スポンサーリンク

【東海S】2019年 予想

予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

東海Sの予想です。

 

 

 

1. 今月の収支

1月の収支

 

先週は3戦1勝で回収率は102.2%でした。トータルでは90.7%です。

 

 

2. 出走馬

馬名性齢斤量騎手
11グレンツェント牡656.0Fミナ
22アスカノロマン牡856.0太宰啓
33チュウワウィザード牡456.0川田将
44インティ牡556.0武豊
45スマハマ牡455.0藤岡佑
56アングライフェン牡756.0鮫島克
57アンジュデジール牝555.0横山典
68モルトベーネ牡756.0藤岡康
69(地)シャイニービーム牡756.0藤懸貴
710コスモカナディアン牡656.0丸山元
711マイネルバサラ牡656.0吉田隼
812メイショウスミトモ牡856.0古川吉
813カゼノコ牡857.0小崎綾

 

 

3. 馬場状態

土曜日発表のダートの含水率は、ゴール前が1.9%で4コーナーが2.0%。

かなり乾いているせいか、全体的にパワーの要する馬場で、速い上がりが必ず必要という訳ではなさそうです。

脚質は過度なハイペースにならなければ、前にいる馬が有利。

 

 

4. 短評・取捨選択

チュウワウィザード ◎

構図としては古豪と新勢力の戦いで、新勢力のリーダー格がインティかこの馬かといったかたち。

派手さでいえばインティでしょうが、実力ではこちらが上とみてチュウワウィザードを本命。オープン特別で2着、交流重賞勝ちと昇級後もしっかりと成績を残していることは価値が高く、勢いも負けていない。

 

インティ ○

デビュー戦以降は破竹の5連勝と底を見せておらず、後続に影を踏ませず勝ちかがってきた内容は圧巻。ただ、力は認めても相手が強くなるので過信は禁物。関係者の声も慎重なのがかえって気になってしまう。

 

アンジュデジール ▲

牡馬相手のチャンピオンズCで4着と今は充実期に入った印象。前への主張が強い馬が結構いるなかで、ペースが速くなっても対応できるのは強み。もちろん速すぎるのは歓迎しませんが、我慢比べになった時は浮上する。

 

スマハマ △

明け4歳ブームにおいては、こちらが穴になるか。前走の青竜S2着からだいぶ間隔が空き、大型馬のこの馬にとっては一度使ってからなのかもしれません。素地は良さそうなので、能力でどこまでやれるか腕試しの一戦。

 

 

5. 買い目

本命の単勝を購入。

 

単勝:③ 2,000円

 

計:2,000円

 

 

6. おまけ

以下のレースの本命&穴馬の予想を公開しています。

ご参考までに。

 

京都11R 石清水S

最強競馬ブログランキングへ