スポンサーリンク

【CBC賞】2018年 予想

予想 予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

CBC賞の予想です。

 

 

 

1. 今月の収支

7月の収支

 

 

2. 出走馬

馬名性齢斤量騎手
11トーキングドラム牡855.0松若風
12トウショウピスト牡656.0幸英明
23レーヴムーン牡553.0荻野極
24コウエイタケル牡754.0小牧太
35グレイトチャーター牡654.0鮫島克
36アクティブミノル牡656.0福永祐
47ダイメイプリンセス牝554.0秋山真
48アレスバローズ牡654.0川田将
59セカンドテーブル牡656.0水口優
510ナガラフラワー牝652.0高倉稜
611スノードラゴン牡1058.0和田竜
612ダイメイフジ牡456.0Mデム
713ナリタスターワン牡655.0太宰啓
714フミノムーン牡655.0国分優
715ワンスインナムーン牝554.0浜中俊
816ペイシャフェリシタ牝554.0三浦皇
817トシザキミ牝748.0畑端省
818(外)アサクサゲンキ牡353.0武豊

 

 

3. 過去データ

掲載している過去10年のデータには、2011年(阪神開催)と2010年(京都開催)が含まれていますが、ご容赦下さい。

 

3-1. 枠番

1枠1-0-1-16/18
2枠0-1-1-16/18
3枠2-1-1-15/19
4枠1-2-3-14/20
5枠0-1-0-18/19
6枠3-0-1-16/20
7枠1-3-2-19/25
8枠2-2-1-20/25

 

3着内率は30%で4枠がトップ。

一方、お隣の5枠が2着1回と振わないようです。

5枠を除けば、内も外も大きな差はないように見えます。

 

 

3-2. 人気・配当

CBC賞の過去配当

1番人気2-1-1-6/10
2番人気3-2-1-4/10
3番人気1-1-4-4/10
4番人気3-1-0-6/10
5番人気0-1-0-9/10
6番人気0-0-0-10/10
7番人気0-3-0-7/10
8番人気0-0-1-9/10
9番人気0-0-0-10/10
10番人気0-0-1-9/10
11番人気0-0-0-10/10
12番人気1-0-1-8/10
13番人気0-1-1-8/10
14番人気0-0-0-9/9
15番人気0-0-0-8/8
16番人気0-0-0-8/8
17番人気0-0-0-6/6
18番人気0-0-0-3/3

 

良積は上位人気馬に偏っていますが、1番人気の3着内率は40%

2~3番人気の方が信頼できそうで、こちらの3着内率は60%です。

 

配当に波はありますが、波乱色が強いレースです。

二桁人気馬も手広くマークしたほうが良いでしょう。

 

 

3-3. 前走距離・レース

1400m6-6-2-36/50
1200m3-3-5-72/83
1600m1-1-2-18/22
1000m0-0-1-6/7
2750m0-0-0-1/1
2910m0-0-0-1/1
高松宮記念2-1-2-10/15
安土城S2-1-1-9/13
テレビ愛知1-2-1-14/18
阪神牝馬S1-1-0-1/3
欅ステークス1-0-1-0/2
マイラーズC1-0-0-0/1
谷川岳S1-0-0-2/3
栗東S1-0-0-4/5
水無月S0-1-1-4/6
ヴィクトリア0-1-1-6/8
マーガレット0-1-0-0/1
葵ステークス0-1-0-5/6
京王杯SC0-1-0-9/10
ポートアイS0-0-1-0/1
AQスプリン0-0-1-0/1
鞍馬S0-0-1-9/10

 

前走距離は1200mよりも距離の長い1400mだった馬の方が好走する傾向にあるようです。

今回、出走メンバーの多い鞍馬Sは3着1回なのは気になるデータです。

 

3-4. 年齢

3歳0-2-0-12/14
4歳2-1-2-17/22
5歳5-4-4-35/48
6歳3-1-2-36/42
7歳0-2-1-15/18
8歳0-0-1-12/13
9歳0-0-0-6/6
10歳0-0-0-1/1

 

3歳勢は2着が精一杯で勝ちきれず、4歳と5歳が貫禄を見せています。

7歳以上は勝ち星がないので、実績馬や好調馬であってもヒモまででしょうか。

 

 

4. 馬場状態

芝は良馬場発表。降水確率は微妙な数字ですが、降っても稍重になるかどうか。

開幕週なのでもっと前が有利かと思いましたが、土曜日の結果を見る限り差しも決まっているので展開次第といったところでしょうか。

 

 

5. 展開・ペース

脚質を競馬新聞やネットの情報をもとに、独断で分類しました。

 

逃げ:1頭

アクティブミノル

 

先行:6頭

トウショウピスト

ダイメイプリンセス

セカンドテーブル

ワンスインナムーン

ペイシャフェリシリタ

アサクサゲンキ

 

差し:10頭

トーキングドラム

レーヴムーン

コウエイタケル

グレイトチャーター

アレスバローズ

ナガラフラワー

スノードラゴン

ダイメイフジ

ナリタスターワン

トシザキミ

 

追込み:1頭

フミノムーン

 

前走の感じだとアクティブミノルが逃げそうですが、トウショウピストやセカンドテーブルも前に出していくでしょう。

アサクサゲンキはこれらを見るかたちになるでしょうか。

強力な先行馬も多いのでスローは考えづらいですね。ペースはミドルペースを想定してます。

 

 

6. 短評・取捨選択

レーヴムーン ◎

1000万の身ですが、コンスタントに使える速い上りと斤量が魅力。

コース実績はありませんが、未経験の馬も多く、父アドマイヤムーンなのでそこまで心配しなくていいかと思います。

 

アクティブミノル ○

昨年の3着馬。

調子は相変わらずな感じなので、年齢的な衰えはなさそう。

実績の割に斤量は恵まれた印象。力通りなら。

 

ナガラフラワー ▲

昇級後の重賞挑戦がここ。実績馬はちらほらいますが脆さのある馬が多いので付け入る隙はある。

末が切れる馬なので、今の中京は合いそう。

 

ダイメイプリンセス ★

1600万下、韋駄天Sを連勝。勢いを買い。

過去に中京は4戦して2着が最高ですが、今の状態ならスピードで押し切れるか。

 

セカンドテーブル △

昨年の2着馬。この馬も今年に入ってから大きく負けておらず、衰えは問題なさそう。

となれば押えは必要か。

 

コウエイタケル △

大穴(笑)

オープン特別で頭打ちの印象ですが、大きく負けてない。

中京はめっぽう走る。

 

 

7. 買い目

本命が穴っぽいので、複勝をまず購入。

あとは本命から3連複をながしで。

 

複勝:③

3連複1頭軸ながし:③-④⑥⑦⑨⑩ 各100円

計:1,500円