スポンサーリンク

【中山金杯】2019年 予想

予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

中山金杯の予想です。

 

 

 

 

1. 今月の収支

1月の収支

 

 

2. 出走馬

馬名性齢斤量騎手
11(外)タニノフランケル牡453.0内田博
12アドマイヤリード牝656.0横山典
23コズミックフォース牡456.0石橋脩
24ランガディア牡554.0北村宏
35サンマルティンセ756.0Oマー
36エアアンセム牡857.0田辺裕
47マイネルハニー牡657.0柴田大
48(地)マウントゴールド牡656.0武豊
59(外)ストロングタイタン牡657.0大野拓
510ヤングマンパワー牡757.0丸山元
611ウインブライト牡558.0松岡正
612タイムフライヤー牡456.0和田竜
713ナスノセイカン牡755.0Fブロ
714ブラックバゴ牡756.0戸崎圭
815ステイフーリッシュ牡456.0藤岡佑
816マイネルサージュ牡756.0津村明

 

 

3. 馬場状態

中山の芝は良。昨年は比較的時計は速かったので、年が明けたといってもその傾向は引継ぐでしょう。

前で競馬ができる馬を中心に狙いたい。

 

 

4. 短評・取捨選択

マウントゴールド ◎

中山での実績は乏しいですが、父ステイゴールドなら適性は問題ないはず。オープンクラス昇級後は大きく崩れることなく、重賞でも好走。斤量も据え置きの56kgなら勝ち負け。

 

エアアンセム ○

8歳になりましたが、昨年は重賞を初制覇するなど充実した一年でした。このクラスのメンバーとならまだまだ勝負はできるでしょう。中山も走る。

 

ウインブライト ▲

昨年のこのレースで2着。その後の中山記念を勝っているように中山は得意。GⅠやマイル戦線では結果を残せていませんが、前走のマイルCSで0.4秒差なら、徐々に復調してきていると考えたい。得意の舞台に戻って一発ある。

 

コズミックフォース ★

東京優駿で3着したような先行してしぶとさを発揮する競馬が向いており、中山変わりはプラスに働きそう。枠もいところを引き、鞍上も戻って上昇ムードを感じる。

 

タイムフライヤー △

ホープフルS以降の成績は奮いませんが、大きくも負けていない。勝ち負けまでイメージできなくとも、先行馬が揃ったのでペースが速くなれば食い込む可能性はありそう。

 

 

5. 買い目

本命の単勝で勝負です。

 

単勝:⑧ 1,000円

計:1,000円

 

 

6. おまけ

カーバンクルSと門松Sの本命&穴馬の予想を下記で公開しています。

ご参考までに。

 

中山10R カーバンクルS

最強競馬ブログランキングへ

 

京都10R 門松S

中央競馬ランキング