スポンサーリンク

【フェアリーS】2019年 予想

予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

フェアリーSの予想です。

 

 

 

1. 今月の収支

1月の収支

 

先週は3戦1勝で回収率は73.3%でした。

 

 

2. 出走馬

馬名性齢斤量騎手
11フィリアプーラ牝354.0丸山元
12アゴベイ牝354.0北村宏
23エフティイーリス牝354.0蛯名正
24スカイシアター牝354.0横山武
35サンタンデール牝354.0木幡巧
36レーヴドカナロア牝354.0Fブロ
47ウィンターリリー牝354.0菱田裕
48ホウオウカトリーヌ牝354.0大野拓
59プリミエラムール牝354.0武藤雅
510セントセシリア牝354.0中谷雄
611アクアミラビリス牝354.0Mデム
612チビラーサン牝354.0田辺裕
713グレイスアン牝354.0戸崎圭
714レディードリー牝354.0柴田善
815メイプルガーデン牝354.0丸田恭
816アマーティ牝354.0三浦皇

 

3. 馬場状態

金曜日の段階では、芝は良馬場の発表。

含水率はゴール前で10.9%、4コーナーで11.1%です。数値は昨年12月8日開催に近いでしょうか。(G前で10.4%)

当時の参考タイムは3歳500万下でミドルペースで1分34秒4。

先週のジュニアカップがハイペースで1分33秒8と、時計は気持ち速い印象です。

 

馬場状態は引き続き良く、従来の中山の印象とは異なり瞬発力が要求されそうです。

 

 

4. 短評・取捨選択

フィリアプーラ ◎

前走は同じ舞台の未勝利戦を快勝し、タイムはメンバー中1番時計。引き続き好調ならここも十分通用すると見ます。父は違いますが兄のアルフレードは中山開催時の朝日杯FSの優勝馬。血統的にも中山の適性は問題なさそうです。行く馬が少なく、1枠1番がどうでるかですが、脚質的に外を回されるよりは良いでしょう。

 

グレイスアン ○

新馬戦は人気に応えて2着に1馬身以上付けて勝利。タイムは強調できませんが、内容的には余力を感じました。東京を先行して押し切ったので、スピードの持続力はあり。ポジションさえ取れればスピードで押し切れる。

 

アクアミラビリス ▲

メンバーのなかでも1、2を争う良血馬。姉クイーンズリングは言わずと知れたエリザベス女王杯の勝ち馬で中山では連を外したことはありません。父ヴィクトワールピサも中山は得意にしていたので、適性は間違いなく高い。新馬戦の勝ちっぷりも素質を感じさせる内容で、1勝馬でも楽しみ。

 

スカイシアター ★

1勝馬でタイムも平凡も、新馬戦で見せたしぶとさは中山に向いてそう。枠と脚質も魅力的。

 

アマーティ △

若駒ばかりで実績云々は材料としては強調できませんが、サウジアラビアRCを3着はこのメンバーでは加点材料。ただ、外枠と坂は減点しなければならない。

 

 

5. 買い目

本命の複勝で勝負です。

 

複勝:① 2,000円

計:2,000円

 

 

6. おまけ

以下のレースの本命&穴馬の予想を公開しています。

ご参考までに。

 

京都11R 羅生門S

最強競馬ブログランキングへ