競馬を「考える」ブログ

【京都新聞杯】出走馬 順位付け

 
所感

こんにちは、たいらーです。

京都新聞杯の出走メンバーを順位付けしてみました。

 

 

1. 出走馬

アドマイヤアルバ
アルムフォルツァ
アールスター
インターセクション
グローリーヴェイズ
ケイティクレバー
シャルドネゴールド
ステイフーリッシュ
(外)タニノフランケル
(地)ダブルシャープ
フランツ
メイショウテッコン
ユーキャンスマイル
リシュブール
レイエスプランドル
レノヴァール
ロードアクシス

 

 

2. 見解

これまでの実績と近走成績、コース&距離適性ごとに順位付けしてみたいと思います。

 

実績

1 ケイティクレバー
2 (地)ダブルシャープ
3 アドマイヤアルバ
4 (外)タニノフランケル
5 ステイフーリッシュ
6 グローリーヴェイズ
7 レイエスプランドル
8 ユーキャンスマイル
9 レノヴァール
10 シャルドネゴールド
11 ロードアクシス
12 アルムフォルツァ
13 リシュブール
14 インターセクション
15 フランツ
16 メイショウテッコン
17 アールスター

 

地力では、オープン勝ちとGⅢ3着のあるケイティクレバーとダブルシャープが上位。

GⅠ3着あるステイフーリッシュより、アドマイヤアルバとタニノフランケルが上にきているのは、500万下やオープン特別での成績が安定している点を評価してのものです。

 

 

近走成績

1 レイエスプランドル
2 グローリーヴェイズ
3 フランツ
4 アドマイヤアルバ
5 レノヴァール
6 インターセクション
7 リシュブール
8 ユーキャンスマイル
9 (外)タニノフランケル
10 アルムフォルツァ
11 シャルドネゴールド
12 ケイティクレバー
13 ステイフーリッシュ
14 ロードアクシス
15 アールスター
16 メイショウテッコン
17 (地)ダブルシャープ

 

レースの格は考慮せず、着順と上がりに着目して評価。

レイエスプランドルは、速い脚をコンスタントに使える点を評価。

コースを問わずなので能力は高そうです。

 

グローリーヴェイズも能力はありそうで、瞬発力勝負でも前々で対応できるのは強み。

 

 

コース&距離適性

1 ケイティクレバー
2 ユーキャンスマイル
3 レイエスプランドル
4 アルムフォルツァ
5 (外)タニノフランケル
6 シャルドネゴールド
7 アールスター
8 フランツ
9 メイショウテッコン
10 アドマイヤアルバ
11 インターセクション
12 リシュブール
13 ステイフーリッシュ
14 ロードアクシス
15 レノヴァール
16 グローリーヴェイズ
17 (地)ダブルシャープ

 

ケイティクレバーは、同じ京都でも内回りの成績も含まれていますが、距離適性は高い。

面白そうなのは、ユーキャンスマイルで、外回りコースでも2勝と京都を得意にしています。

 

 

3.まとめ

現時点での馬券対象は、

 

グローリーヴェイズ

ケイティクレバー

ステイフーリッシュ

フランツ

ユーキャンスマイル

レイエスプランドル

 

です。

 

あとは、枠番などを見て検討したいと思います。

オッズ次第では、別馬を持ってくるかもしれません。

 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.