競馬を「考える」ブログ

【ヴィクトリアマイル】2018年 予想

 
予想

こんにちは。たいらーです。

ヴィクトリアマイルの予想です。

 

馬場は雨の降りだしがポイントになりそうです。

馬場状況で買い馬を決めるなら、ギリギリまでチェックしたほうが良さそうです。

 

 

 

1. 今月の収支

5月の収支

 

京王杯SCは、想像以上に馬場が高速化して本命馬も私も馬場に泣かされてしまいました。

 

 

2. 出走馬

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 レッツゴードンキ 牝6 55.0 岩田康
1 2 ミスパンテール 牝4 55.0 横山典
2 3 (外)ラビットラン 牝4 55.0 川田将
2 4 ジュールポレール 牝5 55.0 幸英明
3 5 レーヌミノル 牝4 55.0 和田竜
3 6 レッドアヴァンセ 牝5 55.0 北村友
4 7 カワキタエンカ 牝4 55.0 大野拓
4 8 クインズミラーグロ 牝6 55.0 藤岡康
5 9 ソウルスターリング 牝4 55.0 Cルメ
5 10 アエロリット 牝4 55.0 戸崎圭
6 11 アドマイヤリード 牝5 55.0 Mデム
6 12 エテルナミノル 牝5 55.0 四位洋
7 13 ワントゥワン 牝5 55.0 藤岡佑
7 14 (外)リエノテソーロ 牝4 55.0 吉田隼
7 15 デアレガーロ 牝4 55.0 池添謙
8 16 リスグラシュー 牝4 55.0 武豊
8 17 デンコウアンジュ 牝5 55.0 蛯名正
8 18 メイズオブオナー 牝4 55.0 福永祐

 

 

3. 過去データ

3-1. 枠番

1枠 0-2-5-13/20
2枠 0-1-2-17/20
3枠 4-0-0-16/20
4枠 0-2-0-18/20
5枠 0-3-1-16/20
6枠 3-0-0-17/20
7枠 2-1-1-24/28
8枠 1-1-1-27/30

 

勝ち星は3枠と6枠に偏っていますが、3着内率でみれば1枠が一番。

ただ、1枠が3着内率で抜けていることに目を瞑れば、内外の有利不利はあまり感じられません。

 

 

3-2. 人気・配当

Vマイルの過去配当

1番人気 3-3-0-4/10
2番人気 1-0-1-8/10
3番人気 0-1-2-7/10
4番人気 1-0-1-8/10
5番人気 2-0-1-7/10
6番人気 1-0-1-8/10
7番人気 1-1-2-6/10
8番人気 0-1-0-9/10
9番人気 0-0-0-10/10
10番人気 0-0-0-10/10
11番人気 1-2-1-6/10
12番人気 0-2-0-8/10
13番人気 0-0-0-10/10
14番人気 0-0-0-10/10
15番人気 0-0-0-10/10
16番人気 0-0-0-10/10
17番人気 0-0-0-10/10
18番人気 0-0-1-7/8

 

1番人気の3着内率が60%。

信頼するには、少し頼りない数字ですが2番人気に比べるとマシな数字。

 

堅い決着だったのは2011年のみで、振り回し気味の予想のほうが結果オーライになるかもです。

 

 

3-3. 前走距離・レース

2410m 1 – 0 – 0 – 1 / 2
2400m 0 – 0 – 0 – 2 / 2
2200m 0 – 0 – 0 – 2 / 2
2000m 1 – 2 – 1 – 9 / 13
1800m 1 – 3 – 4 – 50 / 58
1777m 1 – 1 – 0 – 0 / 2
1600m 3 – 2 – 2 – 28 / 35
1400m 2 – 2 – 2 – 46 / 52
1200m 1 – 0 – 1 – 10 / 12
阪神牝馬S 4 – 3 – 3 – 53 / 63
中山牝馬S 1 – 1 – 2 – 10 / 14
産経大阪杯 1 – 1 – 1 – 2 / 5
ドバイDF 1 – 1 – 0 – 0 / 2
高松宮記念 1 – 0 – 1 – 8 / 10
ドバイシーマ 1 – 0 – 0 – 1 / 2
マイラーズC 1 – 0 – 0 – 6 / 7
福島牝馬S 0 – 2 – 2 – 35 / 39
ドバイWC 0 – 1 – 0 – 1 / 2
京都牝馬S 0 – 1 – 0 – 2 / 3
卯月S 0 – 0 – 1 – 0 / 1

