競馬を「考える」ブログ

【京王杯2歳S】2018年 過去データ

 

こんにちは。たいらーです。 @umanoie2017

京王杯2歳Sの過去データを見ていきます。

 

 

 

1. 登録馬

アウィルアウェイ
(外)アスターペガサス
カルリーノ
ココフィーユ
シングルアップ
ファンタジスト
プライム
メイショウオニテ
ラバストーン

 

 

2. 過去データ

2-1. 枠番

1枠 2-2-1-8/13
2枠 1-2-1-11/15
3枠 1-1-1-14/17
4枠 1-1-3-13/18
5枠 1-1-0-17/19
6枠 1-2-1-16/20
7枠 0-1-2-18/21
8枠 3-0-1-18/22

 

・3着内率を見ると枠は内目が有利。

・対照的に、勝ち数では3勝と8枠がトップ。

 

 

2-2. 人気・配当

京王杯2歳Sの過去データ

1番人気 1-2-2-5/10
2番人気 1-1-1-7/10
3番人気 2-0-1-7/10
4番人気 0-2-3-5/10
5番人気 3-1-0-6/10
6番人気 0-2-0-8/10
7番人気 1-1-0-8/10
8番人気 0-0-2-8/10
9番人気 0-1-0-9/10
10番人気 0-0-0-10/10
11番人気 1-0-0-9/10
12番人気 0-0-0-9/9
13番人気 0-0-1-7/8
14番人気 1-0-0-6/7
15番人気 0-0-0-5/5
16番人気 0-0-0-3/3
17番人気 0-0-0-2/2
18番人気 0-0-0-1/1

 

・荒れる傾向にあるレースですが、昨年は平穏。

・1番人気は3着内率50%、連対率30%と軸にするには頼りない数字。

 

 

2-3. 前走距離・レース

1400m 5 -3 -4 -50 /62
1200m 3 -5 -2 -31 /41
1600m 2 -1 -3 -26 /32
1800m 0 -1 -1 -4 /6
1700m 0 -0 -0 -1 /1
1500m 0 -0 -0 -3 /3
デイリー2S 2 -0 -1 -5 /8
函館2歳S 1 -2 -0 -4 /7
小倉2歳S 1 -1 -2 -3 /7
すずらん賞 1 -1 -0 -1 /3
ききょうS 1 -0 -1 -5 /7
くるみ賞 1 -0 -1 -11 /13
中京2歳S 1 -0 -0 -0 /1
野路菊S 0 -1 -0 -0 /1
サフラン賞 0 -1 -0 -8 /9
カンナS 0 -1 -0 -9 /10
アスター賞 0 -0 -1 -0 /1
かえで賞 0 -0 -1 -5 /6
いちょうS 0 -0 -1 -8 /9

 

・勝ち数は距離が同じ1400mがトップで5勝。

・3着内率でみれば、1200mが24.4%と比較的健闘している。スピード重視。

・相性のいい前走レースは、函館2歳Sと小倉2歳S。

 

 

3. 総評

ファンタジーSに登録している馬もいる上に現時点で9頭と寂しいが、函館2歳Sと小倉2歳Sの勝ち馬が出てくるなど面子はまずまず揃った。

メンバーレベルは兎も角、小倉2歳Sを勝ったファンタジストは完勝だっただけにここでも主役を張れる。前走は多少忙しい印象で距離延長で挑む1400mのほうが競馬はしやすそうだ。函館2歳S勝ちのアスターペガサスは、数字以上にインパクトのある末脚で豪快に差し切ったが、徐々にパワーが求められてきた今の東京の馬場にはマッチしそう。

函館2歳Sで3着だったカルリーノも登録しているが、こちらはレース内容的に頭打ちの印象。買うかはオッズ次第。小倉2歳S6着のシングルアップは、前走控えた割に踏ん張りが利かなかったが、これは上がりを使える馬に差し負けただけ。もっと流れたほうが持ち味が活きそうで、逃げの手にでるなら再考の余地あり。

 

頭数も少ないので、3番手の選び方が的中と配当のポイントになりそうだ。

 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.