スポンサーリンク

【AJCC】2019年 予想

予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

アメリカジョッキーCの予想です。

 

 

 

1. 今月の収支

1月の収支

 

先週は3戦1勝で回収率は102.2%でした。トータルでは90.7%です。

 

 

2. 出走馬

馬名性齢斤量騎手
11ジェネラーレウーノ牡456.0田辺裕
22アクションスター牡956.0大野拓
33マイネルミラノ牡956.0柴田大
44フィエールマン牡457.0Cルメ
55ダンビュライト牡557.0北村友
66ミライヘノツバサ牡656.0北村宏
67ステイインシアトル牡856.0内田博
78シャケトラ牡656.0石橋脩
79(地)ショウナンバッハ牡856.0三浦皇
810メートルダール牡656.0Oマー
811(地)サクラアンプルール牡856.0蛯名正

 

 

3. 馬場状態

天気がどんよりしているので雨が少し心配ですが、降っても雨量は多くなさそうです。

土曜日発表の芝の含水率は、ゴール前が12.0%で4コーナーが11.7%。

 

時計は全体を通して、例年並みか少し速いくらいで先週と同じスピードが要る馬場です。

脚質の偏りはなく、終始後ろでなければ展開次第で差せるので内外の差もなさそうです。

 

 

4. 短評・取捨選択

ジェネラーレウーノ ◎

中山は4戦して3勝3着1回と得意なコース。大きく崩れたのが共にGⅠで2400m以上なので、距離もこれくらいが合っているのでしょう。瞬発力勝負は避けたく、ペースは流れる方がこの馬にとっていいですが、自分でペースを作れる強みはあるので、主導権はこの馬が握っていると考えて良さそう。

 

フィエールマン ○

4戦で菊花賞を獲ったのだから素質の塊のような馬で、順調なら今後も活躍する姿が目に浮かびます。ただ、どうやら目標は先にあるよう。体質が弱い馬なので1戦必勝で入念に準備はしてくると思われますが、ラジオNIKKEI賞の例があるので休み明けで差し届かずのケースがある可能性も。

 

ミライヘノツバサ ▲

休養に入る前はこのレースを3着するなど重賞でも好勝負していたので、このメンバーなら地力はあります。復帰2戦目の前走が0.6秒差なら、徐々に良化してきた印象でコース適正や脚質から好走する可能性は高そう。

 

ダンビュライト △

前年の覇者ですが、気の悪さが成績に影響している馬で、頭で買うには多少勇気がいるか。なので、乗り替わりがないのはいいですし、無論条件はこの馬向きなので走ってもおかしくはない。

 

 

5. 買い目

本命の単勝を購入。

 

単勝:① 1,000円

 

計:1,000円

 

 

6. おまけ

以下のレースの本命&穴馬の予想を公開しています。

ご参考までに。

 

京都11R 石清水S

最強競馬ブログランキングへ