スポンサーリンク

【ユニコーンS】2018年 予想

予想 予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

ユニコーンSの予想です。

 

 

 

1. 今月の収支

6月の収支

 

 

2. 出走馬

馬名性齢斤量騎手
11セイウンクールガイ牡356.0江田照
12タイセイアベニール牡356.0大野拓
23プロスパラスデイズ牡356.0太宰啓
24トキノパイレーツ牡356.0津村明
35グレートタイム牡356.0Cルメ
36ホウショウナウ牡356.0柴田大
47グリム牡356.0川田将
48ハーベストムーン牡356.0戸崎圭
59コマビショウ牡356.0武士沢
510バイラ牡356.0和田竜
611(外)ベストマイウェイ牡356.0内田博
612エングローサー牡356.0田中勝
713(外)リョーノテソーロ牡356.0吉田隼
714ルヴァンスレーヴ牡356.0Mデム
815ダンケシェーン牡356.0横山典
816ミックベンハー牡356.0藤田菜

 

3. 過去データ

3-1. 枠番

1枠0-2-1-16/19
2枠1-0-2-17/20
3枠1-0-2-17/20
4枠2-2-0-16/20
5枠1-2-0-17/20
6枠4-0-0-16/20
7枠1-2-3-14/20
8枠0-2-3-15/20

 

6枠が4勝していますが、2着以下がなし。

3着内率なら7枠が30%、8枠が25%と外枠がいい。

 

 

3-2. 人気・配当

ユニコーンSの過去配当

1番人気4-3-0-3/10
2番人気3-3-1-3/10
3番人気3-1-4-2/10
4番人気0-1-0-9/10
5番人気0-1-0-9/10
6番人気0-0-2-8/10
7番人気0-0-1-9/10
8番人気0-0-2-8/10
9番人気0-1-0-9/10
10番人気0-0-0-10/10
11番人気0-0-1-9/10
12番人気0-0-0-10/10
13番人気0-0-0-10/10
14番人気0-0-0-10/10
15番人気0-0-0-10/10
16番人気0-0-0-9/9

 

上位人気が中心。勝ち馬は1~3人気から輩出されています。

3連系の馬券はここ数年荒れ傾向ですが、基本的には堅めの印象。

二桁人気の出番は薄い。

 

 

3-3. 前走距離・レース

1800m3-3-2-31/39
1870m3-1-1-5/10
1600m2-3-6-39/50
1400m1-2-1-33/37
1700m1-0-0-4/5
1200m0-1-0-5/6
1900m0-0-1-2/3
1300m0-0-0-1/1
2100m0-0-0-1/1
2200m0-0-0-1/1
2400m0-0-0-2/2
兵庫ChS3-1-1-5/10
昇竜S2-0-1-9/12
端午S1-3-0-12/16
青竜S1-2-3-10/16
鳳雛S1-0-1-6/8
三浦特別1-0-0-1/2
いぶき賞0-1-1-2/4
ファルコンS0-1-0-0/1
伏竜S0-1-0-3/4
UAダービー0-0-1-2/3
ヒヤシンスS0-0-1-3/4
NHKマイル0-0-1-10/11

 

1600mより長い距離を走ってきた馬の好走例が多いか。

今年は兵庫ChS組がいないため、OP特別組を中心に考えるべきか。

 

 

4. 馬場状態

土曜日終了時点でダートは重発表。

今日も天気はぐずついていて、急速な回復は見込めないでしょう。

重のままなら極端にペースが速くならない限り、前が有利。

 

 

5. 展開・ペース

脚質を競馬新聞やネットの情報をもとに、独断で分類しました。

 

逃げ:1頭

ルヴァンスレーヴ

 

先行:10頭

セイウンクールガイ

プロスパラスデイズ

トキノパイレーツ

グレートタイム

ホウショウナウ

グリム

ハーベストムーン

コマビショウ

ベストマイウェイ

ダンケシェーン

 

差し:5頭

タイセイアペニール

パイラ

エングローサー

リョーノテソーロ

ミックベンハー

 

追込み:なし

 

逃げ馬がおらず今の馬場傾向ならルヴァンスレーヴが先手を取るか。

皆それをマークするかたちになれば速くなりそうで、ペースはハイペースを想定。

 

どこまで速くなるかがカギですが、前有利といえども上りの使える差し馬はマークしておきたい。

 

 

6. 短評・取捨選択

グレートタイム ◎

同じ舞台の2走前のヒアシンスSは4着ですが、よく追い込んでいたと思います。

ペースはそのときより早くなりそうですから出番はありそうです。

輸送がポイントになりそうで、ひどく馬体を減らさずこれればチャンス。

 

ルヴァンスレーヴ ○

今のところダートの連対率は100%とまだ底を見せていません。

前走は馬体に余裕があったのか2着だったので、間隔が開いた今回も馬体はチェックしておきたい。

その点が払拭できればあっさり勝つかも。

 

グリム ▲

前走の清竜SではヒアシンスS勝ちのスマハマの猛追を凌いで勝利。

レースぶりから勝負根性はありそうで、先行して叩き合えばしぶとい。

 

ホウショウナウ ★

ダ1400mを連勝中。父ゴールドアリュールなら東京も距離も問題ないでしょう。

 

エングローサ △

ダートに転向してから安定した成績。

2走前の500万下でグリムには0.8秒差なので勝ちは難しそうですが、3着はありそう。

 

リョーノテソーロ △

NHKマイルは11着とやはりダートのほうがいいのでしょう。

距離は少し長いかもしれませんが、前が潰れる展開になれば面白い。

 

 

7. 買い目

上位馬全て飛ぶことは考えられないので、本命と対抗を軸にして馬券を組み立てます。

 

3連複2頭軸流し:⑤⑭-⑥⑦⑫⑬ ⑤⑦⑭は500円 他は100円

計:800円