競馬を「考える」ブログ

【レパードS】2018年 予想

 
予想

こんにちは。たいらーです。@umanoie2017

レパードSの予想です。

 

 

 

1. 今月の収支

8月の収支

 

 

2. 出走馬

馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 バクハツ 牡3 56.0 小崎綾
2 2 アルクトス 牡3 56.0 田辺裕
2 3 イダペガサス 牡3 56.0 三浦皇
3 4 ドンフォルティス 牡3 56.0 石橋脩
3 5 アドマイヤビクター 牡3 56.0 戸崎圭
4 6 グリム 牡3 56.0 内田博
4 7 オノリス 牡3 56.0 北村宏
5 8 プロスパラスデイズ 牡3 56.0 太宰啓
5 9 エングローサー 牡3 56.0 田中勝
6 10 フロリアヌス 牡3 56.0 西田雄
6 11 ビッグスモーキー 牡3 56.0 大野拓
7 12 クレディブル 牡3 56.0 江田照
7 13 ミックベンハー 牡3 56.0 木幡巧
8 14 グレートタイム 牡3 56.0 Cルメ
8 15 ヒラボクラターシュ 牡3 56.0 福永祐

 

3. 馬場状態

ダートは良馬場。

午後から傘マークがありますが、雨が降っても稍重くらいまででしょうか。

基本的に前有利の傾向なので、馬場が悪化すればその傾向は強まると考えています。

 

 

4. 展開・ペース

脚質を競馬新聞やネットの情報をもとに、独断で分類しました。

 

逃げ:なし

 

先行:7頭

アルクトス

イダペガサス

ドンフォルティス

グリム

フロリアヌス

ビックスモーキー

ヒラボクラタージュ

 

差し:8頭

バクハツ

アドマイヤビクター

オノリス

プロスバラスデイズ

エングローザ

クレディブル

ミックベンハー

グレートタイム

 

追込み:なし

 

先行勢と差し馬がだいたい半々。

1頭でも逃げ馬がいれば、それに引っ張られてハイペースになりやすいですが、今回は逃げ馬なし。

それでも前を意識した位置取りになると思われ、ペースはそこそこ流れると見ています。

ミドルペースを想定して予想します。

 

 

5. 短評・取捨選択

プロスパラスデイズ ◎

ユニコーンSを惨敗しましたが、今回の出走メンバーとの勝負付けが済んだと考えるのはまだ早い。

展開に恵まれた感はあるものの、前走は古馬相手でも勝ちきったので力はある。

再度、重賞で期待。

 

ヒラボクラタージュ ○

前走で本命に負けていますが、当時のオッズ評価は上。

行く馬がいないので、積極的にいって粘りこんで欲しいと願望を多分に含んで印を回す。

距離は1800mを中心に使われているので問題なし。

 

グレートタイム ▲

ルヴァンスレーヴの壁は高く、2戦とも敗戦。

そのルヴァンスレーヴが不在の今回、勝ちたいところだがジャパンダートDを調子のピークと考えると上積みは考えずらい。

 

エングローサー ★

もっと人気になるかと思いきや美味しいオッズ。

ダートに変わってからは安定感が増して、勝ちきれないまでも今後も着に絡み続けそうなタイプ。

問題は距離が1800mに伸びて脚が持つかどうか。

 

グリム △

ユニコーンS惨敗で評価を下げている模様。

ただ、2走前の叩き合いを制した内容を考えれば、勝負根性はなかなかのもの。

この馬も先行、あるいは逃げて根比べに持ち込めば残る可能性はある。

 

ドンフォルティス △

ジャパンダートDでは外を回され、脚を使わされたのが敗因。

1800mに実績があるので距離短縮はプラスですが、この馬も前走以上の出来は見込めない。

 

 

6. 買い目

本命を対抗から3連複フォーメーション。

 

3連複フォーメーション:⑧⑮-⑧⑨⑭⑮-④⑥⑧⑨⑭⑮ 各100円

計:1,400円

 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.