 

阪神牝馬S組から多くの連対馬が出ています。

1600mに変更になった2年前から好走率も上がっており、ステップレースとしての信頼度は高め。

 

他であれば、中山牝馬Sや大阪杯など1600m以上のレースを経由してきた馬が好走する傾向にあります。

 

 

3-4. 年齢

4歳 6-7-3-71/87
5歳 2-2-5-45/54
6歳 1-1-2-24/28
7歳 1-0-0-7/8
8歳 0-0-0-1/1

 

4歳馬の参戦が多いですが、結果も残しています。

3着内率では5歳も差がなく、馬券の中心は4歳・5歳で考えた方がよさそう。

 

 

4. 馬場状態

東京の芝は高速化が進んでいるようですが、雨予報がどこまで影響するかが予想のポイントになりそうです。

発走まで天気が持てば、速い時計に不安のある馬は割引が必要。

 

ただ、個人的には午後から降り出して稍重くらいにはなると考えていて、京王杯SCほどの高速決着にはならないと踏んでいます。

 

 

5. 展開・ペース

脚質を競馬新聞やネットの情報をもとに、独断で分類しました。

 

逃げ:1頭

カワキタエンカ

 

先行:5頭

アエロリット

エテルナミノル

ジュールポレール

ソウルスターリング

(外)リエノテソーロ

 

差し:10頭

アドマイヤリード

クインズミラーグロ

デンコウアンジュ

ミスパンテール

メイズオブオナー

(外)ラビットラン

リスグラシュー

レッツゴードンキ

レッドアヴァンセ

レーヌミノル

 

追込み:2頭

デアレガーロ

ワントゥワン

 

カワキタエンカとアエロリット。逃げに拘るのは前者と見ています。

アエロリットは、カワキタエンカを見ながらの競馬。競ることがなければペースはゆったりになりそうです。

 

スローペースで予想したいと思います。

 

 

6. 短評・取捨選択

リスグラシュー ◎

土曜日までの高速決着に不安はありますが、当日の雨が恵みの雨になりそう。

GⅠでは惜しいレースばかりですが、今年に入ってからは東京新聞杯勝ちなど成長著しく、勝機あり。

 

アエロリット ○

同じ舞台である、昨年のNHKマイルの勝ち馬なので距離や適正は問題なし。

中山記念で見せた粘りがあれば、残れる。

 

レッドアヴァンセ ▲

以前は非力な印象でしたが、前走の阪神牝馬Sの内容からも成長が伺えます。

昨年のアドマイヤリードと重なる部分があり、チャンスはここでしょう。

馬体はこれ以上減ってほしくないですね。

 

アドマイヤリード △

前走はいかにも叩き台という無いようで4着。復調気配です。

リピーターが好走する傾向にあるので押さえます。

 

ジュールポレール △

昇級後のエリザベス女王杯は距離が長かった印象。

前走の阪神牝馬Sでは5着でしたが、やはりこれくらいの距離がいいと思います。

この馬も昨年の3着馬ですし、衰えはないので押さえます。

 

レッツゴードンキ △

今や1200mのイメージが強いですが、馬が良くなっている今なら1600mでも結果を出してくれそう。

内で脚を溜めることができれば、直線強襲もある。

 

 

7. 買い目

結果的に堅めの予想になりましたが、リスグラシューの単勝一点。

 

単勝:⑯ 1,500円

計:1,500円

 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.