スポンサーリンク

【桜花賞】2019年 登録馬の能力比較

所感
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

桜花賞の登録馬の能力比較です。

 

 

1. 登録馬の能力比較

クラス成績や近走の調子などを数値化し、登録馬の能力を比較。

最終的には、馬場状態や枠、展開の有利不利を加味して総合的に勝ち馬を予想します。

 

 

◆総合

順位馬名
1ダノンファンタジー
2グランアレグリア
3クロノジェネシス
4ビーチサンバ
5ジュランビル
6アウィルアウェイ
7ノーブルスコア
8ルガールカルム
9シゲルピンクダイヤ
10ノーワン
11アクアミラビリス
12メイショウケイメイ
13エールヴォア
14プールヴィル
15レッドアステル
16イベリス
17フィリアプーラ
18シェーングランツ
19ラヴズオンリーユー
20シャドウディーヴァ
21ホウオウカトリーヌ
22アフランシール
23メイショウショウブ
24ココフィーユ
25アズマヘリテージ
26トロイメント
27ラブミーファイン
28セントセシリア

 

◆クラス成績

順位馬名
1ダノンファンタジー
2ノーワン
3フィリアプーラ
4クロノジェネシス
5ルガールカルム
6グランアレグリア
7レッドアステル
8ビーチサンバ
9シゲルピンクダイヤ
10アクアミラビリス
11プールヴィル
12アウィルアウェイ
13ジュランビル
14ノーブルスコア
15エールヴォア
16シェーングランツ
17イベリス
18ホウオウカトリーヌ
19シャドウディーヴァ
20メイショウケイメイ
21メイショウショウブ
22アフランシール
23アズマヘリテージ
24ラブミーファイン
25ココフィーユ
26セントセシリア
27トロイメント
28ラヴズオンリーユー

 

◆近走成績

順位馬名
1グランアレグリア
2ダノンファンタジー
3クロノジェネシス
4ラヴズオンリーユー
5ビーチサンバ
6アウィルアウェイ
7アクアミラビリス
8シャドウディーヴァ
9ルガールカルム
10ジュランビル
11エールヴォア
12ノーブルスコア
13シゲルピンクダイヤ
14プールヴィル
15レッドアステル
16ココフィーユ
17メイショウショウブ
18メイショウケイメイ
19フィリアプーラ
20ノーワン
21イベリス
22シェーングランツ
23ホウオウカトリーヌ
24アフランシール
25トロイメント
26アズマヘリテージ
27ラブミーファイン
28セントセシリア

 

 

2.総評

ダノンファンタジーが前哨戦のチューリップ賞を快勝して盤石の態勢にある一方で、グランアレグリアはぶっつけ本番と戦前から明暗が分かれそうな雰囲気。阪神JF組も今年緒戦で結果を残した馬も多く、意外にも混戦模様です。

トライアルで優先出走権を獲得した馬を含め、上位集団の力関係も気になるところですが、今回は少し趣向を変えて抽選を突破したら面白そうな馬を見ていきたいと思います。

 

1頭目はアズマヘリテージ

2歳時に小倉2歳Sを2着した以降は目立った成績はありませんが、前走、前々走と戦法を変えて控える競馬をし出してからは速い上がりを使えるようになり新味が出始めています。能力差は無論ありますが、一介の早熟馬では終わらないのではないでしょうか。

2頭目にラヴズオンリーユー

こちらは良血馬でリアルスティールの下。評判通り素質も高く、新馬戦と白菊賞を連勝し内容も良かったと思います。白菊賞でだいぶ馬体を減らしていたので、そのあたりの回復がカギになりそうですが素材としては他の馬に見劣りしないので出てくれば面白そうです。ただ、それなりに人気はしそうでオッズと要相談の馬でしょう。

最後はシャドウディーヴァです。

前走のフラワーCでは追い込んでいい脚を使っていましたが4着止まり。力はありそうですが、この馬は戦績を見る限りでは中距離を中心に使ってきているので、オークスを目標にしている可能性もあり。個人的には長くいい脚を使うので、フローラSを使ってくれたほうが狙いやすいですね。