スポンサーリンク

【京成杯AH】2018年 予想

予想 予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。
京成杯AHの予想です。

 

 

1. 今月の収支

9月の収支

 

 

2. 出走馬

馬名性齢斤量騎手
11ミュゼエイリアン牡855.0松若風
22ロジクライ牡656.0幸英明
23トーセンデューク牡553.0荻野極
34トウショウドラフタ牡754.0小牧太
35ロードクエスト牡654.0鮫島克
46ショウナンアンセム牡656.0福永祐
47ヒーズインラブ牝554.0秋山真
58ダイワリベラル牡654.0川田将
59ヤングマンパワー牡656.0水口優
610ミッキーグローリー牝652.0高倉稜
611ストーミーシー牡1058.0和田竜
712ウインガニオン牡456.0Mデム
713ゴールドサーベラス牡655.0太宰啓
814ワントゥワン牡655.0国分優
815ベステンダンク牝554.0浜中俊

 

 

3. 馬場状態

土曜日の様子だと金曜日の雨の影響は少なかったようです。

時計も出ていて、脚質に偏りはありませんでしたがスピードが求められるので持ち時計や上がりなどは速い馬がよいでしょう。

 

 

4. 展開・ペース

脚質を競馬新聞やネットの情報をもとに、独断で分類しました。

 

逃げ:1頭

ウインガニオン

 

先行:6頭

ミュゼエイリアン

ロジクライ

ショウナンアンセム

ヤングマンパワー

ミッキーグローリー

ベステンダンク

 

差し:7頭

トーセンデューク

トウショウドラフタ

ロードクエスト

ヒーズインラブ

ダイワリベラル

ストーミーシー

ゴールドサーベラス

 

追込み:1頭

ワントゥワン

 

ウインガニオンは前には出ますが、直線で踏ん張りが利かなくなってきているので、全体を引っ張っていくような逃げ方はしそうにありません。

ショウナンアンセムの枠なら、この馬が逃げる可能性もありです。

スタートして直ぐにコーナーがあるせいか、例年ペースもそこまで速くならないので、今年もミドルペースを想定して予想します。

 

 

5. 短評・取捨選択

ロジクライ ◎

中山は初めてになりますが、レースぶりから適正は高そうで馬格もあるので急坂も問題ないでしょう。

なにより休み明けの中京記念が2着。この馬の能力なら叩き2走目で大きく崩れることは考えづらいです。

 

ストーミーシー ○

時計勝負は本来分が悪いはずですが、それでも持ち時計はメンバー中、上から4番目。

ダービー卿CTでは3着でしたが、勝ち馬が今回56.5kgの休み明け。

少なくともヒーズインラブに対しては逆転の目はあるので、この馬の走りができれば再度上位進出は可能。

 

ワントゥワン ▲

あと一歩のレースが続きますが、メンバーの中でも能力の高さは際立っています。

心配なのは中山適正よりも夏場の3戦目になること。

 

ヒーズインラブ ★

今回と同じ今年のダービー卿CTの勝ち馬。

その時よりメンバーは揃いましたが、中山は上手く決め手もあるので久々でも外せない。

 

ロードクエスト △

2年前のこのレースの勝ち馬。

昔ほどパンチ力はないですが、その分、位置取りは中団くらいからしぶとく伸びる競馬をするようになりました。

早めに前を捕えて踏ん張ることができれば3着はありそう。

 

ミッキーグローリー △

試金石の一戦になりますが、能力は高そう。

ディープインパクト産駒はこのコース走るので、この馬も押さえておく。

 

 

6. 買い目

本命の単勝と対抗との馬連、ワイドを購入。

 

単勝:② 1,000円

馬連、ワイド:②-⑪ 各500円

計:2,000円