競馬を「考える」ブログ

【大阪杯】2018年 予想

2018/04/02
 
予想

こんにちは。たいらーです。

大阪杯の予想です。

 

過去データについては、昇級2年目なので枠番以外は割愛させていただきます。

そのかわりという訳ではないですが、登録時点の順位付けをしておりますので、気になる方はご覧ください。

 

【大阪杯】登録馬の順位付け

 

 

 

 

1. 今月の収支

4月からフル充電。1万円スタートです。

 

 

2. 出走馬

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 ミッキースワロー 牡4 57.0 横山典
1 2 サトノダイヤモンド 牡5 57.0 戸崎圭
2 3 ヤマカツエース 牡6 57.0 池添謙
2 4 シュヴァルグラン 牡6 57.0 三浦皇
3 5 ペルシアンナイト 牡4 57.0 福永祐
3 6 スマートレイアー 牝8 55.0 四位洋
4 7 ゴールドアクター 牡7 57.0 吉田隼
4 8 アルアイン 牡4 57.0 川田将
5 9 トリオンフ セ4 57.0 田辺裕
5 10 サトノノブレス 牡8 57.0 幸英明
6 11 ウインブライト 牡4 57.0 松岡正
6 12 ヤマカツライデン 牡6 57.0 酒井学
7 13 マサハヤドリーム 牡6 57.0 北村友
7 14 ダンビュライト 牡4 57.0 浜中俊
8 15 スワーヴリチャード 牡4 57.0 Mデム
8 16 メートルダール 牡5 57.0 松山弘

 

3. 過去データ

3-1. 枠番

1枠 0-0-0-10/10
2枠 0-0-2-9/11
3枠 1-3-1-9/14
4枠 2-0-1-11/14
5枠 1-3-1-12/17
6枠 1-1-2-15/19
7枠 3-2-1-13/19
8枠 2-1-2-14/19

 

1・2枠の成績がいまいちで、7・8枠が好成績。

3着内率なら3枠がリードと、内枠以外ならフラットと考えても良さそう。

 

 

4. 馬場状態

Bコースに変わって、土曜日は前が止まらない印象。

ハイペースで前が崩れる形にならないと、後ろの馬は厳しいでしょうか。

 

阪神の天気は晴れなので、馬場は良でできると思われます。

 

 

5. 展開・ペース

脚質を競馬新聞やネットの情報をもとに、独断で分類しました。

 

逃げ:1頭

ヤマカツライデン

 

先行:5頭

ヤマカツエース

アルアイン

サトノノブレス

ウインブライト

ダンビュライト

 

差し:10頭

ミッキースワロー

サトノダイヤモンド

シュバルグラン

ペルシアンナイト

スマートレイヤー

ゴールドアクター

トリオンフ

マサハヤドリーム

スワーヴリチャード

メートルダール

 

追込み:なし

 

このメンバーレベル、能力差ならヤマカツライデンには逃げない選択肢はなく、この馬が行くでしょう。

番手にヤマカツエース、アルアインが付ける形に。

 

先行馬も少なく、ペースはそんなに速くなりそうにありません。

外回りと違い上がり勝負というよりは、パワー勝負になりそうです。

 

 

6. 短評・取捨選択

ウインブライト ◎

実力的には対抗、単穴に水をあけられていますが、オッズと期待値込みで本命に。

距離適性を考えれば、ここにかける思いは強く、力を付けた今なら一矢報いることも可能。

 

スワーヴリチャード ○

右回りの良績が少ないので不安はありますが、充実した今なら気にするだけ損でしょうか。

金鯱賞で掛かっていたので、その辺りが出ないでほしい。

 

シュヴァルグラン ▲

2000mは短く、あくまで目標は天皇賞・春。ただし、実力は現状1番だと思っています。

9分の力でも勝つ可能性あり。

 

サトノダイヤモンド △

金鯱賞3着で、復活の兆しを感じつつも直線追ってからの反応が気になる。

阪神内回りでは、差し届かずケースもありでしょうか。

 

アルアイン △

試走という意味では、京都記念2着は理想的な内容。

良馬場でできる今回はチャンスありも、詰めの甘さが気になる。

 

トリオンフ △

小倉大賞典で自ら動いて勝ったことを評価。

相手は強いですが、展開次第で上位は狙える。

 

 

7. 買い目

入りは慎重に単複で勝負。

 

単複:⑪ 各1,000円

計:2,000円

 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.