スポンサーリンク

【阪神JFなど】12/8・9の結果

レース回顧
スポンサーリンク

こんにちは、たいらーです。

12/8~9の結果です。

 

 

1. 収支

12月の収支

 

 

2. 結果

中日新聞杯

馬名性齢斤量騎手タイム
157ギベオン牡356.0Cデムー1:59.3
2610(地)ショウナンバッハ牡754.0鮫島克駿1:59.3
3712(外)ストロングタイタン牡557.0Bアヴド2:00.0
469(地)レイホーロマンス牝551.0丸山元気2:00.1
5711メートルダール牡557.0福永祐一2:00.2
611エンジニア牡554.0北村宏司2:00.2
745マサハヤドリーム牡655.0北村友一2:00.4
8814マイスタイル牡456.0田中勝春2:00.4
922アメリカズカップ牡456.0松山弘平2:00.4
1058ドレッドノータスセ556.0中谷雄太2:00.4
1146ハクサンルドルフ牡555.0藤岡康太2:00.4
1234エテルナミノル牝554.0四位洋文2:00.6
1333グレイル牡355.0津村明秀2:00.7
14813(地)スズカディープセ653.0岩崎翼2:02.2
単勝7370円馬単7-1023,420円
複勝7190円ワイド7-104,010円
101,030円7-121,330円
12540円10-127,360円
枠連5-62,090円3連複7-10-1246,690円
馬連7-1015,830円3連単7-10-12264,000円

 

 

カペラS

馬名性齢斤量騎手タイム
112(外)コパノキッキングセ355.0柴田大知1:10.2
2611サイタスリーレッド牡556.0津村明秀1:10.3
311[地]キタサンミカヅキ牡858.0森泰斗1:10.4
435タテヤマ牡456.0大野拓弥1:10.4
523ヴェンジェンス牡556.0石川裕紀1:10.5
6713オウケンビリーヴ牝555.0三浦皇成1:10.6
747ダノングッド牡656.0田中勝春1:10.7
848ハットラブ牝454.0横山典弘1:10.9
924キングズガード牡756.0内田博幸1:10.9
1059ネロ牡756.0瀧川寿希1:11.0
11815ウインムート牡556.0松山弘平1:11.0
1236(外)オールドベイリー牡456.0中井裕二1:11.1
13612(外)ナンチンノン牡756.0国分恭介1:11.1
14816ヒカリブランデー牡756.0江田照男1:11.6
15510ノボバカラ牡656.0勝浦正樹1:11.7
16714ブラゾンドゥリス牡656.0藤田菜七1:12.0
単勝2360円馬単2-1112,060円
複勝2170円ワイド2-112,900円
11730円1-2500円
1210円1-113,560円
枠連1-62,390円3連複1-2-1118,840円
馬連2-118,260円3連単2-11-189,030円

 

 

阪神JF

馬名性齢斤量騎手タイム
1713ダノンファンタジー牝254.0Cデムー1:34.1
259クロノジェネシス牝254.0北村友一1:34.2
3611ビーチサンバ牝254.0福永祐一1:34.3
424シェーングランツ牝254.0武豊1:34.4
523プールヴィル牝254.0秋山真一1:34.5
635メイショウショウブ牝254.0池添謙一1:34.8
7510(外)タニノミッション牝254.0浜中俊1:34.9
8714サヴォワールエメ牝254.0藤岡康太1:34.9
9612レッドアネモス牝254.0戸崎圭太1:34.9
10817トロシュナ牝254.0北村宏司1:35.0
11818メイショウケイメイ牝254.0古川吉洋1:35.0
12715ローゼンクリーガー牝254.0藤岡佑介1:35.3
1347ウインゼノビア牝254.0松若風馬1:35.7
1448ラブミーファイン牝254.0丸山元気1:35.7
15816グレイシア牝254.0田辺裕信1:35.8
1612ジョディー牝254.0四位洋文1:36.4
1711ベルスール牝254.0Bアヴド1:36.6
1836スタークォーツ牝254.0荻野極1:36.9
単勝13260円馬単9-131,190円
複勝13120円ワイド9-13270円
9140円11-13320円
11160円9-11430円
枠連5-7520円3連複9-11-131,310円
馬連9-13640円3連単13-9-115,020円

 


買い目

3連複1頭軸流し:⑪‐①⑩⑬⑰⑱ 各100円

計:1,000円

⇒ ハズレ

 

 

 

3. 次の重賞

阪神JFはダノンファンタジーが勝利しましたが、暫定チャンピオンの感じが否めないのは、前走で土を付けられたグランアレグリアが朝日杯FSに参戦しているから。2歳牝馬は、阪神FSの上位がそのままクラシックをけん引しそうなの対し、2歳牡馬は将来性のある馬が少ない印象で、一頭両断する可能性が高そう。あとは、自分との戦いというか当日のテンションやアクシデントが心配なくらいでしょうか。

 

相当、人気はしそうなので相手に妙味のある馬を持ってこれるかが、素人含め、予想家さん達の腕の見せ所になりそうです。

 

 

<主な重賞>

・ターコイズS(GⅢ)

・朝日杯FS(GⅠ)