競馬を「考える」ブログ

【ダイヤモンドS】2018年 予想

2018/04/02
 
予想

こんにちは。たいらーです。

ダイヤモンドSの予想です。

 

長距離路線、特にこれくらいの距離だと似たようなメンツになりがちですが、顔ぶれにも変化がみられ徐々に若返りが始まった印象です。

 

その中で、フェイエゲームがどこまでやれるのか。この馬の扱いがポイントになりそうです。

 

 

 

1. 今月の収支

現在の残金は、以下のとおりです。

2月の収支

 

厳しい戦いが続いています。

今週は4重賞ありますが、購入はこのレースとフェブラリーSを中心に考えています。

 

他は、このレースが的中すれば考えます。。。

 

 

2. 出走馬

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 (地)リッジマン 牡5 52.0 蛯名正義
2 2 ハッピーモーメント 牡8 54.0 津村明秀
3 3 プレストウィック 牡7 55.0 戸崎圭太
3 4 ラブラドライト セ9 53.0 中谷雄太
4 5 ホウオウドリーム 牡4 52.0 松岡正海
4 6 ソールインパクト 牡6 54.0 福永祐一
5 7 (外)リッチーリッチー 牡5 54.0 内田博幸
5 8 レジェンドセラー 牡4 54.0 田辺裕信
6 9 トウシンモンステラ 牡8 53.0 北村宏
6 10 ダウンザライン 牡4 48.0 石神深一
7 11 サイモントルナーレ 牡12 48.0 伊藤工真
7 12 グランアルマダ 牡6 54.0 三浦皇成
8 13 トレジャーマップ 牡7 50.0 江田照男
8 14 フェイムゲーム セ8 58.5 Cルメール

 

 

3. 過去データ

3-1. 枠番

1枠 1-2-1-13/17
2枠 1-0-1-15/17
3枠 1-2-0-16/19
4枠 0-2-2-15/19
5枠 3-0-1-15/19
6枠 0-0-1-19/20
7枠 2-1-1-16/20
8枠 2-3-3-12/20

 

3着内率では、8枠が一歩リード。総じて外目の方が有利に見えます。

レジェンドセラーやフェイエゲームは、いい枠に入ったといえます。

 

 

3-2. 人気・配当

ダイヤモンドSの過去配当

 

1番人気 6-1-0-3/10
2番人気 2-3-2-3/10
3番人気 0-0-1-9/10
4番人気 1-2-0-7/10
5番人気 0-1-0-9/10
6番人気 0-2-2-6/10
7番人気 0-0-1-9/10
8番人気 0-0-2-8/10
9番人気 0-0-0-10/10
10番人気 0-0-1-9/10
11番人気 0-0-0-10/10
12番人気 0-1-1-7/9
13番人気 0-0-0-9/9
14番人気 0-0-0-9/9
15番人気 1-0-0-7/8

 

連対率70%と、1番人気が優秀ですが、馬券の方はそう簡単ではない様子。

二桁人気が馬券に絡んだのは3回ありますが、相手探しは4~8番人気あたりか。

 

 

3-3. 前走距離・レース

3600m 0-1-1-11/13
3200m 0-1-0-1/2
3000m 2-2-1-30/35
2500m 3-2-0-10/15
2400m 1-3-6-24/34
2200m 3-0-2-19/24
2000m 0-1-0-20/21
1800m 1-0-0-4/5
1900m 0-0-0-1/1
1600m 0-0-0-1/1

 

前走は2200m以上の馬が有利。

ただし、気を付けたいのは3600mのグループで、この成績はステイヤーズSのもの。

出走数に対して、実りが少ないです。

 

前走重賞組で買うなら、有馬記念・日経新春杯・AJCCを経由してきた馬でしょう。

 

有馬記念 2-0-0-3/5

日経新春杯 1-1-3-9/14

AJCC 3-0-0-16/19

 

 

3-4. 年齢

4歳 4-3-4-12/23
5歳 3-0-1-30/34
6歳 2-2-3-26/33
7歳 1-2-1-22/26
8歳 0-2-1-16/19
9歳 0-1-0-11/12
10歳 0-0-0-3/3
11歳 0-0-0-1/1

 

4. 馬場状態

東京は晴れで雨の心配はなし。

芝は良馬場です。

 

 

5. 展開・ペース

脚質を競馬新聞やネットの情報をもとに、独断で分類しました。

 

逃げ:なし

 

先行:3頭

ハッピーモーメント

ラブラドライト

グランアルマダ

 

差し:11頭

(地)リッジマン

プレストウィック

ホウオウドリーム

ソールインパクト

(外)リッチーリッチー

レジェンドセラー

トウシンモンステラ

ダウンザライン

トレジャーマップ

フェイムゲーム

 

追込:1頭

サイモントルナーレ

 

ラブラドライト、グランアルマダあたりが逃げる可能性はありますが、先行争いは激しくならないでしょう。

ペースはスローになると思いますが、距離は3400mあるので、徐々に隊列は長くなりそうです。

 

終盤、ぎゅっと固まりますが、スタミナ勝負なので直線で後方の馬は厳しくなります。

 

 

6. 短評・取捨選択

(地)リッジマン

距離は持つだろうが、左回りの実績なし。函館や札幌がうまいイメージが強く、急でなくても坂があるコースは割引。

 

ハッピーモーメント

近走の成績では買えない。

 

プレストウィック

距離やコースは問題ないが、勝ちきるには力不足。

 

ラブラドライト

去年の2着馬。叩き2走目の上積みはありそう。粘ってどこまで。

 

ホウオウドリーム △

今年初戦だったことを考えれば、前走の4着は及第点か。

好走するには、絞れていることが条件だと思います。

 

ソールインパクト △

個人的に、前走は期待を裏切られましたが、東京変わりで見直し。

ただ、それでもキャラ的に頭はない。

 

(外)リッチーリッチー ▲

3000m以上はなくとも長いところを中心に使われているので、スタミナは問題なし。

パフォーマプロミスに勝ったこともあり、斤量含めて面白い存在。

 

レジェンドセラー ◎

AJCCでは、タンビュライトに押し切られてしまいましたが、中山も合っていなかった印象。

東京は勝ち星はないものの、箱型のコースのほうがあっているので、こちらの方が合っている。

真価を問う意味でも注目です。

 

トウシンモンステラ

この馬も買い材料なし。

 

ダウンザライン

ダートから目先を変えての出走ですが、1000万下で勝ちあぐねていては買えない。

 

サイモントルナーレ

年齢諸々、厳しい。

 

グランアルマダ ○

近走の成績を見れば強気になれないですが、期待するのは粘り込み。

前走の万葉Sもしぶとかったので、他がけん制しあう展開になれば。

 

トレジャーマップ

この馬も叩き2走目で変わってくるでしょうが、実績的には見劣るので難しいでしょう。

 

フェイムゲーム △

能力は断トツなのであっさりもあるでしょうが、加齢と斤量と原点材料が多いので強気にはなれない。

 

 

7. 買い目

穴っぽいところに印を回したので、ここはワイドで勝負。

 

ワイド:⑧-⑦⑫ 各500円

計 1,000円

 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.