競馬を「考える」ブログ

【新潟2歳S】2018年 過去データ

 
所感

こんにちは。たいらーです。 @umanoie2017

新潟2歳Sの過去データを見ていきます。

 

 

 

1. 登録馬

アンブロークン
エイカイキャロル
エイシンゾーン
エルモンストロ
エンパイアシュアー
オーパキャマラード
ケイデンスコール
ジョディー
スティルネス
ピュアヒカリ
ヤサカリベルテ
ロードアクア

 

 

2. 過去データ

2-1. 枠番

1枠 1-1-2-13/17
2枠 1-1-2-16/20
3枠 1-1-0-18/20
4枠 0-2-3-15/20
5枠 3-0-0-16/19
6枠 1-1-1-17/20
7枠 0-3-1-23/27
8枠 3-1-1-22/27

 

・5枠が3勝しているが、内外の有利不利は感じない。

 

 

2-2. 人気・配当

新潟2歳Sの過去配当

1番人気 4-2-0-4/10
2番人気 0-0-3-7/10
3番人気 4-0-0-6/10
4番人気 1-1-1-7/10
5番人気 0-1-1-8/10
6番人気 0-1-2-7/10
7番人気 0-0-0-10/10
8番人気 0-0-1-9/10
9番人気 1-0-2-7/10
10番人気 0-2-0-8/10
11番人気 0-0-0-10/10
12番人気 0-1-0-9/10
13番人気 0-0-0-10/10
14番人気 0-0-0-10/10
15番人気 0-2-0-8/10
16番人気 0-0-0-7/7
17番人気 0-0-0-7/7
18番人気 0-0-0-6/6

 

・1番人気の3着内率は60%で3着はなし。

2番人気の信頼度は低く、過去10年では3着が3回のみ

・3連系の馬券は高配当が多い。二桁人気は5例が馬券になっている。

 

 

2-3. 前走距離・レース

1600m 5-3-4-27/39
1400m 5-2-2-61/70
1800m 0-3-1-27/31
1200m 0-2-3-21/26
1150m 0-0-0-1/1
1000m 0-0-0-3/3
ダリア賞 1-1-0-24/26
函館2歳S 0-0-1-0/1
マリーゴール 0-0-1-1/2

 

・前走1400mから1600mだった馬が中心。

オープンの実績は問わない

 

 

3. 総評

メンバー的にもデータ的にもどこからでも入れそうなレース。

前出のデータでは触れなかったが、上りの速い馬の方が好走する傾向が高いレースでもある。

 

ここは、新馬戦では2着だったものの、連続して33秒台の脚を使ったケイデンスコールに注目。

速い時計が出やすい馬場とはいえ、前走の新潟の芝1600mの未勝利戦では1分34秒3と時計は優秀。

昨年の新潟2歳Sより0.3秒速く、3年前にロードクエストが勝った時より0.5秒遅いが、現時点でこのパフォーマンスなら十分勝ち負けできる。

 

血統的に気になるジャスタウェイ産駒のエイシンゾーンやロードカナロア産駒の2頭、エイカイキャロルロードアクアも素質がありそうだ。

 

頭数も少なく、順当と云わずとも今年は波乱の少ない年になりそう。

 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.