競馬を「考える」ブログ

【オーシャンS】気になるデータ・展開と位置取り

2018/04/02
 
所感

こんにちは、たいらーです。

 

今回はオーシャンSの展開と位置取りについて見ていきたいと思います。

 

 

 

1. 出走馬

アルティマブラッド
エポワス
キングハート
ジューヌエコール
スノードラゴン
ダイメイフジ
ナックビーナス
ネロ
ビップライブリー
フミノムーン
[地]ブレイズアトレイル
ラインスピリット
ラインミーティア
(外)リエノテソーロ
レーヌミノル
ロードクエスト

 

 

2. 見解

過去10年のペースと3着までの通過順位を下図にまとめてみました。

オーシャンSのラップなど

 

スプリント戦らしく、先週の阪急杯と同様で前傾ラップです。

 

ペースは速くなる傾向にありますが、逃げ・先行が踏ん張るケースも見られ、ハイペースでも差し馬有利とは一概に言えないようです。

 

ただ、前後半のラップ差がマイナス2秒あたりになってくると、さすがに逃げ馬にとっては厳しいようです。

 

強力な逃げ馬の存在にも気を配りたいところ。

まだ記憶に新しいと思いますが、ハクサンムーンなどハイスピードで引っ張って自分も残るタイプの馬がいればマークしておきましょう。まぁ、この芸当ができる馬は少ないと思いますが。

 

今回のメンツだとラインスピリットが逃げる展開になりそうで、あとは他の馬がどれだけ突っかかるか。

ラインスピリット自身は、ペースが厳しかった昨年の北九州記念で3着しているので、前が激化しても対応できると思いますが、自らハイペースに持ち込む馬ではないですね。

 

枠順次第ではありますが、スタートが決まればミドルペースくらいで展開してくのではと考えています。

他にはナックビーナスもいますが、近走のレースぶりだと競りかけないでしょう。

 

そうなると、先行馬でマークしておきたいのは、

 

アルティマブラッド

ダイメイフジ

ナックビーナス

ネロ

リエノテソーロ

レーヌミノル

 

ダイメイフジは、直線までに好位につけてちょい差しするレースが必勝パターン。今回の展開向き。

ナックビーナスも同様で、昨年2着しているだけに侮れません。

 

もし、ペースが想定より早くなるようなら、アルティマブラッドやリエノテソーロはレースの経験値から割り引きが必要。

 

逆にレーヌミノルは面白そうで、阪神カップや桜花賞の感じだとペースが速くてもしぶといイメージ。

久々の1200mがどうかだけですね。

 

 

 

3.まとめ

例年だと、基本的に前傾ラップのハイペースになりがちなこのレース。

先行馬は、自身のレーススタイルを見極めながら取捨していきたいところです。

 

現時点ではミドルペースを想定していますが、それより速くなるならレーヌミノルは買ってみたい。

 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.