スポンサーリンク

【2018/1/29】シルクロードステークス(GⅢ) 結果

レース結果レース回顧
スポンサーリンク

こんにちは、いいところなしの

たいらーです。

 

めげずに来月に向けて、シルクロードステークスの結果と、データを振り返っていきたいと思います。

 

 

 

1. 結果

 

馬名性齢斤量騎手タイム
111ファインニードル牡557川田将雅1:08.3
 247セイウンコウセイ牡558松田大作1:08.6
 324フミノムーン牡655国分優作1:08.7
 4713カラクレナイ牝454池添謙一1:08.7
5715ナックビーナス牝554勝浦正樹1:08.7
623グレイトチャーター牡654和田竜二1:08.8
 736セカンドテーブル牡656水口優也1:09.0
859キングハート牡556中谷雄太1:09.0
 9612タマモブリリアン牝552古川吉洋1:09.0
 10817ロードクエスト牡557三浦皇成1:09.1
 1112アレスバローズ牡654Mデムーロ1:09.1
 12611ユキノアイオロスセ1053川島信二1:09.1
 13714ミッキーラブソング牡756松山弘平1:09.3
1435アットザシーサイド牝553四位洋文1:09.6
 15510(地)ニシケンモノノフ牡757.5横山典弘1:09.7
1648ダイアナヘイロー牝555武豊1:09.7
 17818ナリタスターワン牡655幸英明1:09.8
 18816ラインミーティア牡857西田雄一郎1:09.8
単勝1770円馬単1-75,830円
複勝1330円ワイド1-71,270円
7370円1-46,630円
41,740円4-79,410円
枠連1-4490円3連複1-4-754,280円
馬連1-73,200円3連単1-7-4237,290円

 

展開はおおよそ考えていたとおりでしたが、セイウンコウセイの積極策は読めず。

GⅠ馬には敬意を払わなくてはと思いつつも、負けが込んで印を回さなかったことに反省です。

 

正直、フミノムーンは買い要素が見当たらず、強いていえば仕舞いの脚があるので、それが今回ハマったということでしょうか。

 

振り回す時は、徹底的に行かないと駄目ですね。

 

 

2. 収支

 

買い目

三連複1頭軸流し:③-①⑤⑧⑨⑮

10点 × 100円

計 1,000円

⇒ハズレ

 

軍資金:1,000円
支出:1,000円
収入:0円

残金:0円

 

 

 

3-1. 人気・配当

 

1番人気 2-1-0-7
2番人気 4-1-0-5
3番人気 3-1-0-6
4番人気 0-3-2-5
5番人気 0-1-1-8
6番人気 0-1-1-8
7番人気 1-0-1-8
8番人気 0-0-0-10
9番人気 0-0-0-10
10番人気 0-0-0-10
11番人気 0-1-2-7
12番人気 0-0-1-9
13番人気 0-0-1-9
14番人気 0-1-0-8
15番人気 0-0-0-9
16番人気 0-0-1-8
17番人気 0-0-0-1
18番人気 0-0-0-0

 

15番人気が3着に入って波乱を演出。

今回は1~3番人気いずれも馬券にはならず。

 

 

3-2. 前走距離・レース

 

1200m 8-7-9-96-120
1400m 2-3-1-21-27
1600m 0-0-0-10
3000m 0-0-0-1-1

 

1・2着が1200m、3着が1400m。いずれも重賞出走馬でした。

1・2着馬は、着差が1秒以下だったので、重賞であれば着順は問わずに差のない競馬をしていた馬は、警戒が必要なようです。

 

 

3-3. 年齢別

 

4歳 1-2-0-29/32
5歳 4-3-4-21/32
6歳 4-3-3-29/39
7歳 1-2-1-30/34
8歳 0-0-2-13/15
9歳 0-0-0-4/4
10歳 0-0-0-2/2

 

1・2着馬は5歳馬でした。人気を集めた4歳馬、カラクレナイは4着と惜しかったですが、結果的に人気を裏切る結果になりました。

5歳、6歳中心のデータは活きそうです。

 

 

3-4. 枠番

 

1枠 3-2-1-13/19
2枠 2-2-0-15/19
3枠 0-1-1-17/19
4枠 2-1-3-14/20
5枠 2-0-2-16/20
6枠 1-0-1-18/20
7枠 0-3-0-17/2
8枠 0-1-2-18/21

 

内、前で決まった今回、枠の有利不利は大きいようです。

差し馬でも内枠に入った馬の取捨は、慎重に行きたいところです。

 

 

4. 今後に向けて

枠番と年齢は、データとして使えると思いました。

繰り返しになりますが、京都の芝1200mは、内・前有利。

これは、肝に銘じておくようにします。