スポンサーリンク

【根岸S】2019年 予想

予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

根岸Sの予想です。

 

 

 

 

1. 今月の収支

1月の収支

 

先週は2戦0勝。トータルでは64.8%です。

 

 

2. 出走馬

馬名性齢斤量騎手
11クインズサターン牡656.0四位洋
12ユラノト牡556.0Cルメ
23サトノファンタシー牡656.0岩田康
24ケイアイノーテック牡458.0藤岡佑
35(地)ラブバレット牡856.0大野拓
36(外)モーニン牡758.0和田竜
47(地)クロスケ牡455.0田辺裕
48ヤマニンアンプリメ牝554.0内田博
59ワンダーリーデル牡656.0柴田大
510レッドゲルニカセ656.0蛯名正
611(外)コパノキッキングセ456.0Oマー
612サンライズノヴァ牡557.0戸崎圭
713メイショウウタゲ牡856.0酒井学
714ノボバカラ牡756.0Fミナ
815[地]キタサンミカヅキ牡958.0森泰斗
816(外)マテラスカイ牡557.0武豊

 

 

3. 馬場状態

土曜日発表のダートの含水率は、ゴール前が2.5%で4コーナーが1.6%。

乾いた力の要る馬場のようです。直線が長いので差しも決まっていますが、直線だけ後方一気は難しく前で脚を溜める形が理想です。

 

 

4. 短評・取捨選択

ユラノト ◎

まだ重賞では結果を残せていませんが、昨年の武蔵野Sでは休み明けで0.5秒差の4着。前走はギャラクシーSを2着しているので調子のいい今なら初の重賞制覇にも手が届きそうです。今の馬場傾向から人気どころより前で競馬ができるのもいいですし、距離も守備範囲です。

 

キタサンミカヅキ ○

地方馬ですが、昨年末はJBCスプリトとカペラSを3着するなど、一線級と遜色ない走りを見せているのにこの人気。東京で好走していたのがだいぶ昔の話なので、そのあたりも嫌われていいるのかもしれませんが、時計を要するならチャンスはありそうです。

 

サンライズノヴァ ▲

コースと距離ともに実績のある条件で、ダート1400mでは連対率100%。昨年も2着しているので本来ならここは本命級なのですが、脚質的に昨年と同様の2着というパターンも。

 

コパノキッキング ★

元々逃げて結果を残していた馬が差す競馬をするようになって、前走カペラSを勝利。行ってよし差してよしの今、展開のカギを握りそうです。左回りに距離と課題は多いですが、能力で壁をぶち破る可能性は秘めていると思います。

 

クイーンズサターン △

脚質的に幅が出てきて重賞でも結果を残せるようになりましたが、詰めの甘さは否めず。それでも直線に賭けた競馬に徹した時の破壊力は凄まじく馬券の相手としては押さえておきたい。

 

 

5. 買い目

どちらかというと中団より前で競馬ができる馬を重用した予想です。

本命の単勝で勝負したいと思います。

 

単勝:② 2,000円

 

計:2,000円

 

 

6. おまけ

以下のレースの本命&穴馬の予想を公開しています。

ご参考までに。

 

京都は前売り中止ですでご注意ください。

 

中京11R 伊勢特別

中央競馬ランキング