スポンサーリンク

【弥生賞】2019年 予想

予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

弥生賞の予想です。

 

 

 

 

1. 今月の収支

3月の収支

 

先月は的中が1つだけで、回収率は全体で23.1%でした。

 

 

2. 出走馬

馬名性齢斤量騎手
11ラストドラフト牡356.0田辺裕
22ニシノデイジー牡356.0勝浦正
33カントル牡356.0Mデム
44サトノラディウス牡356.0武豊
55シュヴァルツリーゼ牡356.0石橋脩
66ヴァンケドミンゴ牡356.0Fミナ
77ラバストーン牡356.0江田照
78ブレイキングドーン牡356.0福永祐
89[地]ナイママ牡356.0柴田大
810メイショウテンゲン牡356.0池添謙

 

 

3. 馬場状態

昨日、土曜日は週央の雨の影響は然程ありませんでしたが、日曜日の中山は一日中高い降水確率をしており、馬場の変化に気をもむことになるでしょう。

仮に影響がないとすれば、時計は例年より少し速めですが、枠や脚質の偏りはない印象です。

 

4. 短評・取捨選択

ヴァンケドミンゴ ◎

厩舎コメントだと戦績に脚元の弱さが影響していたようで、その不安も解消された様子。状態が良化するなら一発狙ってみたい。兄サンリヴァルは皐月賞を2着しているので、馬場やコースなどの条件もプラスに働くでしょう。このメンバーなら好勝負できる。

 

ニシノデイジー ○

前走のホープフルSでは3着に入っているように、世代の中で力が上なのは確かですが、勝ち馬以外のレベルがいま一つなので信頼しづらいです。ただ、仮に馬場が悪化しても、戦績から力の要る馬場は歓迎でしょう。距離的には2000mまでの印象で、本番はダービーよりも皐月賞になるでしょうから、体は作ってくるはず。

 

ラストドラフト ▲

京成杯を快勝し、クラシックに向けて順調に来ています。引き続き注目ですが、日曜日になって乗り替わりになったのは気掛かり。

 

カントル 

ワグネリアンの下とあって周囲の期待は高く、前走のセントポーリア賞を勝ち上がってきたあたりはさすがです。本来、ここは通過点になるはずですが、馬場に泣く可能性も。

 

 

5. 買い目

本命の単複を購入。

 

単複:⑥ 500円

計:1,000円

 

6. おまけ

以下のレースの本命&穴馬の予想を公開しています。

ご参考までに。

 

小倉11R 大宰府特別

最強競馬ブログランキングへ

 

阪神11R 大阪城S

中央競馬ランキング