スポンサーリンク

【優駿牝馬】2018年 予想

予想 予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

優駿牝馬の予想です。

 

 

 

1. 今月の収支

5月の収支

 

 

2. 出走馬

枠番馬番馬名性齢斤量騎手
11リリーノーブル牝355.0川田将
12ラッキーライラック牝355.0石橋脩
23マウレア牝355.0武豊
取消トーセンブレス牝355.0柴田善
35カンタービレ牝355.0田辺裕
36オールフォーラヴ牝355.0和田竜
47トーホウアルテミス牝355.0松若風
48サトノワルキューレ牝355.0Mデム
59シスターフラッグ牝355.0岩田康
510レッドサクヤ牝355.0福永祐
611パイオニアバイオ牝355.0北村宏
612サヤカチャン牝355.0松岡正
713アーモンドアイ牝355.0Cルメ
714(外)ランドネ牝355.0内田博
715ウスベニノキミ牝355.0三浦皇
816ウインラナキラ牝355.0大野拓
817ロサグラウカ牝355.0戸崎圭
818オハナ牝355.0藤岡康

 

トーセンブレスは怪我のため、出走取り消しになりました。

ご注意ください。

 

 

3. 過去データ

3-1. 枠番

1枠1-1-1-17/20
2枠3-1-1-14/19
3枠0-1-2-17/20
4枠1-0-0-19/20
5枠2-2-1-15/20
6枠0-0-1-19/20
7枠2-3-2-23/30
8枠2-1-2-24/29

 

連対率でみると7枠、5枠、2枠の成績がいいです。

4枠、6枠は苦戦傾向にあるようです。

 

 

3-2. 人気・配当

優駿牝馬の過去配当

1番人気4-2-1-3/10
2番人気1-3-2-4/10
3番人気2-0-1-7/10
4番人気1-0-1-8/10
5番人気1-1-2-6/10
6番人気0-1-1-8/10
7番人気1-0-0-9/10
8番人気0-1-1-8/10
9番人気1-0-1-8/10
10番人気0-0-0-10/10
11番人気0-0-0-10/10
12番人気0-0-0-10/10
13番人気0-1-0-9/10
14番人気0-0-0-10/10
15番人気0-0-0-10/10
16番人気0-0-0-10/10
17番人気0-0-0-10/10
18番人気0-0-0-8/8

 

紛れが少ないと思いきや3連単が万馬券にならなかったのは、過去10年では2度だけ。

それでも馬券対象は1番人気から5番人気あたりまでで、2桁人気が絡んだのは1例のみ。

1番人気の3着内率は70%と復軸としては信頼できる数字です。

 

 

3-3. 前走距離・レース

1600m8-5-5-68/86
2000m3-4-5-43/55
1800m0-0-0-37/37
桜花賞8-5-5-65/83
忘れな草賞2-0-0-9/11
フローラS1-4-4-33/42
皐月賞0-0-1-0/1

 

前走距離、レースからも分かるように桜花賞から参戦した馬が中心。

トライアルではフローラS、その他なら忘れな草賞、皐月賞だった馬が馬券になっており、それ以外は結果が出ていません。

データ中心で考えるなら、前出以外のレースはバッサリ切るのもあり。

 

 

4. 馬場状態

日曜日の朝の時点で芝は良の発表です。

土曜日の感じですと、相変わらず前が止まらないようです。

直線を迎えたときの位置取りがポイントになるでしょう。

 

 

5. 展開・ペース

脚質を競馬新聞やネットの情報をもとに、独断で分類しました。

 

逃げ:1頭

サヤカチャン

 

先行:9頭

ラッキーライラック

マウレア

カンタービレ

オールフォーラヴ

トーホウアルテミス

レッドサクヤ

パイオニアバイオ

(外)ランドネ

ロサグラウカ

 

差し:7頭

リリーノーブル

サトノワルキューレ

シスターフラッグ

アーモンドアイ

ウスベニノキミ

ウインラナキラ

オハナ

 

サヤカチャンが逃げる展開ですが、飛ばすタイプでもハナに拘るタイプでもないのでペースは落ち着きそうです。

ペースはスローペースを想定して予想します。

 

 

6. 短評・取捨選択

アーモンドアイ ◎

捻りのない予想で恐縮ですが、強さは素直に認めざるを得ない。

不安される距離もサトノワルキュレーやオールフォーラブ以外は似たようなもので、今回に限ってはそんなに気にしなくて良さそう。

 

サトノワルキュレー ○

アーモンドアイは強いですが、距離適正にアドバンテージあり。

同じ競馬をしても勝てないので、スタミナにものを言わせて積極的に動いて欲しい。

 

ラッキーライラック ▲

桜花賞では完ぺきな立ち回りをしただけに、応援していた身として敗戦はショック。

ただ、負けたとはいえ現時点で見限るような点はないのでこの評価。

 

カンタービレ △

人気どころと勝負していないので、力関係はまだ未知数。

とはいえスケールは一枚劣るので勝ちきるまではどうか。

 

リリーノーブル △

こちらは勝負付けが終わっている印象で逆転はないと見ている。

3着に入れば恩の字か。

 

パイオニアバイオ △

勝つまではイメージできませんが、フローラS2着の内容からも東京コースは合っている。

前に付けてしぶとさを発揮できれば3着くらいはあるのでは。

 

 

7. 買い目

無難な予想になってしまいましたが、ここは素直にアーモンドアイの2冠を見届けたいと思います。

買い目は本命・対抗の馬単で勝負。

 

馬単:⑬-⑧ 500円

計:500円