競馬を「考える」ブログ

【大阪杯】登録馬の順位付け

2018/04/02
 
所感

こんにちは、たいらーです。

 

今週はあのキタサンブラックが初代王者となった大阪杯です。

今年も中長距離路線で活躍する面々が登録し、豪華な顔ぶれで見ごたえ十分です。

 

これで馬券が当たればいうことはありません。

 

その予想ですが、今年は昇格後のデータは1年分しかないので、「実績」「調子」「コース適正」に分けて順位付けをしてみたいと思います。

 

 

 

 

1. 登録馬

アルアイン 57.0
ウインブライト 57.0
ゴールドアクター 57.0
サトノダイヤモンド 57.0
サトノノブレス 57.0
シュヴァルグラン 57.0
スマートレイアー 55.0
スワーヴリチャード 57.0
ダンビュライト 57.0
トリオンフ 57.0
ペルシアンナイト 57.0
マサハヤドリーム 57.0
マルターズアポジー 57.0
ミッキースワロー 57.0
メートルダール 57.0
ヤマカツエース 57.0
ヤマカツライデン 57.0

 

 

2. 見解

 実績

GⅠなど重賞の成績などを加点方式で順位付け。

掲示板に入った回数が多いほど、評価される傾向にあります。

 

順位に納得いかない部分があるかもしれませんが、以下のとおりです。

 

1 スマートレイヤー
2 サトノノブレス
3 シュヴァルグラン
4 サトノダイヤモンド
5 ヤマカツエース
6 ゴールドアクター
7 スワーヴリチャード
8 マルターズアポジー
9 ダンビュライト
10 ペルシアンナイト
11 アルアイン
12 ウインブライト
13 メートルダール
14 ヤマカツライデン
15 ミッキースワロー
16 トリオンフ
17 マサハヤドリーム

 

スマートレイヤーとサトノノブレスは、息の長い活躍を見せている分、上位にランクイン。

ただ実際は、サトノダイヤモンドとシュヴァルグランが双璧をなしていると考えてよいでしょう。

地力のある馬の復調には警戒したいところ。

 

 

 調子

近走成績が良い馬が上位評価になります。

レースの格は考慮していません。

 

1 トリオンフ
2 スワーヴリチャード
3 シュヴァルグラン
4 ウインブライト
5 ダンビュライト
6 ペルシアンナイト
7 ミッキースワロー
8 アルアイン
9 スマートレイヤー
10 サトノダイヤモンド
11 ゴールドアクター
12 マルターズアポジー
13 メートルダール
14 ヤマカツエース
15 サトノノブレス
16 マサハヤドリーム
17 ヤマカツライデン

 

3連勝中のトリオンフがトップ。実力差を勢いでカバーできるか。

トリオンフよりも格としては上のスワーヴリチャードの方が好走しそう。

 

 

 コース適正

阪神コースと距離の実績を評価。

阪神コースは、内回りと外回りは区別していません。

 

1 サトノノブレス
2 シュヴァルグラン
3 メートルダール
4 スワーヴリチャード
5 ヤマカツエース
6 サトノダイヤモンド
7 マルターズアポジー
8 トリオンフ
9 スマートレイヤー
10 ダンビュライト
11 マサハヤドリーム
12 ウインブライト
13 アルアイン
14 ヤマカツライデン
15 ゴールドアクター
16 ミッキースワロー
17 ペルシアンナイト

 

距離実績が高いのがサトノノブレス。

コース実績が高いのが、シュヴァルグラン。

ペルシアンナイトは、やはり2000mは長いか。

 

3.まとめ

安定して上位に名前が出てくるのは、シュヴァルグラン。

大阪杯が今年1戦目なので、あくまで照準は天皇賞・春にあるのでしょう。

取捨は出来次第になりそうです。

 

次点は、サトノノブレスとスワーヴリチャード。

スワーヴリチャードは、充実期に入りつつあるので人気でも外せない1頭になりそう。

2歳のデータですが、阪神2000mでも勝ち星ありです。

 

年齢的には嫌われそうですが、サトノノブレスは穴で一考でしょうか。

金鯱賞はハマった感が凄いですが、似たような展開、位置取りができれば再現もあり?

 

他にもサトノダイヤモンド、トリオンフ、ヤマカツエースなど気になる馬はいますが、このあたりは枠や状態が分かり次第ということで。

 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.