競馬を「考える」ブログ

【葵S】2018年 予想

 
予想

こんにちは。たいらーです。

葵ステークスの予想です。

 

今年から新設重賞として開催。

申し訳ないですが、過去データは掲載なしとさせて下さい。

 

 

 

1. 今月の収支

5月の収支

 

ノーヒットでここまできてしまいました。。。

資金はダービーに投入ということで、このレースは購入見送りです。

予想は、逆張り推奨です。(笑)

 

 

2. 出走馬

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 ラブカンプー 牝3 54.0 和田竜
1 2 (外)アサクサゲンキ 牡3 57.0 武豊
2 3 ゴールドクイーン 牝3 54.0 古川吉
2 4 ペイシャルアス 牝3 54.0 国分恭
3 5 ウインジェルベーラ 牝3 54.0 松岡正
3 6 レグルドール 牝3 54.0 高倉稜
4 7 セイウンクールガイ 牡3 56.0 国分優
4 8 オジョーノキセキ 牝3 54.0 松山弘
5 9 マドモアゼル 牝3 55.0 酒井学
5 10 アンヴァル 牝3 54.0 藤岡康
6 11 ビリーバー 牝3 54.0 杉原誠
6 12 ウィズ 牡3 56.0 浜中俊
7 13 タイセイプライド 牡3 57.0 岩田康
7 14 トゥラヴェスーラ 牡3 56.0 福永祐
8 15 ミッキーワイルド 牡3 56.0 北村友
8 16 アイアンクロー 牡3 56.0 池添謙

 

 

3. 過去データ

なし

 

 

4. 馬場状態

午前中は曇りということですが、雨の心配はなさそうなので今朝の発表どおり芝は良でできるでしょう。

先週の傾向では内回り、外回り関係なく差しも決まっているので脚質の偏りはなし。

展開次第でしょう。

 

 

5. 展開・ペース

脚質を競馬新聞やネットの情報をもとに、独断で分類しました。

 

逃げ:

ラブカンプー

 

先行:12頭

アサクサゲンキ

ゴールドクイーン

ペイシャルアス

ウインジェルベーラ

レグルドール

セイウンクールガイ

オジョーノキセキ

マドモアゼル

アンヴァル

ビリーバー

タイセイプライド

ミッキーワイルド

 

差し:3頭

ウィズ

トゥラヴェスーラ

アイアンクロー

 

枠など関係なしに常に逃げの手を打っているラブカンプーがここでもハナを主張するでしょう。

アサクサゲンキやアンヴァルは、それを見ながらの競馬になるでしょうが他に先行馬も多くポジション争いは激化しそう。

スタートが決まらなかったり、ペースについていけない馬が控えるかたちになりそうです。

ペースはハイペースを想定して予想します。

 

 

6. 短評・取捨選択

ゴールドクイーン ◎

橘Sではマドモアゼルに負けてしまいましたが、内容を見れば実力差はなし。

斤量差が逆転するなら面白いそう。

スローペースだった前走は、最後の瞬発力勝負で切れ負けしましたが、ペースが速くなればフェニックス賞のようなしぶとさを発揮できるのでは。

 

オジョーノキセキ ○

2走前の若菜賞は今回と同じ舞台で、押し切り勝ち。

前走のマーガレットSでは打って変って差し切るなど、出たなりの位置で柔軟に立ち回れるところはプラス。

2列目あたりに陣取って、前が潰れるようなら。

 

アサクサゲンキ ▲

実績上位はいわずもがな。あとは斤量の問題。

ファルコンSの粘走と枠を考えれば切ることはできない。

 

アンヴァル △

桜花賞はいささか距離が長かったようで、ベストの距離に戻る今回は巻き返し可能。

 

マドモアゼル △

橘Sは相手関係が楽だったとはいえ、逃げ切ったないようはまずまずだったと思います。

相手が強くなる点と斤量が1キロですがプラスされる点が気がかり。

 

タイセイプライド △

前走のファルコンSは久々だったせいか6着。

叩き2走目で上昇ムードといきたいところですが、馬体が減り続けているで当日のチェックは必要そう。

外枠もどうか。

 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.