競馬を「考える」ブログ

【カペラS】2018年 予想

 

こんにちは。たいらーです。@umanoie2017

カペラSの予想です。

尚、このレースの購入は見送ります。

 

 

 

1. 今月の収支

12月の収支

 

 

2. 出走馬

馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 [地]キタサンミカヅキ 牡8 58.0 森泰斗
1 2 (外)コパノキッキング セ3 55.0 柴田大
2 3 ヴェンジェンス 牡5 56.0 石川裕
2 4 キングズガード 牡7 56.0 内田博
3 5 タテヤマ 牡4 56.0 大野拓
3 6 (外)オールドベイリー 牡4 56.0 中井裕
4 7 ダノングッド 牡6 56.0 田中勝
4 8 ハットラブ 牝4 54.0 横山典
5 9 ネロ 牡7 56.0 瀧川寿
5 10 ノボバカラ 牡6 56.0 勝浦正
6 11 サイタスリーレッド 牡5 56.0 津村明
6 12 (外)ナンチンノン 牡7 56.0 国分恭
7 13 オウケンビリーヴ 牝5 55.0 三浦皇
7 14 ブラゾンドゥリス 牡6 56.0 藤田菜
8 15 ウインムート 牡5 56.0 松山弘
8 16 ヒカリブランデー 牡7 56.0 江田照

 

 

3. 馬場状態

中山のダートは良。

土曜日の時計は例年とあまり変わらず、脚質はクラスが上がるごとに先行有利の傾向が色濃いです。

 

 

4. 短評・取捨選択

オウケンビリーヴ ◎

近走は、地方交流重賞を勝利し、成績も安定。中央に戻ってメンバーレベルは上がり、中山ダ1200mでペースが激化したときの対応がカギになりますが、今の勢いと比較的恵まれた斤量で打破できるのでは。

 

コパノキッキング ○

スピードで押し切る競馬で連勝中。中山は初めてで、高いパフォーマンスを見せているのが平坦コースなのが引っ掛かりますが、枠と脚質はいい。坂さえ問題にしなければ勝ち負け。

 

ハットラブ ▲

前走のグリーンチャンネルCは競走中止で、このレースで真価が問われることになりそうです。中山ダ1200mは相性はよく、5戦4勝。持ち時計も優秀なので、いきなり重賞でもやれる力はあります。

 

キタサンミカヅキ ★

前々走まで低迷していましたが、前走のJBCスプリントを3着。今回は斤量もあるので、一気に復調かは個人的にはあやしいと見ていますが、中山巧者を如何なく発揮できれば食い込みはあるでしょう。

 

キングスガード △

JBCスプリントは6着。ハイペースでも前が止まらず、流れが向きませんでしたが一応は上がり最速。今回もペースは速くなりそうで直線に坂がある分、前崩れなら差し込んできそう。斤量も楽になるのはプラスでしょう。

 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.