スポンサーリンク

【フラワーC】2019年 予想

予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

フラワーCの予想です。

 

 

 

 

1. 今月の収支

3月の収支

 

今月の初当たりは遠いです。未だ的中0。

 

 

2. 出走馬

馬名性齢斤量騎手
11メイショウハナグシ牝354.0池添謙
22シャドウディーヴァ牝354.0岩田康
33エフティイーリス牝354.0蛯名正
44コントラチェック牝354.0丸山元
45ミモザイエロー牝354.0内田博
56マルーンベルズ牝354.0大野拓
57エールヴォア牝354.0Mデム
68ジョディー牝354.0吉田豊
69レオンドーロ牝354.0柴田大
710ランブリングアレー牝354.0浜中俊
711ルタンブル牝354.0三浦皇
812アイリスフィール牝354.0石橋脩
813フラル牝354.0Fミナ

 

 

3. 馬場状態

中山の天気は曇りで、降水確率も高めですが悪化しても稍重くらいまででしょうか。

現時点の芝は良発表で、金曜日発表の含水率はゴール前で10.1%、4コーナーで10.5%。先週は時計は例年並みだったので、今週もこの傾向は引継ぎそうです。脚質としては差しも決まっているので、末脚のある馬はチェックしておきたいです。

 

4. 短評・取捨選択

エールヴォア ◎

桜花賞よりはその先のオークスを意識したようなローテーション。戦績からいってもその選択は功を奏しそうで、ここは何としても勝ちたいところでしょう。前走のエリカ賞では牡馬相手に快勝しており、負かしたタガノディアマンテはきさらぎ賞で2着し、重賞でも好勝負しているのでこの馬自身の能力も高い。

 

エフティイリース ○

母は桜花賞とオークスを2着したエフティーマイア。兄のエフティースパークルは中距離を中心に3勝しており、父も同じなのでこの馬の適性も2000m前後がべストでしょう。今年緒戦のフェアリーSは4着でしたが、久々の分もあったように見えます。適距離で見直したい一頭です。

 

マルーンベルズ ▲

前走は既走馬相手に未勝利戦を勝利。内容としても余裕が感じられるだけに素質は高そうです。舞台変わりは兄弟をみていると微妙ですが、穴としては面白そうな馬です。

 

ミモザイエロー ★

前走の500万下は勝ち切れませんでしたが、瞬発力はいいものを持っており、中山も問題なさそう。展開が前傾すれば差し脚が活きるのでは。

 

ジョディー △

この馬が行くいかないで展開はだいぶ変わりそうですが、前走のクイーンCで3着したように逃げて持ち味のでる馬。初の芝1800mが課題になりますが、自分の展開に待ちこんでどこまで踏ん張れるか。

 

 

5. 買い目

本命の単勝を少しだけ。

 

単勝:⑦ 500円

計:500円

 

6. おまけ

以下のレースの本命&穴馬の予想を公開しています。

ご参考までに。

 

阪神11R 若葉S

最強競馬ブログランキングへ

 

阪神10R なにわS

中央競馬ランキング