スポンサーリンク

【オールカマー】2018年 過去データ

所感
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

オールカマーの過去データを見ていきます。

 

 

 

1. 登録馬

アルアイン
エアアンセム
ガンコ
ゴールドアクター
(地)ショウナンバッハ
ダンビュライト
ブライトバローズ
ブラックバゴ
プリメラアスール
マイネルフロスト
マイネルミラノ
ミライヘノツバサ
レイデオロ

 

 

2. 過去データ

2-1. 枠番

1枠0-2-0-12/14
2枠1-2-2-11/16
3枠1-3-2-11/17
4枠0-1-1-15/17
5枠2-1-4-11/18
6枠2-1-1-14/18
7枠3-0-0-17/20
8枠1-0-0-21/22

 

・3着内率上位は、5枠、3枠、2枠。

・3着以内は内目の枠、勝ち馬は外目の枠から。ただ1枠と8枠は成績が振るわない

 

 

2-2. 人気・配当

オールカマーの過去配当

1番人気3-4-1-2/10
2番人気2-1-2-5/10
3番人気2-1-1-6/10
4番人気0-1-0-9/10
5番人気2-0-0-8/10
6番人気0-2-3-5/10
7番人気0-1-1-8/10
8番人気0-0-1-9/10
9番人気1-0-0-9/10
10番人気0-0-0-9/9
11番人気0-0-0-8/8
12番人気0-0-1-7/8
13番人気0-0-0-7/7
14番人気0-0-0-7/7
15番人気0-0-0-6/6
16番人気0-0-0-4/4
17番人気0-0-0-2/2
18番人気0-0-0-1/1

 

1番人気の3着内率は80%で連対率が70%と、軸としては信頼できる数字

・二桁人気の馬券対象馬は1頭のみ。3連単は万馬券が多いが、爆発力は少なめ。

 

 

2-3. 前走距離・レース

2000m5-2-4-56/67
2200m3-4-2-10/19
1600m1-2-0-6/9
3200m1-1-0-3/5
1200m0-1-0-0/1
2600m0-0-2-15/17
1800m0-0-1-7/8
2500m0-0-1-8/9
宝塚記念3-4-1-6/14
札幌記念2-0-1-11/14
ヴィクトリア1-1-0-1/3
七夕賞1-1-0-2/4
天皇賞(春)1-1-0-3/5
天皇賞(秋)1-0-0-0/1
新潟大賞典1-0-0-0/1
キーンランド0-1-0-0/1
安田記念0-1-0-1/2
小倉記念0-1-0-5/6
札幌日経OP0-0-2-8/10
新潟記念0-0-2-18/20
中日新聞杯0-0-1-0/1
AJCC0-0-1-0/1
エプソムC0-0-1-3/4
目黒記念0-0-1-6/7

 

・宝塚記念組が好調。

・サマー2000シリーズからは、七夕賞や札幌記念が好走傾向。

・前走距離は2000~2200mだった馬の成績がよいが、1600mから勝ち馬が出ている。レースの格など、どのレースを使って来たかに注目したほうが良い

 

 

2-4. 年齢

3歳0-0-0-1/1
4歳2-3-2-15/22
5歳4-3-5-37/49
6歳3-4-1-24/32
7歳1-0-2-17/20
8歳0-0-0-11/11
9歳0-0-0-6/6
10歳0-0-0-1/1

 

・4歳馬の成績が安定しているが、5歳と6歳も差はない。

・チャンスありは7歳まで。8歳以上は厳しい

 

 

2-5. 斤量

54.0kg0-1-0-10/11
55.0kg2-1-0-2/5
56.0kg3-4-4-56/67
57.0kg1-2-6-40/49
58.0kg2-0-0-4/6
59.0kg2-2-0-0/4

 

・58~59kgとハンデを背負った馬が好成績だが、今年は該当馬なし。

・今年の登録馬は56~57kgと牝馬の54kg。斤量は然程神経質にならなくて良さそう

 

 

3. 総評

データ的には、レイデオロを素直に信頼したほうが良さそう。

このメンツなら既に勝負付けが済んだ感が強く、気にするのは海外帰りの体調面くらい。

7歳、8歳馬と年長組も多く、太刀打ちできそうなのはアルアインダンビュライトくらいしかイメージできない。

 

ミライヘノツバサは、力はあっても1年以上のブランクでいきなりは期待しづらい。この馬も含めて、展開利を見越してガンコ、ゴールドアクターを押さえるくらいが馬券的には妥当か。