競馬を「考える」ブログ

【JBC】2018年 予想

 

こんにちは。たいらーです。@umanoie2017

JBCの予想です。

買い目は本命の単複で勝負します。

 

 

 

1. 今月の収支

11月の収支

 

 

2. JBCスプリント

テーオーヘリオス ◎

前走の東京盃は6着。位置取りも後ろの方でこの馬らしい競馬ができなかったのは久々の分でしょう。2走目で変わってくれば怖い存在。前に行きたい馬が多いのでペースも速くなるので2列目で競馬ができるのも魅力。

 

ナックビーナス ○

未勝利戦をダートで勝ちかがったことを考えれば、向いてないと考えるのは安直かもしれませんが、スピード勝負よりは多少時計がかかった方がいいタイプで、それがダート変わりでプラスに働かないか。重賞勝ちはあるので、力は他の馬と遜色なし。

 

マテラアリオン ▲

前々走のプロキオンSを圧勝。1番人気にも頷けます。前走の東京盃は、地方の馬場が合わなかったと考えた方が良さそうで、中央のスピードが求められる馬場なら巻き返しは必至。

 

買い目

単複:⑮ 各500円

 

 

3. JBCクラシック

オメガパフューム ◎

3歳世代ではルヴァンスレーヴに水を開けられていますが、この馬も前走で古馬を一蹴したようにダート界で見ても上位の力は持っています。一線級とは初めて戦うことになりますが、力に陰りが見え始めた馬も多く、ここで世代交代を決定付けてくれるでしょう。

 

サンライズソア ○

自分のかたちに持ち込めば強いですが、発馬に課題などもろい面もあり。能力は認めこの印。

 

テイエムジンソク ▲

今年は昨年ほどの勢いを感じることができませんが、復活するならこの舞台。地方で結果が出ていないことを考えれば、この馬も中央の馬場の方が向いている。

 

買い目

単勝:⑭ 1,000円

 

 

4. JBCレディース

アイアンテーラー ◎

JpnⅠですが、メンバーを見渡せばオープン特別のような顔ぶれ。どの馬にもチャンスはありそう。穴っぽいところを狙いたい。

この馬は1600万下を勝ちあがったばかりですが、得意にしている京都で内枠1番。このメンバーなら逃げ切り可能。

 

クイーンズマンボ ○

実績的にはメンバー中1、2を争う。3走前に牡馬相手の平安Sで2着していることを考えれば、これ以下の印には落とせない。

 

プリンシアコメータ ▲

今回のライバル馬を押さえた前走は評価。ハナに拘るタイプでもなく、前を見ながら競馬ができるのも強み。脚質と実力の兼ね合いから3番手。

 

買い目

単複:① 各500円

 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.