スポンサーリンク

【新潟記念】2018年 過去データ

所感 所感
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

 

出走馬が決まりましたね。

新潟記念の過去データを見ていきます。

 

 

 

1. 出走馬

エンジニア
グリュイエール
(地)ショウナンバッハ
(地)スズカディープ
(外)ストーンウェア
セダブリランテス
ブラストワンピース
ベアインマインド
マイネルハニー
マイネルミラノ
メドウラーク
メートルダール
レアリスタ

 

 

2. 過去データ

2-1. 枠番

1枠2-0-0-16/18
2枠1-0-1-16/18
3枠2-3-3-11/19
4枠1-2-2-14/19
5枠1-0-2-16/19
6枠1-2-1-16/20
7枠1-2-1-22/26
8枠1-1-0-26/28

 

3着内率は3枠が約42%でトップ

・3枠以外では3枠より外のほうが好走傾向にあるが、8枠は苦戦。

 

 

2-2. 人気・配当

新潟記念の過去配当

1番人気1-2-0-7/10
2番人気1-1-0-8/10
3番人気0-0-2-8/10
4番人気0-0-1-9/10
5番人気3-1-0-6/10
6番人気2-1-0-7/10
7番人気1-0-1-8/10
8番人気0-1-1-8/10
9番人気0-3-1-7/11
10番人気1-1-0-7/9
11番人気0-0-0-10/10
12番人気0-0-2-7/9
13番人気0-0-1-8/9
14番人気0-0-1-8/9
15番人気0-0-0-8/8
16番人気1-0-0-7/8
17番人気0-0-0-8/8
18番人気0-0-0-6/6

 

1番人気の3着内率が30%で、3連単の配当は9回が10万越え。荒れるレース

・二桁人気は2勝と2着1回。3着内率は9.2%。チャンスは比較的ありそう。

 

 

2-3. 前走距離・レース

2000m9-8-8-87/112
1800m1-1-1-16/19
2200m0-1-0-6/7
1600m0-0-1-19/20
1400m0-0-0-1/1
1700m0-0-0-1/1
3200m0-0-0-1/1
2400m0-0-0-3/3
2500m0-0-0-3/3
小倉記念6-2-4-31/43
七夕賞1-4-1-18/24
函館記念1-1-2-13/17
常総S1-0-0-0/1
クイーンS1-0-0-1/2
マレーシアC0-1-0-1/2
エプソムC0-1-0-3/4
日本海S0-1-0-3/4
モンゴル大統0-0-1-0/1
新潟大賞典0-0-1-3/4
関屋記念0-0-1-14/15

 

前走2000mだった馬が中心

・特にその年のサマー2000シリーズを使ってきた馬が強い

 

 

2-4. 年齢

3歳0-0-0-6/6
4歳2-2-2-18/24
5歳4-4-5-42/55
6歳1-2-2-38/43
7歳3-2-1-21/27
8歳0-0-0-10/10
9歳0-0-0-2/2

 

・3歳馬はいいところなし。

中心は4歳と5歳馬だが、7歳馬もこのレースは走る

 

2-5. 斤量

49.0kg0-0-0-1/1
50.0kg0-0-0-2/2
51.0kg0-0-0-5/5
52.0kg2-0-0-11/13
53.0kg0-0-1-19/20
54.0kg0-2-1-27/30
55.0kg3-1-5-21/30
56.0kg3-4-0-23/30
56.5kg1-1-0-0/2
57.0kg0-1-3-13/17
57.5kg1-0-0-8/9
58.0kg0-1-0-7/8

 

・55~56,5kg圏内の馬の成績が安定。

・57kg以上は苦戦傾向。斤量とその年の成績を鑑みて判断したい。

 

 

3. 総評

人気を集めるであろうブラストワンピースをどう扱うかがカギになりそう。

3歳馬苦戦傾向だが、これまでは実績的に乏しい馬ばかりというのも事実で、前走のダービーが2番人気5着なら例年とは別に考える必要はある。

切るのはだいぶ勇気が要りそうだ。

 

穴候補としては、ストーンウェアショウナンバッハに注目。

前者は左回りで直線が長いコースに替るのはプラスに働きそうで、前走の小倉記念が0.7秒差の5着ならまだまだ見直せる。

後者は近走勝ち星はないが、重賞でも掲示板に載る力はある馬。

前走の内容も悲観するほどではなく、斤量が53kgと軽くなるなら3着は食い込む可能性はあると考えている。