競馬を「考える」ブログ

【2018/1/28】シルクロードステークス(GⅢ) 予想

2018/09/07
 
予想

シルクロードステークスの予想です。

事前の見解など、過去データ下記に書いています。気になる方はチェックしてみて下さい。

 

【2018/1/25】シルクロードステークス(GⅢ) 過去データと所感 を読む

 

このレースは、購入対象レースです。今月の残金は1,000円です。

 

 

 

1. 馬場状態

京都は朝、雪がちらついていたようですが、芝は最終的には良馬場です。

土曜日は芝のレースが4レースだけでしたが、いづれも先行有利の傾向してた。

前が止まらないと考えた方が良さそうです。

 

 

2. 枠番

1枠 3-2-1-13/19
2枠 2-2-0-15/19
3枠 0-1-1-17/19
4枠 2-1-3-14/20
5枠 2-0-2-16/20
6枠 1-0-1-18/20
7枠 0-3-0-17/2
8枠 0-1-2-18/21

 

馬番 馬名
1 1 ファインニードル
2 アレスバローズ
2 3 グレイトチャーター
4 フミノムーン
3 5 アットザシーサイド
6 セカンドテーブル
4 7 セイウンコウセイ
8 ダイアナヘイロー
5 9 キングハート
10 ニシケンモノノフ
6 11 ユキノアイオロス
12 タマモブリリアン
7 13 カラクレナイ
14 ミッキーラブソング
15 ナックビーナス
8 16 ラインミーティア
17 ロードクエスト
18 ナリタスターワン

 

1枠が3勝で、2枠や4枠も好成績です。7、8枠からは勝ち馬が出ていないのが気になりますね。

カラクレナイやナックビーナスは、人気をしていますが頭で狙うのはよくよく考えた方が良さそうです。

 

 

3. 展開・ペース

脚質を競馬新聞やネットの情報をもとに、独断で分類しました。

 

 

逃げ:なし

 

先行:7頭

ファインニードル

セカンドテーブル

セイウンコウセイ

ダイアナヘイロー

ニシケンモノノフ

タマモブリリアン

ナックビーナス

 

差し:11頭

アレスバローズ

グレイトチャーター

フミノムーン

アットザシーサイド

キングハート

ユキノアイオロス

カラクレナイ

ミッキーラブソング

ラインミーティア

ロードクエスト

ナリタスターワン

 

追込:なし

 

 

 

 

誰もいかないようであれば、ナックビーナスあたりが先頭になりそうですが、これといった逃げ馬はいません。

ただし、先行馬も揃っているのでスローペースになることは考えにくく、予想はミドルペースを想定しています。

そうなると、あまり後ろから行く馬は、前を捉えるのが難しいかもしれません。

 

 

4. 短評・取捨選択

 

ファインニードル ▲

昨年はセントウルSを勝ち、その頭角を現しましたがスプリンターズSでは12着と敗れました。

それでも0.7秒差なので、GⅢのここでなら力は足りるでしょう。

枠も絶好ですし、気になるとすれば57キロの斤量くらいでしょうか。

 

アレスバローズ

この馬が人気をしているのがイマイチ理解できていません。

この間まで1600万下で、京都のコース実績もありません。

斤量に恵まれる部分はあると思いますが、手薄なメンバー構成としても、人気にこたえる要素が見いだせないでいます。

 

グレイトチャーター ◎

淀短距離Sは、直線良く伸びていましたが、前の2頭が強かったです。

馬体の増減が激しい馬ですが、前走のデキをキープできるならアッといわせるポテンシャルは持っていると思います。

 

フミノムーン

前走のスワンSは、17着と完敗。2走前も二桁着順と復調には、まだ時間が必要でしょう。

 

アットザシーサイド △

京都に良積があり、この馬自身、若い時から能力は買われていた馬。

2走前の京阪杯は負けすぎですが、メンバーを考えれば引き続きチャンスはあると考えています。

 

セカンドテーブル

CBC賞を2着と着実に実績を積んできており、脚質も魅力。

ただ、今回は久々を嫌って印は回しません。

 

セイウンコウセイ

GⅠ馬ですから、もちろん実績は上位ですが、近走の内容は不満です。

京成杯の内容は、復調の兆しと捉えてもよさそうですが、当時より斤量を背負ってしまうので、狙いづらい。

 

ダイアナヘイロー ○

この馬もスプリンターズSでは、15着と凡走してしまいましたが、夏の疲れもあったと思います。

リフレッシュした今回、実力通りならあっさりまで。

 

キングハート △

手の合う騎手に戻ったのはプラスです。4走前に鞍馬Sを勝ってるように、京都の芝1200mは得意でしょう。

近走も大きく負けてないので、後は位置取り次第だと思います。

 

ニシケンモノノフ

前走のJBCスプリントを勝利しGⅠ馬に。それでも芝のスピードに対応できるかは疑問。

 

ユキノアイオロス

確実に追い込んでは気ますが、それが通用するのはオープン特別までだと思います。

 

タマモブリリアン

特に強調する内容がないので、メンバー比較の段階で馬券からは外します。

 

カラクレナイ

フィリーズレビュー勝ちから、精彩を欠いていますが、1200mで面白いのは確か。

2走前のスワンSは、馬場に泣いた見方が強いですが、個人的には負けすぎの印象です。

ここで人気になるなら、静観したいところです。

 

ミッキーラブソング

前走のタンザナイトSを完勝。淀短距離Sの1、2着馬に先着しているのは魅力。

だた、斤量556キロは見込まれた印象。

 

ナックビーナス △

前走のカーバンクルSは、逃げてそのまま押し切る強い内容でした。

斤量が据え置きなのもいいですが、外目の枠に入ってしまったのが残念です。

 

ラインミーティア

昨年のアイビスSDの覇者。スピード能力は高く、このメンバーならやれて不思議ではありません。

それでも、久々や斤量は減点材料。

 

ロードクエスト

この馬も前走の内容を見る限り、1200mで変わってきそうな印象です。

前走は中山で3着していますが、本来は小回りより大箱なコースの方が良い馬なので、そのあたりがどうでしょうか。

 

ナリタスターワン

京都のコース適性や時期的にも走る馬ですが、近走の成績から考えて、ここは少し厳しいです。

オープン特別なら面白いと思います。

 

 

5. 馬券検討

買い目です。

三連複1頭軸流し:③-①⑤⑧⑨⑮

10点 × 100円

計 1,000円

 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.