スポンサーリンク

【ステイヤーズS】2018年 予想

予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

ステイヤーズSの予想です。

尚、アルバートが回避。3連系は妙味がありそうですが、ヴォージュからの馬券を考えていたので、買う気を殺がれました。

このレースの購入は見送ります。

 

 

 

1. 今月の収支

12月の収支

 

 

2. 出走馬

馬名性齢斤量騎手
11アルバート牡757.0Jモレ
22ヴォージュ牡556.0丸山元
33モンドインテロ牡656.0Wビュ
34コウキチョウサン牡556.0北村宏
45トウシンモンステラ牡856.0三浦皇
46カレンラストショー牡656.0内田博
57ララエクラテール牡656.0戸崎圭
58(地)マサハヤダイヤ牡556.0大野拓
69ネイチャーレット牡556.0野中悠
610マイネルミラノ牡856.0柴田大
711(地)リッジマン牡556.0蛯名正
712アドマイヤエイカン牡556.0田辺裕
813メドウラーク牡756.0丸田恭
814アルターセ656.0石川裕

 

 

3. 馬場状態

今週から、中山・阪神・中京の3場開催。

中山は、芝とダートともに良馬場で、芝のゴール前の含水率は9.3%と良好な状態です。

 

 

4. 短評・取捨選択

ヴォージュ ◎

アルゼンチン共和国杯が0.5秒差の7着。展開が向かないなかでも、この馬の力は出すことができ、重賞でもと思わせる内容。前に行く馬なので2枠2番の枠も好感が持てます。ただ、アルバートが回避したことで、妙味は無くなってしまいました。

 

リッジマン ○

今年はダイヤモンドSを2着があり、前走の丹頂Sを勝利と調子はいい。スタミナも十分。斤量を克服できれば。

 

アドマイヤエイカン ▲

2歳時に札幌2歳Sを勝つなど、もともと力はある馬で、今年復活してから好走を重ねやっとオープンクラスに戻ってきました。距離は父ハーツクライなのでスタミナに問題はないと思います。重賞の流れに戸惑わなければ十分チャンスはあるでしょう。

 

モンドインテロ ★

距離を長いとことに戻してきましたが、良かったところに比べると一息。一昨年はこのレースを3着しているので、このメンバーなら地力が物をいうか。

 

マイネルミラノ △

実績上位ですが、昔ほどの輝きはなく勝ちを期待するのは酷。距離が長くなることで、この馬のペースで逃げたときの前残りに警戒。