スポンサーリンク

【札幌2歳S】2018年 予想

予想 予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

札幌2歳Sの予想です。

 

 

1. 今月の収支

9月の収支

 

 

2. 出走馬

馬名性齢斤量騎手
11クラージュゲリエ牡254.0Mデム
22エメラルファイト牡254.0石川裕
33ニシノデイジー牡254.0勝浦正
34ラバストーン牡254.0加藤祥
45アフランシール牝254.0岩田康
46セントセシリア牝254.0川島信
57ナンヨーイザヨイ牡254.0藤岡佑
58ダディーズマインド牡254.0丸山元
69ラブミーファイン牝254.0池添謙
610ウィクトーリア牝254.0田辺裕
711クリスタルバローズ牡254.0藤岡康
712トーセンギムレット牡254.0松岡正
813テイエムバリバリ牡254.0横山典
814[地]ナイママ牡254.0五十嵐

 

 

3. 馬場状態

明日、札幌の天気は回復するようですが今日の雨がどこまで影響するか。

現時点では稍重発表で土曜日も雨がなければ良になりそうですが、力の要る馬場になるでしょう。

 

 

4. 展開・ペース

脚質を競馬新聞やネットの情報をもとに、独断で分類しました。

 

逃げ:1頭

ウィクトーリア

 

先行:6頭

エメラルファイト

ニシノデイジー

セントセシリア

ラブミーファイン

クリスタルバローズ

ナイママ

 

差し:4頭

ラバストーン

アフランシール

ナンヨーイザヨイ

ダディーズマインド

トーセンギムレット

テイエムバリバリ

 

追込み:1頭

クラージュグリエ

 

 

前走、新馬戦を逃げて押し切ったウィクトーリアが今回も逃げるかは微妙なところ。

各馬、相手を見ながらの競馬ならペースは落ち着きそうで、上がり勝負になりそうです。

 

 

5. 短評・取捨選択

ナイママ ◎

コスモス賞の勢いをそのまま買い。

父ダノンバラードは新種牡馬で適性は未知ですが、父自身は切れよりも一瞬の脚や立ち回りの上手さで勝ってきた馬。

その部分はこの馬も引き継いでいるようで、うまく機動力を活かせばここも好勝負できる。

 

ウィクトーリア ○

前走の新馬戦は逃げて押し切り、レコードのおまけつき。

まだ余力はありそうで、半兄にアストラエンブレム&ブライトエンブレムと血統的にも文句なし。

 

アフランシール ▲

こちらも良血馬で半姉ブランボヌールは函館2歳S勝ち馬。

洋芝適正は十分ありそうで、父ハーツクライに替れば距離も大丈夫。

 

クラージュゲリエ ★

前走は2馬身差の快勝も展開がドスローで、道中一気にポジションを挙げたのは騎手の好判断によるもの。重賞になればもう少し流れは速くなる分、その時に対応できるかがカギ。

 

エメラルファイト △

父クロフネは洋芝適正○

新馬戦は渋い勝ち方でしたが、抜かせない勝負根性とまだ余力もありそうな走りで穴として面白い。

枠もいい。

 

クリスタルバローズ △

この馬も人気がないですが、デビュー前の調教から動きが良く仕上がりが早いタイプ。

パワーもありそうで、洋芝にも対応できれば。

 

 

 

6. 買い目

9月初戦。ここは極力点数を絞って当てたいところ。

3連複2頭軸流しで勝負です。

 

3連複2頭軸流し:⑭⑩-①②⑤⑪ 各100円

計:400円