スポンサーリンク

【阪急杯】2019年 予想

予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

阪急杯の予想です。

 

 

 

 

1. 今月の収支

2月の収支

 

先週は4戦して的中1で、回収率は66.6%でした。全体としては30%です。

 

 

2. 出走馬

馬名性齢斤量騎手
12ヤングマンパワー牡756.0池添謙
11レッツゴードンキ牝754.0岩田康
24タイムトリップ牡556.0浜中俊
23ロジクライ牡656.0横山典
36スターオブペルシャセ656.0杉原誠
35ラインスピリット牡856.0森一馬
48コウエイタケル牡856.0小牧太
47リライアブルエース牡656.0松山弘
510アドマイヤゴッド牡756.0北村友
59ダイメイフジ牡556.0和田竜
612(外)リョーノテソーロ牡456.0幸英明
611ロードクエスト牡657.0川田将
714ダイアナヘイロー牝655.0武豊
713トウショウピスト牡756.0古川吉
715(地)ヒルノデイバロー牡856.0四位洋
818エントシャイデン牡456.0坂井瑠
817スマートオーディン牡656.0藤岡佑
816(外)ミスターメロディ牡456.0福永祐

 

 

3. 馬場状態

土曜日の芝のレースは5つ。脚質の偏りはあまり見られないものの、開幕週らしくスピードのでる馬場で前は簡単には止まらない印象です。時計も速めで、切れやスピードを重視したいです。

 

4. 短評・取捨選択

ダイメイフジ ◎

昨年はチャンスがあったなかで、なかなか重賞が取れませんでしたが、オープン特別2勝の成績を収めているので力はないわけではありません。阪神コースは未勝利戦以降は勝ちがありませんが芝1400mはめっぽう強く、ペースは流れそうなのでこの馬の差し脚が活きる展開になるはず。人気どころは前に行く馬が多いだけにチャンスありと見ています。

 

ミスターメロディー ○

スタートがいい馬ですし、コースのデータを見てもあまり外枠は気にしなくて良さそうです。前走の阪神Cは2着と勝ち切れないレースが続いていますが、ポテンシャルはメンバー中1番だと考えます。今年ステップアップするためにもここは落とせないはずで、勝負気配も高いでしょう。

 

タイムトリップ ▲

前走の石清水Sで不振から脱却。昇級初戦になりますが、早い時期にオープン特別を勝つなど能力は高い馬なので、ここでも好勝負できるでしょう。距離も芝1600mでは長く、このくらいが丁度よく、速い流れになれば脚を伸ばしてくるでしょう。

 

ロジクライ ★

前走の東京新聞杯は9着でしたが、0.6秒差ならまだまだ見限れません。1ハロン短縮がカギになりますが、緩いよりは締まったレース展開の方が向く馬なので対応はできそう。内枠を引いたのでスタートを決めれば。

 

スターオブペルシア △

前走の阪神C3着に見られるようにこの条件は向いています。6歳ですが勢いは増しているので、引き続きチャンス。

 

 

5. 買い目

お分かりの通り一発逆転を狙っての予想です。波乱含みではあるので人気どおりにはいかないでしょう。

本命の単複で勝負します。

 

単複:⑨ 1,000円

 

計:2,000円

 

 

6. おまけ

以下のレースの本命&穴馬の予想を公開しています。

ご参考までに。

 

中山10R ブラッドストーンS

最強競馬ブログランキングへ

 

小倉11R 下関S

中央競馬ランキング