競馬を「考える」ブログ

【2018/1/22】根岸ステークス(GⅢ) 過去データと所感

2018/04/02
 
所感

こんにちは。先週は確たる軸馬というチャンスで打席が回ってきたのに凡退した

たいらーです。

 

 

先週の東海Sも、フェブラリーSに向けてのステップレースでしたが、今週の根岸Sも重要なステップレースです。

特にここ2年くらいは、根岸Sの好走馬がフェブラリーSでも馬券に絡んでいますからね。

 

 

 

1. 登録馬

アキトクレッセント 56.0
イーデンホール 56.0
カフジテイク 57.0
キングズガード 57.0
サイタスリーレッド 57.0
サンライズノヴァ 56.0
ニシケンモノノフ 59.0
ノボバカラ 56.0
ノンコノユメ 58.0
ヒカリブランデー 56.0
ブラゾンドゥリス 57.0
ベストウォーリア 58.0
マッチレスヒーロー 56.0
モンドクラッセ 56.0
ブルドッグボス 57.0
ラブバレット 56.0

 

出走が叶えば、狙ってみたいのはキングズガード

前走のチャンピオンズCは8着でしたが、最速上がりで勝ち馬とは0.5秒差でした。

1600mでも長い気はしますが、最後に脚は確実に伸ばしてくるので、今の調子なら東京替わりで一発を期待したいですね。

 

ただ天気には気をつけたい。

今週の寒波は長く居座りそうで、前日の天気が崩れるものなら、馬場は脚抜きのいい馬場になるでしょう。

差し馬には向かない可能性があります。

 

 

2. 人気・配当

愛知杯2017 過去データ

 

1番人気 4-2-0-4
2番人気 1-1-0-8
3番人気 0-2-1-7
4番人気 3-0-2-5
5番人気 1-2-2-5
6番人気 0-1-0-9
7番人気 0-0-1-9
8番人気 0-1-0-9
9番人気 0-1-0-9
10番人気 0-0-3-7
11番人気 1-0-0-9
12番人気 0-0-0-10
13番人気 0-0-0-10
14番人気 0-0-0-10
15番人気 0-0-1-9
16番人気 0-0-0-10

 

1番人気の連対率が、60%ですが3着はなし。信頼度としはまずますでしょうか。

昨年は比較的、堅い決着になりましたが、馬券は波乱含みで下位人気の馬が絡むことも多く、3連系の馬券を買う方は相手を広くとった方が良さそうです。

 

 

3. 前走距離・レース

1000m 0-0-0-1/1
1200m 1-4-1-49/55
1400m 3-5-5-50/63
1500m 0-0-0-1/1
1600m 3-0-1-9/13
1700m 1-0-0-2/3
1800m 1-1-2-11/15
2000m 0-0-1-3/4
2100m 1-0-0-3/4
2910m 0-0-0-1/1

 

馬券の中心は1400mと1600m、次いで1200m。

上記でいえば、1600mが連対率と3着内率が頭一つ抜けてます。

 

1600mの3勝、3着1回は、すべて武蔵野S組でした。

今年はベストウォーリアしか該当しませんが、どうなるでしょうか。

 

1400mはギャラクシー組、1200mは意外にもJBCスプリントではなく、カペラS組が好走データの中心です。

 

武蔵野S:3-0-1-4/8

ギャラクシーS:2-1-0-11/14

カペラS:1-1-1-21/24

JBCスプリント:0-1-0-2/3

 

 

4. 年齢

4歳 2-1-1-12/16
5歳 4-5-3-21/33
6歳 3-2-1-36/42
7歳 1-1-1-27/30
8歳 0-1-4-16/21
9歳 0-0-0-13/13
10歳 0-0-0-4/4
12歳 0-0-0-1/1

 

8歳以上の高齢馬は、割り引く必要があるでしょう。

データ的には5歳と6歳が優勢ですが、分母の小さい4歳馬も健闘しているので、あまり気にしなくてよいと考えています。

 

 

5.まとめ

これまでのデータで買いたいと思った馬は、

 

アキトクレッセント

キングズガード

ノンコノユメ

ブラゾンドゥリス

(外)ベストウォーリア

[地]ラブバレット

 

カフジテイクを現時点で入れていないのは、以前ほどの勢いというか、怖さがなくなってきたところが気になりました。

中間の様子を注意して見ておきたいと思います。

 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.