競馬を「考える」ブログ

【高松宮記念】2018年 予想

2018/04/02
 
予想

こんにちは。たいらーです。

高松宮記念の予想です。

 

GⅠ馬も結構出てきてますが混戦ムードです。

7歳以上の馬が7頭と、スプリント戦線は高齢化が進んで世代交代が起きてませんね。

若い力に期待したいですが、どうなるでしょうか。

 

 

 

 

1. 今月の収支

3月の収支

 

ここで、今月の負けを取り戻したところです。

来週も競馬がしたい。

 

 

2. 出走馬

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 セイウンコウセイ 牡5 57.0 松田大
1 2 (外)リエノテソーロ 牝4 55.0 吉田隼
2 3 [外]ブリザード セ7 57.0 Kティ
2 4 スノードラゴン 牡10 57.0 大野拓
3 5 ノボバカラ 牡6 57.0 武藤雅
3 6 レッドファルクス 牡7 57.0 Mデム
4 7 ナックビーナス 牝5 55.0 三浦皇
4 8 レッツゴードンキ 牝6 55.0 岩田康
5 9 ファインニードル 牡5 57.0 川田将
5 10 ダイアナヘイロー 牝5 55.0 松山弘
6 11 ダンスディレクター 牡8 57.0 武豊
6 12 ネロ 牡7 57.0 Fミナ
7 13 レーヌミノル 牝4 55.0 和田竜
7 14 ラインミーティア 牡8 57.0 西田雄
7 15 ジューヌエコール 牝4 55.0 福永祐
8 16 シャイニングレイ 牡6 57.0 北村友
8 17 キングハート 牡5 57.0 北村宏
8 18 ラインスピリット 牡7 57.0 森一馬

 

 

3. 過去データ

3-1. 枠番

1枠 0-0-3-17/20
2枠 4-2-0-14/20
3枠 3-1-1-15/20
4枠 0-1-2-17/20
5枠 1-1-1-17/20
6枠 1-1-0-18/20
7枠 1-1-1-25/28
8枠 0-3-2-24/29

 

2枠、3枠に良績が集中。お隣の1枠、4枠は勝ち馬が出てません。

8枠からも優勝馬は出ておらず、力のいる馬場なので、距離ロスやスムーズに競馬できるかがポイントになりそうです。

 

 

3-2. 人気・配当

高松宮杯の過去配当

 

1番人気 3-1-4-2/10
2番人気 1-3-0-6/10
3番人気 3-1-3-3/10
4番人気 2-1-0-7/10
5番人気 1-1-0-8/10
6番人気 0-2-0-8/10
7番人気 0-0-0-10/10
8番人気 0-1-0-9/10
9番人気 0-0-0-10/10
10番人気 0-0-1-9/10
11番人気 0-0-1-9/10
12番人気 0-0-0-10/10
13番人気 0-0-0-10/10
14番人気 0-0-0-10/10
15番人気 0-0-1-9/10
16番人気 0-0-0-10/10
17番人気 0-0-0-9/9
18番人気 0-0-0-8/8

 

勝手に荒れるイメージを持っていましたが、一番人気は強し。3着内率は80%。

勝ち馬は5番人気以内から出ており、ここ10年で単勝は10倍付いたことがありません。

 

3連系の馬券は、人気どころからどれを頭にするかが肝になるでしょう。

 

 

3-3. 前走距離・レース

1800m 0-0-0-2/2
1600m 0-0-0-10/10
1400m 3-6-3-51/63
1200m 7-4-7-83/101
1000m 0-0-0-1/1

 

スプリントGⅠだけあって1200m組が中心。純粋にスピードは求められるレースです。

一方で、1400m組が結果を残しているのは、中京コースの特性上パワーを求められるところにあるのでしょうか。

 

ステップレースなら、シルクロードS、阪急杯、オーシャンSが定石。

年内緒戦がこのレースになるパターンは苦戦傾向にあります。

 

阪急杯 3-5-3-42/53
オーシャンS 3-2-3-59/67
シルクロード 3-1-3-17/24
スプリンタS 0-1-0-1/2
京都牝馬S 0-1-0-3/4
香港スプリン 0-0-1-2/3

 

 

3-4. 年齢

4歳 2-0-4-30/36
5歳 5-5-2-35/47
6歳 0-5-2-35/42
7歳 2-0-2-25/29
8歳 1-0-0-17/18
9歳 0-0-0-5/5

 

意外と7歳が頑張りを見せるレース。8歳は1勝してますが、それ以上だと厳しいか。

勝ち星、3着内率では5歳が中心。

6歳は勝ち星はないが、連対率は高い。

 

 

4. 馬場状態

今朝の発表では芝は良。

 

土曜日は終始、稍重で前が残ることが多かったです。

 

乾いて傾向が変わってくる可能性もありますが、後方からでは勝負にならないと思います。

 

5. 展開・ペース

脚質を競馬新聞やネットの情報をもとに、独断で分類しました。

 

逃げ:2頭

セイウンコウセイ

ダイアナヘイロー

 

先行:9頭

リエノテソーロ

ノボバカラ

ナックビーナス

ファインニードル

ネロ

レーヌミノル

シャイニングレイ

キングハート

ラインスピリット

 

差し:7頭

ブリザード

スノードラゴン

レッドファルクス

レッツゴードンキ

ダンスディレクター

ラインミーティア

ジューヌエコール

 

追込み:なし

 

シルクロードSで逃げが功を奏したセイウンコウセイは、今回もハナを奪いに行く構え。

先団にとりつきたい馬も多く、ペースは速くなりそうで直線は消耗戦か。

 

後方一気は流石に厳しく、スピード勝負といえど持久力のある馬を選びたい。

 

 

6. 短評・取捨選択

レーヌミノル ◎

前走のオーシャンSはハイペースのなか、あの位置で最後は脚が上がってしまいましたが、クラシック以降は距離を短縮して成績は安定。

結果こそ出ていないものの、コーナー手前で息が入れば上位争いは可能と考えます。

 

中京は初めてですが、鋭く伸びるというよりはジリジリ伸びるイメージで、コースは対応してくれそう。

 

レッドファルクス ○

去年とは違うローテーションで、1戦使ったことには好感が持てます。

歳とともに詰めの甘さは見られるものの、まだ力は衰えていないようで無視できない存在です。

 

 

レッツゴードンキ ▲

昨年はこのレースを2着。スプリンターズSの脚も凄まじいものがありました。

6歳でも充実しているようで、上位評価は妥当かと。

 

ファインニードル △

シルクロードSで更に成長した印象です。

スプリンターズSでは12着でしたが、タイム差は0.7秒差。どこまで差を埋められるか見ものです。

 

ナックビーナス △

オーシャンSで勝ち馬以外で評価するならこの馬。

キングハートとは位置取りの差で負けた印象です。

今回、ペースが速くなりそうなので、GⅠのペースについていければこの馬の差し脚でも通用。

 

ブリザード △

スプリンターズS5着と日本の馬場は問題なさそう。

香港Sも3着しているので、警戒。

 

 

7. 買い目

印はいろいろ回しましたが、ここは潔く本命の単複で勝負。

 

単複 ⑬ 各1,000円

計:2,000円

 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.