枠2-0-1-17/20
4枠1-4-0-15/20
5枠0-1-0-19/20
6枠1-1-0-18/20
7枠1-1-5-22/29
8枠3-1-1-25/30

 

・5枠の成績が極端に悪いものの、他の枠に大きな差は感じない。

 

 

2-2. 人気・配当

マイルCSの過去配当

1番人気1-3-2-4/10
2番人気1-3-1-5/10
3番人気1-2-0-7/10
4番人気4-0-1-5/10
5番人気1-0-1-8/10
6番人気0-0-1-9/10
7番人気0-0-2-8/10
8番人気1-0-0-9/10
9番人気0-0-1-9/10
10番人気0-0-1-9/10
11番人気0-1-0-9/10
12番人気0-0-0-10/10
13番人気1-0-0-9/10
14番人気0-1-0-9/10
15番人気0-0-0-10/10
16番人気0-0-0-10/10
17番人気0-0-0-10/10
18番人気0-0-0-9/9

 

・1番人気の3着内率は60%あるが、過去10年で1勝だけなのは注意したい。

・勝ち数は4番人気がトップで4勝している。

・配当は荒れ傾向で、14番人気までが馬券対象になっている。相手は手広く。

 

 

2-3. 前走距離・レース

1600m4-4-4-58/70
2000m2-0-2-21/25
1400m1-4-2-33/40
1800m1-1-2-26/30
1200m1-1-0-7/9
2400m1-0-0-1/2
3200m0-0-0-1/1
3000m0-0-0-2/2
富士S3-4-1-44/52
天皇賞(秋)2-0-1-13/16
毎日スワンS1-4-2-33/40
府中牝馬S1-0-1-8/10
京都大賞典1-0-0-1/2
スプリンター1-0-0-2/3
安田記念1-0-0-3/4
毎日王冠0-1-1-14/16
スプリンタS0-1-0-5/6
サンチャリオ0-0-2-1/3
札幌記念0-0-1-0/1
清水S0-0-1-0/1

 

・富士S組とスワンS組は、出走頭数も多いが、定期的に1頭以上が馬券に絡む。

・1600m以上なら天皇賞・秋組に注目。

 

 

2-4. 年齢

3歳1-0-2-30/33
4歳3-5-3-22/33
5歳4-4-4-47/59
6歳1-1-1-32/35
7歳0-0-0-14/14
8歳1-0-0-4/5

 

・昨年はペルシアンナイトが勝ったが、基本的に3歳馬は苦戦。

・中心は4歳と5歳。

・6歳以上で勝利したのは、カンパニーとダノンシャーク。何れもGⅠ3着以内の実績あり。

 

 

 

3. 総評

登録馬を見渡せば豪華絢爛。高いレベルでどこからでも予想は入れる。

昨年の覇者ペルシアンナイトは、前走の富士Sが5着。昨年も同じローテーションで5着で、そのころと比べれば久々と59kgの斤量を計算に入れればパワーアップとして考えていい。安田記念は残念な結果に終わり、歯車がかみ合っていない感じだが巻き返しは必至だろう。連覇に待ったをかけるのは、その安田記念を優勝したモズアスコット。この馬も前走のスワンSは、プラス体重が示す通り叩き台。それで2着なのだから、この馬も今年になって力を付けてきている。京都も得意の舞台なら春秋制覇もある。前走、牡馬を押さえて逃げ切ったアエロリットも人気しそうだが、京都は秋華賞の7着と適性では他馬に譲るか。他にも当日の展開が気になるところだが、京都外回りでは速くなっても遅くなっても、末脚に屈するイメージが強く前に何頭か置きたいのだが。。。

現時点で穴になると考えているのは、アルアインとステルヴィオ、レッドアヴァンセで中でもアルアインに注目。マイルはシンザン記念以来だが、中距離戦線で決め手に欠けるあたり、距離短縮がいいきっかけになりそう。スローペースの瞬発力勝負よりはある程度流れるマイルの方が、皐月賞の時のような競馬ができるのでは。