競馬を「考える」ブログ

【エルムS】2018年 予想

 
予想

こんにちは。たいらーです。@umanoie2017

エルムSの予想です。

 

 

1. 今月の収支

8月の収支

 

 

2. 出走馬

馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 [地]リッカルド セ7 56.0 Cルメ
2 2 (外)ドリームキラリ 牡6 56.0 藤岡佑
3 3 ミツバ 牡6 57.0 松山弘
3 4 アンジュデジール 牝4 55.0 横山典
4 5 ノーブルサターン 牡4 56.0 池添謙
4 6 リーゼントロック 牡7 56.0 松岡正
5 7 アルタイル 牡6 56.0 小崎綾
5 8 ハイランドピーク 牡4 56.0 横山和
6 9 ロンドンタウン 牡5 57.0 蛯名正
6 10 メイショウスミトモ 牡7 58.0 古川吉
7 11 ディアデルレイ 牡7 56.0 勝浦正
7 12 ブラゾンドゥリス 牡6 56.0 丹内祐
8 13 モルトベーネ 牡6 56.0 秋山真
8 14 モンドクラッセ 牡7 56.0 柴山雄

 

 

3. 馬場状態

札幌のダートは重発表。

土曜日も逃げ・先行で決まることが多く、差し・追込みはそれだけで評価を下げた方がいいかもしれません。

 

 

4. 展開・ペース

脚質を競馬新聞やネットの情報をもとに、独断で分類しました。

 

逃げ:2頭

ドリームキラリ

ハイランドピーク

 

先行:7頭

リッカルド

アンジュデジール

ノーブルサターン

リーゼントロック

ディアデルレイ

ブラゾンドゥリス

モルトベーネ

 

差し:5頭

ミツバ

アルタイル

ロンドンタウン

メイショウスミトモ

モンドグラッセ

 

追込み:なし

 

逃げ馬はドリームキラリ、ハイランドピークの2頭。

スタート次第では他の馬も加わりそうで、ペースは速くなりそうです。

かと言って、差しが決まる馬場ではないので、脚質から狙うなら好位からのチョイ差しができる馬まででしょう。

 

 

5. 短評・取捨選択

ハイランドピーク ◎

ハイペースでも逃げ粘る脚力はある馬で、重賞でもう一度期待したい馬。

初の重賞挑戦となったマーチSは、後方からの競馬になってしまい本来の競馬ができなかったので度外視してもいいでしょう。

 

アンジュデジール ○

牝馬限定戦を中心に走っているので、混合戦で脆さが出る可能性はありますが、相手は一線級でもないのでチャンスはある。

 

ノーブルサターン ▲

前走の安達太良ステークスを勝利してここへ。

3歳時はレパードSで5着するなど力はある馬なので、勝負できる。

 

リーゼントロック ★

7歳になりますが調子は良く、この相手ならまだまだやれそう。

逃げ差し自在なのも良い。

 

ロンドンタウン △

昨年の覇者ですが、それ以降は低迷。

徐々に調子を上げているので、前が止まった時の3着なら。

 

 

6. 買い目

ハイランドピークから3連複流します。

 

3連複1頭軸流し:⑧-④⑤⑥⑨ 各100円

計:600円

 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.