競馬を「考える」ブログ

【天皇賞(秋)】2018年 予想

 

こんにちは。たいらーです。@umanoie2017

天皇賞(秋)の予想です。

 

 

 

1. 今月の収支

10月の収支

 

 

2. 出走馬

馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 ステファノス 牡7 58.0 Cオド
2 2 ブラックムーン 牡6 58.0 横山典
3 3 ヴィブロス 牝5 56.0 福永祐
4 4 レイデオロ 牡4 58.0 Cルメ
4 5 スワーヴリチャード 牡4 58.0 Mデム
5 6 マカヒキ 牡5 58.0 武豊
5 7 アルアイン 牡4 58.0 北村友
6 8 ダンビュライト 牡4 58.0 戸崎圭
6 9 サングレーザー 牡4 58.0 Jモレ
7 10 キセキ 牡4 58.0 川田将
7 11 ミッキーロケット 牡5 58.0 和田竜
8 12 (地)サクラアンプルール 牡7 58.0 田辺裕
8 13 アクションスター 牡8 58.0 大野拓

 

 

3. 馬場状態

日曜日は晴れ。芝も良馬場です。

時計はやはり速いです。ただ、土曜日はスローペースのレースが多かったせいか瞬発力勝負の傾向が強かった印象です。差しもだいぶ決まっています。

 

 

4. 展開・ペース

脚質を競馬新聞やネットの情報をもとに、独断で分類しました。

 

逃げ:なし

 

先行:2頭

アルアイン

ダンビュライト

 

差し:8頭

ステファノス

ヴィブロス

レイデオロ

スワーヴリチャード

サングレーザー

キセキ

ミッキーロケット

サクラアンプルール

 

追込み:3頭

ブラックムーン

マカヒキ

アクションスター

 

逃げ馬不在で、タンビュライトが結果的に逃げる格好になりそう。先行馬も少なく、後にアルアインが付くかたち。ペースはまずゆったりとしたスローになるでしょう。また、フルゲートでもなく後ろから行く馬も多いので、遅すぎた場合は、道中で仕掛ける馬がでるなど乱ペースになる可能性もあるかもしれません。

 

 

 

5. 短評・取捨選択

スワーヴリチャード ◎

安田記念から直行のローテーションが疑問視されていますが、久々自体は問題ないので個人的には気にしません。前走はマイルの流れに戸惑う部分があったのでしょう。距離も2000mに伸びれば力は示してくれるはず。当日のテンションは少し気になりますが、ここは2着は外さない。

 

レイデオロ ○

オールカマーを使ったこと以外は特に減点材料もなく、コース適正にも問題はないので、力通りならこの馬も大きく崩れることは考えにくい。

 

ステファノス ▲

7歳という年齢が付きまといますが、2年前に3着、その前の年に2着と適性は高いのは間違いない。毎日王冠の内容を考えれば見限るのは早計な気がします。

 

キセキ ★

前走の毎日王冠はいつもより前で競馬できたことが功を奏して3着。スピードを支える持久力に優れているので東京は合うのでしょう。今回は中団でしっかり溜めて直線に賭ける競馬を。

 

マカヒキ △

札幌記念2着を復活ととらえたいですが、今の馬場は少し合わない。

 

サングレーザー △

前走で距離がこなせることは証明しましたが、展開に恵まれた部分もありまだ半信半疑。瞬発力があってもスピードの持久力は他の馬に劣ると見ていて、直線が長くなるのはマイナス。

 

 

 

6. 買い目

買い方が問題ですが、単勝のオッズが割れているわりに人気馬との組み合わせは安め。

妙味が一番ありそうなところで、ワイドでも付くステファノスとの組み合わせで勝負。

 

ワイド:①-④⑤ 各2,000円

計:4,000円

 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.