競馬を「考える」ブログ

【中山記念】2018年 予想

2018/04/02
 
予想

こんにちは。たいらーです。

中山記念の予想です。

 

 

 

1. 今月の収支

2月の収支

 

マイナスですが、今月はまだ余裕をもって最終週を迎えることができました。

なんとかプラスに持っていけるようにしたいですね。

 

 

2. 出走馬

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 マイネルサージュ 牡6 56.0 三浦皇
2 2 (地)サクラアンプルール 牡7 57.0 蛯名正
3 3 ヴィブロス 牝5 56.0 内田博
4 4 ペルシアンナイト 牡4 57.0 Mデム
5 5 ウインブライト 牡4 56.0 松岡正
6 6 マイネルハニー 牡5 56.0 柴田大
7 7 ディサイファ 牡9 56.0 田中勝
7 8 マルターズアポジー 牡6 56.0 柴田善
8 9 (地)ショウナンバッハ 牡7 56.0 戸崎圭
8 10 アエロリット 牝4 55.0 横山典

 

 

3. 過去データ

3-1. 枠番

1枠 1-1-0-10/12
2枠 2-0-2-10/14
3枠 2-2-2-8/14
4枠 2-0-1-11/14
5枠 0-3-2-10/15
6枠 0-2-1-16/19
7枠 2-0-1-17/20
8枠 1-2-1-16/20

 

今回は10頭とすくないですが、枠番のデータはしっかり見ておきたいと思います。

 

3枠が3着内率42.8%とまずまずです。

5枠、6枠から勝ち馬が出ていないのは少し気になりますね。

 

 

3-2. 人気・配当

中山記念の過去配当

 

1番人気 3-0-1-6/10
2番人気 3-1-2-4/10
3番人気 3-1-2-4/10
4番人気 0-4-2-4/10
5番人気 0-0-1-9/10
6番人気 0-0-0-10/10
7番人気 0-2-1-7/10
8番人気 0-1-1-8/10
9番人気 0-0-0-10/10
10番人気 0-0-0-10/10
11番人気 0-0-0-9/9
12番人気 0-1-0-4/5
13番人気 1-0-0-3/4
14番人気 0-0-0-4/4
15番人気 0-0-0-4/4
16番人気 0-0-0-2/2

 

昨年はサクラアンプルールが波乱を演出しましたが、1番人気から3番人気で9勝と、人気どころが強いレースです。

 

ただ、ドバイや大阪杯の叩き台となる近年は、傾向が変わりそうな気がしています。

勝負気配の強い馬は人気に関わらずマークです。

 

 

3-3. 前走距離・レース

3200m 0-0-0-1/1
3110m 0-0-0-1/1
3000m 0-0-1-4/5
2500m 2-1-0-5/8
2400m 1-0-0-6/7
2200m 1-1-1-14/17
2000m 3-3-2-30/38
1800m 0-2-0-11/13
1600m 3-2-3-19/27
1400m 0-1-3-5/9
1200m 0-0-0-2/2

 

信頼度が高いのは、2500mで有馬記念組です。

今年はサクラアンプルールが該当します。

 

勝ち星でいえば、2000mと1600mがそれぞれ3勝。

レースはさまざまで、勝ち馬が出ているのは天皇賞・秋、白富士S、香港マイル、中山金杯、マイルCS、東京新聞杯です。

 

該当馬は、マイネルサージュ、ペルシアンナイト、ウインブライト、マイネルハニー、マルターズアポジー。

 

有馬記念 2-1-0-5/8

天皇賞(秋) 1-2-0-3/6

白富士S 1-1-0-10/12

香港マイル 1-0-1-1/3

日刊中山金杯 1-0-1-10/12

 

 

3-4. 年齢

4歳 3-1-4-17/25
5歳 3-3-1-18/25
6歳 2-5-1-28/36
7歳 1-1-3-20/25
8歳 1-0-1-11/13
9歳 0-0-0-1/1
10歳 0-0-0-3/3

 

3着内率でみれば、若いほど成績はいようで、さすがに9歳以上は厳しい。

連対率なら6歳でしょうか。

 

ディサイファはここで脱落。

 

 

4. 馬場状態

中山の天気は曇りと微妙ですが、芝は良馬場でできるでしょう。

 

土曜日のレースを見ていると、外側の方が伸びています。

芝の発育がいまいちよくないとのことで、そのあたりが影響しているようです。

 

5. 展開・ペース

脚質を競馬新聞やネットの情報をもとに、独断で分類しました。

 

逃げ:2頭

マイネルハニー

マルターズアポジー

 

先行:3頭

ウインブライト

ディサイファ

アエロリット

 

差し:5頭

マイネルハニー

サクラアンプルール

ヴィブロス

ペルシアンナイト

ショウナンバッハ

 

追込み:なし

 

頭数が少ないわりに、はっきり先手を取ってくれそうな馬がいるので、マルターズアポジーが逃げればペースはある程度流れそうです。

 

ペースはミドルペースを想定しています。

 

 

6. 短評・取捨選択

マイネルサージュ ◎

無理目と思われるかもしれませんが、周りはあくまで次が本番。

力差は承知も、前走は今年初戦でよく伸びてました。叩き2走目ならさらに良化も見込めるので、チャンスはあるでしょう。

 

(地)サクラアンプルール

昨年の2着馬ですが、近走は精彩を欠いているので、得意の条件でどこまで巻き返せるか。

 

ヴィブロス

ドバイから招待を受けたこの馬の本番はここではないでしょう。

昨年のエリザベス女王杯の負け方が気になりますし、昨年5着が示すようにそもそも中山適正は高くない馬。

 

ペルシアンナイト ▲

今年はここから始動。大阪杯を見据えてのレース選択といえるでしょう。

距離は問題ないでしょうから、マイルCSに近い出来なら間違いなく勝ち負けでしょう。

良馬場のマイル~中距離なら堅実なので、馬券から消すのは気が引ける。

 

ウインブライト ○

昨年の秋から調子が良さそうで、成績を見れば充実ぶりが伺えます。

相手は確かに強くなりますが、中山は得意の舞台。地の利を活かしてここも奪取してほしい。

 

マイネルハニー △

自分のペースで運べればしぶとい馬。重賞勝ち馬ですから侮ることなかれ。

 

ディサイファ

AJCCでは、一瞬おっと思いましたが、年齢的に厳しと思います。

 

マルターズアポジー

久々に中距離に戻ります。

マイル転向したことが、どのように影響するのかが気になるところで、行きっぷりは良くなりそうですが粘れるかは怪しいです。

 

(地)ショウナンバッハ △

前走のAJCCは期待に反して伸びず6着。道中、馬が気持ちに任せて前に行ってしまったのが仇となりました。

もう少し溜めることができれば、3着はありと思います。

 

アエロリット

秋華賞の結果を考えると、距離は微妙。確かに当時は特殊な馬場でしたが、パワーが求められる中山であることを考えれば、コース替わりもプラスになるか疑問です。

 

 

7. 買い目

本命が最低人気なので、複勝でも十分プラスが見込めると踏んでおります。

 

複勝:① 1,000円

3連単マルチ:①⑤-④⑥⑨ 100円

計:2,800円

 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.