スポンサーリンク

【アーリントンC】2019年 登録馬の能力比較

所感
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

アーリントンCの登録馬の能力比較です。

 

 

1. 登録馬の能力比較

クラス成績や近走の調子などを数値化し、登録馬の能力を比較。

最終的には、馬場状態や枠、展開の有利不利を加味して総合的に勝ち馬を予想します。

 

 

◆総合

順位馬名
1ミッキーブリランテ
2ジャミールフエルテ
3ヴァンドギャルド
4フォッサマグナ
5ヴァルディゼール
6トオヤリトセイト
7ヘイワノツカイ
8イベリス
9カテドラル
10ロードグラディオ
11ヤマニンマヒア
12ミッキースピリット
13サンノゼテソーロ
14ジゴロ
15ニシノカツナリ
16オーパキャマラード
17アズマヘリテージ
18ニューアビリティ
19ユニコーンライオン
20ラブミーファイン

◆クラス成績

順位馬名
1ヴァルディゼール
2ジャミールフエルテ
3ミッキーブリランテ
4イベリス
5ヘイワノツカイ
6ヴァンドギャルド
7フォッサマグナ
8ヤマニンマヒア
9カテドラル
10オーパキャマラード
11アズマヘリテージ
12ニシノカツナリ
13ラブミーファイン
14ユニコーンライオン
15サンノゼテソーロ
16ジゴロ
17トオヤリトセイト
18ニューアビリティ
19ミッキースピリット
20ロードグラディオ

◆近走成績

順位馬名
1サンノゼテソーロ
2ジゴロ
3フォッサマグナ
4ミッキーブリランテ
5トオヤリトセイト
6ヴァルディゼール
7ジャミールフエルテ
8ヘイワノツカイ
9ロードグラディオ
10ヴァンドギャルド
11カテドラル
12ミッキースピリット
13イベリス
14ニューアビリティ
15ニシノカツナリ
16ヤマニンマヒア
17オーパキャマラード
18ユニコーンライオン
19アズマヘリテージ
20ラブミーファイン

 

 

2.総評

ミッキーブリランテが、シンザン記念3着後にしっかり自己条件をクリアして総合1位です。ディープブリランテ産駒は切れるイメージがあまりありませんが、この馬はいい末脚を持ち合わせており、阪神芝1600mも2勝とこのレースにおいては有力視して良さそう。

シンザン記念を勝ったヴァルディゼールは、まだ2戦で若さを見せていますが、負かしたハッピーアワーが次走のファルコンSを勝ったので株は上昇。能力は認めてよさそうです。ヴァンドギャルドは常にいい脚を見せていますが、エンジンのかかりが遅いのが難点。新馬戦を勝っている舞台に戻りますが工夫が必要でしょう。

萩ステークスでサートゥルナリアと0.3秒差のジャミールフエルテ、共同通信杯でダノンキングリーと0.9秒差のフォッサマグナはどちらも距離短縮がプラスに働きそうなだけに、強い相手と戦った意地を見せてくれるかも見ものです。